人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

補聴器の調整・・・合奏中の音は難しい

忙しくヘトヘトながら、夜はマンドリンサークルの練習に参加。

いい加減に補聴器(右耳用)を決めたいので、合奏中の音の具合いを確かめたかったし。

◇ ◇ ◇

唯一の聞こえる耳、右耳用の補聴器。
強弱の微調整スイッチに、通常生活用設定、若干大きく聞こえる設定、音楽用設定の3種類の設定が選べる機械です。

聞こえない左耳に着けてる補聴器(?)は、左側からの音はマイクで拾って右耳の補聴器に送信する仕組。
こちらも強弱のスイッチが付いてます。

合奏前に、音楽用設定にしたいのに、設定切り替え合図の音が良く分からず手間取る。

両方リセットして、右耳用を設定し、左耳用の送信設定をしたら、やっとOKな感じ。

左耳用の設定は、後でやらないと3種類の設定切り替えはできても、合図音が聞こえないような。。。
・・・次回、補聴器屋さんで聞いてみよう。

◇ ◇ ◇

サークルは10名ほどのアンサンブルスタイル。
ギターがテンポの先導はしてくれるけど、互いの音を聞き息を合わせて弾く合奏。

これまで、補聴器無しでも、ギター演奏の手元を確認したりしながら弾いてきた私。

今練習中の曲は、私が聞き取れない高音域が少ないので、補聴器無しでも弾けそうですけど、大きな音に慣れてきたからか、補聴器無しの音の世界は~ちょっと物足りない。

新たに借りた補聴器の性能も確認しようと・・・いろいろやってみた。

◇ ◇ ◇

私がこのサークルでの担当は、マンドセロ(チェロ)の低音楽器。

ギターの音を聞きたくて、左耳用の音量を上げる。
高音のマンドリンの音が、キンキン聞こえるので、右耳用の音量を下げる。

音楽用の設定にして、爆音はセーブできるハズなのに、耳が割れそうな音になって頭が痛い。

おかしいな!?

右耳用の音量を更に下げるけど、変化は少なくガンガン音がやってくる。

合奏は止まらないから、イヤホンを抜いてみると、静か過ぎ。。。

曲の合間にいろいろやってたら、合図音が?だし、訳が分からなくなってしまう。

終わり頃になって、左耳用の音量を下げると爆音も収まると気付く。

なぁんだ。

爆音は収まり穏やかな音となるけれど・・・もうちょい迫力が欲しいな!と更に調節してたら合奏練習終了(笑)

ああ、思いきり弾けなかったよ。
補聴器の調節も、結局?
不完全燃焼な気分。

でも、最初に借りた機械より、今の補聴器の方が音が優しいから、高いけど~毎日使うものだから、こっちにしようかな!?

ああ、何て物要りな身体なんでしょう!
防毒マスク、活性炭マスク、空気清浄機、浄水器・・・メガネもサングラスに遠近両用、老眼鏡、中近用。
そして、補聴器。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-04-21 06:01 | 補聴器 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風