人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

待っててくれる人たちが居る・・・元転地先

化学物質過敏症(CS)の症状を、少しでも減らそうと過ごした転地先。
1軒目は半年、2軒目は2年、3軒目では7年過ごしたのですが、同じ町でご縁が繋り過ごしました。

2017年の春、自宅に戻ったのですが、気持ちの上では終止符は打てて無いように思います。

これまでは、週に1度自宅に立ち寄っていたのが、今度は元転地先に通っています。

◇ ◇ ◇

転地先には~10年間、今にも倒れそうな私を見守り支え続けてくれた友達が居ます。
マンドリン仲間でもあり、ボランティアのような感じで、地域の特産品を作る作業をされてます。

私の出来ることなんて、ほんとに大したこと無いのですが、友達の仕事のお手伝いを、私のリハビリにも役立った作業を、週に1~2度続けています。

体調が悪い時は、いつでも休みつつ、この夏も農薬散布時期、湿疹等で具合いが悪い時もお休みでした。

気まぐれな私の身体も知っていてくれて、いつでも暖かく迎えてくれます。

困った時・・・何度も何度も助けてもらいました。

◇ ◇ ◇

そして、私が食べられるランチを提供してくれる喫茶店の方も♪

独り分の料理が大変で、体調不良で料理どころではなかった時、彼女の手料理があったから、どれだけ助かったことか!

今は、モーニングは止めてるのに、私が転地先に行く日は、私の為だけにモーニングを用意して待っててくれてます。

先日も、料理の材料も、農薬じゃないものもあるから、他のお店で食べても一緒じゃないの!ずいぶん元気になったから、何処でも食べられるんじゃないの!?と言われました。

でも、私。
自然食にこだわったお店以外で食べると、パンにしろご飯にしろお野菜だって・・・口にすると違和感があったり、お腹を壊したりするのです。

私の思うに、彼女の口が選ぶ調味料や食材が、添加物が入っていても、一般のお店より少ないのかもしれない。
冷凍食品も、少しは使うけれど、ほとんどが手づくりの美味しい料理なんです。

迷惑かけてると思いつつ、お世話になってます。

もちろん、正規の時間のランチメニューもいただいてます♪

たわいもない話、地域の話、いろいろと話しながら、アットホームなお店で寛がせてもらってます。

◇ ◇ ◇

いつまでも、延々と元転地先に通うことは出来ない。

そうとは思うのですが・・・友達の好意に甘えながら、しばらく通いたいと思っています。

◇ ◇ ◇

他にも、今は行かなくなったけど・・・無農薬の畑の野菜を、自由に欲しいだけ収穫(持って帰る)をさせてくれた方。

知りあいもいっぱい出来て、いろんな方々に助けてもらいながら暮らしてきたと、感謝するばかり。

思い返すと、苦しいことも辛いこともたくさんあったけど、当時はただ毎日生きることに精一杯で、そんなことを考えること無かったように思います。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-09-16 02:04 | つぶやき | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風