人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

やっと見えてきた・・・体調不良の原因(低血糖)

化学物質過敏症(CS)の私。
何かに曝露して体調を崩した場合、何日か寝込むことはあっても、たいてい徐々に回復に向かっていました。

16日に、ちょっとだけ無理をした程度なら、1日寝たら復活できると思っていました。

2日経っても3日経っても、回復に向かわないということは、対策が間違っているのかもしれません。

◇ ◇ ◇

確かに横たわっている時間は長いのですが、用があれば起きられるし、車の運転もできるし、自分の食事だって、保存食を温めるだけですが用意できます。

しかし、怠くて不快です。

昨日、タイミングが悪く食事にありつけず、久しぶりにチーズケーキをいただきました。
甘さ控えめな、私には安全なケーキなんですけど、空き過ぎたお腹に糖質を入れたために、血糖値が上がり症状が!
おかげで自覚することが出来ました。

そして今日は、マンドリン演奏の途中で、ふわふわっと気が遠くなりました。
食べると苦しくなるし、集中出来なくなるので、朝食を食べずにいたので低血糖症状が出たようです。
何か口に出来たら良かったけど、本番の最中で無理でした。

お昼は、皆と軽く食べ(糖質中心)、帰宅後は疲れて寝てました。
15時頃になって、やたら気分が悪く変。
これも低血糖の症状と確信。

やっと見えてきました。
原因というか、結果というべきか。
私の身体は、血糖値のコントロールが上手く出来てないか、微妙な血糖値の変動に大きく反応する状態にあるようです。

数年前に経験した症状の、何分の1かの細やかな症状。
気付けて良かったです。

最近、症状を自覚することも無く、油断してたのも確かです。

◇ ◇ ◇

何故、私の身体は、血糖値に過剰反応するのかは解りません。
でも、食べ物を食べる行為によって、体調が変動する状態にあると分かったので、対処方法は見つかりました。

糖質の摂取に気を付けること!

今の食生活ではダメ!と、身体は教えてくれました。

料理に砂糖は使わない。
間食は食べない。
なるべく主食は、パンや麺ではなく、ご飯にする。
食事の最初は、卵や魚など糖質の少ないものや、野菜を食べ、お腹が落ち着いてから主食も食べる。
よく噛んでゆっくり食べる。
食事中に摂る水分を減らす。

そして、お腹が空き過ぎないように、食べ過ぎないように!

これが、出来てなかったのです。

◇ ◇ ◇

血糖値変動対応の理想の食生活。
これを実行することで、以前味わった酷い症状は無くなっていました。

症状が減ると共に、私は徐々に規制を弛めていたのです。
弛め過ぎたのでしょうか?

食事は、大切ですね!

生活パターンが変わり、変わったことで食生活も微妙に変わって体調悪化に繋がったと、今は考えています。
新しい実行できるパターンを考えなくては!

◇ ◇ ◇

私は、制限のある食事は、ある程度症状が減ったら変更する予定です。
身体は、変化するもの、その時その時で必要なものは違うと考えています。
傾いては立て直しの繰り返しです。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2016-09-19 20:08 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風