人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

ドキドキ旅行(移動、宿泊施設)・・・CS体調記録

旅行から帰った直後・・・混乱気味だった頭も、一週間経ってやっと落ち着いてきたように思います。

2017 6.17.~19.京都旅行の体調記録
これまでの記事にない部分を書留めておきます。

だらだら長いので、必要にない方はスルーしてください。

◇ ◇ ◇

旅行の一週間前に大きな演奏会で演奏した疲れ、自宅近くでの農薬散布による体調不良もあり、不安ながらも農薬の無い空気環境に身を置きたかった私。

夫に運転してもらい、自宅を出る時から防毒マスクを着用。

吸収缶を新しいものに取り替えたけど、呼吸時に弁の抵抗がある新しい方のマスクではなく、ちょっとゴムもへたれた古い方のマスクを選ぶ。
その方が呼吸が楽かと・・・。

しかし、防毒マスクを着用してても息苦しく、かと言って農薬散布地帯に留まりたくなくて、じっと我慢で出かけることに!

《空港》
手続きはスムーズに出来たけど、空港ロビーは相変わらず苦しくて、出発ロビーは更に苦しくて。

係の方は、航空機内のWi-Fiを心配してくれたけど、出発ロビーの方が苦しかったです。
頭痛いし身体は強張るし、歩くにもギクシャク。

プロペラ機の方がマシと思ったら、動き出したらスゴイ振動と音。
慌てて補聴器を外してみたけれど、私の耳は重低音は聞こえるようで、喧しいままでした。

振動もあって、足も痺れてきて、足を床から離したり・・・。

空気も防毒マスクしてるけどピリピリで、とにかく忍耐で静かにゆっくり呼吸するだけ。

たった45分のフライト。
我慢してる間に到着しました。

《モノレール・バス》
車イスサポートで、モノレール乗り場まで送ってもらえたのは、とても助かりました。
空気さえ良ければ歩けるのにな!

そこからは、人混みを自力で!
娘から借りたカードへのチャージは、うろうろドキドキしながらも成功(笑)

駅構内の空いてるベンチに座り、スマホで目的地までの移動手段を確認。
画面を閉じると記憶が消えて、何度も確認。
酸素を吸いたかったけど、人が激しく行き交うところで防毒マスクを外す気になれず・・・いつもは車イスサポート終了時に活性炭マスクに変更するのに、防毒マスクのままモノレールに乗る。

混んでて座れない。
入口近くの棒(?)にしがみついてても、身体は大きく揺れてヨロヨロしてたら、若い女性が席を譲ってくれて感謝です。

いくつか駅を過ぎたところで、車内も空いて・・・持ってた化学物質過敏症(CS)リーフレットを手渡す。

空気環境が良くない状態で、防毒マスクで大きな声は難しく、リーフレットで説明してもらう。

モノレールの次にバスに乗ろうとしたけど、バス乗り場が全く分からない。

防毒マスクで話しかけるのも・・・怪し過ぎて逃げられそうなので、活性炭マスク2重にウイルスマスクを重ねる。

人に聞くけど、バスに乗らない人のようで???

休みながら~やっと見つけたバス乗り場。
乗り場がいっぱいで、どれに乗れば良いのか???

バス案内所も人の列。
都会は人だらけ。
並んで待っている間に、乗り場発見!
さっき見た掲示に、ちゃんと大きく書いてあったのに・・・読みとれなかった私。
バス乗り場の案内も、私が見付けられなかったのかもしれません。

しかし、空気が悪くて。。。
ピリピリして苦しい空気です。
排気ガスかなぁ~。
これ位の交通量なら大丈夫なハズだったのに、大阪の空気が悪いのかな?
頭も痛くて参ったけれど、ベンチに座れてバスを待ちました。

バスは座れてラッキーでした。

モノレールもバスも、車内の空気というより、もう~ずっと深く空気が吸えない状態で、香料がどうのとか分析できるものではなく、ミックス空気が苦しい状態でした。

バス路線の途中からは、私が中学生の頃に乗った場所を通過。
バス停の名前は覚えがあるけど、知らない街並み。
私が居た頃は、田んぼや野原だったのに、家がビルが密集してて浦島太郎(笑)

親戚の家も何十年ぶり。
バス停前なので、迷わず到着♪
昔から化学物質の少ない家で、いとこ達も来てくれてて、ほんの2時間の滞在でも、目一杯交流し持参したお弁当食べながら生き返りました。

もう、バスも電車も乗りたくない気分だったけど出発!

時間も見て乗ったのに、間際までお喋りに夢中。
乗ったバスが、途中から違う方向に曲がってビックリ!
土地勘があって良かった!

慌てて乗換えを検索し直し、別ルートで京都に向かう。
バスから電車への乗換えは出来ても、電車からバスが・・・また迷子。

それに、観光地はごった返してて、大阪のバス乗り場の何倍もの人。
やっとこさ見付けバス乗り場は反対方向で、またテクテク人混みを歩く。

乗り場は、長蛇の列。。。
並んでたら、日本語でない若い男性が並んできて、猛烈に臭い!
思わず逃げてしまったら列の外。

どんどん増える列の後ろに並ぶのも。。。
やってくるバスも満員だし。。。

今一度検索したら、宿までそんなに遠くない感じ。
歩いてみよう!としたけれど、めちゃくちゃ暑くて断念。

少しの辛抱!と自分に言い聞かせ、普段は乗らないタクシーに!
やっとこさ宿に到着です。

《宿泊所》
友達は、先に観光中。
私も追いかけ合流するつもりだったけど、宿で休むことに。

リゾートマンションの1室。
入るなり建材の臭いと何かピリピリした空気を感じます。
換気をして、宅急便で送ってあったエアイーサー(空気清浄機)を動かしてたら楽になりました。

備え付けの空気清浄機も、動かしてみたら大丈夫な感じで、ダブルで頑張ってもらうことに。

エアイーサーの風を受けながら、ゴロゴロ~うとうと~まったり休憩。

バス乗り場の香料は、初めての臭いでビックリしたな。
よく無事で着いたもんだ。
それにしても頭が痛いし、疲れたし、寝そべってたら床が揺れてる感じ。

3年前も同じ施設で宿泊。
その時は、食事をするにもエアイーサー(空気清浄機)を側に置いていたと思いますが、今回はエアイーサーから離れていても大丈夫な感じ。

寝る時は、和室を占領してエアイーサーと寝ました。
家に居る時よりも、2晩ともぐっすり眠れました。

備え付けの寝具も、臭いが気にならない感じ。
そのまま使おうかと思ったけれど、持参のシーツを敷き、布団との間にはタオルケットを挟み、枕はバスタオルでくるんで寝ました。

自宅に送り返したタオルケット等には、しっかり香料や施設の建材等の臭いが付着していて・・・やっぱり!という感じ。

鼻が慣れて臭いに鈍感になっていたようです。
でも、それによる頭痛や喉の痛みなどの症状は、気にならない程度でしたので、私の身体も鈍感になったのだと思います。

また、帰る頃になって、最近リフォーム工事もあったとか・・・。
最初に聞いてたら、旅行も止めてたかもしれません。

私の身体が許容できる範囲の資材が使われたのではないかと想像してます。

長期間の滞在は無理だったかもしれないし、キッチンなどに入らなかったのも曝露を減らすのに良かったかな。
友達には、調理や片付け等、世話をかけましたけど。

◇ ◇ ◇

宿に着くまでは、散々な目にあって無我夢中という感じでも、帰路では苦しくても限度を知ったからか、気持ちの上では余裕があったように思います。

化学物質過敏症(CS)でありながら、やりたいことも多く突撃を繰り返しながらも、これまでの経験があるからこそ、大きく体調を崩すことなく帰ってこられたと思います。

頭は、かなり混乱してましたが、ぐったり寝込むことなく過ごせています。

◇ ◇ ◇

2017.6.15.旅行の準備・・・大丈夫!じゃないと思う
http://kaze2.exblog.jp/26741843/

2017.6.16.旅する空気清浄機・・・荷物送った!
http://kaze2.exblog.jp/26743238/

2017.6.17.出発です・・・飛行機
http://kaze2.exblog.jp/26745556/

2017.6.20.旅のお土産・・・どうしたものか♪
http://kaze2.exblog.jp/26753636/

2017.6.21.お世話になりました!・・・京都旅行
http://kaze2.exblog.jp/26755898/

2017.6.23.ドキドキ京都観光・・・化学物質過敏症(CS)
http://kaze2.exblog.jp/26759983/

2017.6.24.ドキドキ旅行(食事編)・・・化学物質過敏症(CS)
http://kaze2.exblog.jp/26764343/


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-06-27 17:10 | 旅行記・旅行対策 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風