人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

ホール練習・・・10年前は苦しかったけど

ホールなんて~なかなか借りられないから、前日とか当日にリハーサル練習をするのですが・・・
今日は、演奏会の3週間前だというのに、朝から晩までホールでの練習でした。

音が気持ち良く飛んでいく感じ!
でも、最初は~おっかなびっくり。
そのうち慣れて、思う存分弾きました。

現実は・・・弾けないところが多々あって、一番後ろの席だったこともあって、回りの音が聞こえず、今まで人の音を頼りに弾いてきたと痛感しました。

席の問題以前に、私の耳も遠くて、指揮者の指示が一切聞えなかった。
マズイ!!!
(補聴器買いたい・・・)

それでも、肝試し、腕試し。
私なりに弾いて、いっぱい間違って、課題もいっぱい見付かって良かったです。

後、2週間と思ってたのに、3週間あるって、儲けた気分もあります。
(私が、勝手に勘違いしてただけなんですけど)

引っ越しと重なり、演奏会と重なり、仕事も忙しいのは、最初から分かってたこと。

曲は、やっと頭に入ったから、時間を見付けて、これからラストスパート個人練習しましょう!

◇ ◇ ◇

さて、私は化学物質過敏症(CS)。
ホールなどという所は、空気環境が良いハズは無く。

エアイーサー(空気清浄機)持参で乗り込みました。
c0330749_22524528.jpg

防毒マスクをしてなかったら、友達にフル装備じゃなくて良いの?なんて言われました。

もちろん、防毒マスクも持参してましたけど、活性炭マスクとPM2.5対応マスクの3枚重ねで、2時間毎に取り替えて過ごしました。
c0330749_22524691.jpg

息が浅くなって、時々携帯酸素を吸いながら・・・でした。

3階席まである、高知では大きなホール。
c0330749_22524775.jpg

私の席から見たら、こんな感じ。

私の席は、向かって左の端の客席側(手前) 。
c0330749_22525172.jpg

本番と同じホールでの練習は、身体の具合も分かるし、どんな対応をしたら良いか?探る上でも有り難かったです。

CSを発症した年は、この同じホールで最前列での演奏でした。
鎮痛剤を飲みながら気合いで乗りきったようです。
苦しくて辛くて、大変だったのに・・・blogには、細かいことは書いていませんでした。

ホールの空気も建てられてから十数年が経ち、建材臭というか壁紙や床材の臭いも減って、刺すような刺激も無くて、楽かなぁ~と思いましたが、練習が終わって一度外に出て、マスク無しで戻ったら・・・「臭い!」
どうやらマスクに守ってもらっていたようです。

本番も活性炭マスクは必須ということです。

大変長時間過ごした割に、頭痛や眼の痛みも大したことなく、マンドリンの腕の方が問題のようです。

※エアイーサー(空気清浄機)は、楽屋で夕飯を食べる時に使用しました。
お昼は、友達と外(ホール前)でお弁当を食べました。
再来週あたりには、桜が満開かもしれません。
c0330749_22524521.jpg

外は外で、PM2.5が多く、オキシダント濃度も高かったようです。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-03-20 21:52 | マンドリン | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風