人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

CS外来受診・治験に参加

昨日、障害年金更新の診断書を書いてもらうために化学物質過敏症(CS)外来を受診しました。

前回の受診は、半年前の4月でしたから、4~10月4日までの体調記録を、いつものようにワードで書いて持参しました。

自宅で暮らすようになったこと。
農薬散布時は眠気が強くて1日中寝ていたが、眠りは浅くて1~2時間毎に目覚め熟睡出来なかったこと。
酷い湿疹(写真も見せる)で、痒くて眠れなかったこと、治まるのに2ヵ月かかったこと。
眼の具合いが悪く眼科受診、光視症、飛蚊症の診断で加齢によるものと言われたこと。
一部の香料臭で大きなダメージを受けること。

障害年金の診断書用に、私の主なCS症状(主と言ってもたくさんあるのですが)も並べて書いておきました。

◇ ◇ ◇

昨日は、料理は自分で作ってますか?と問われ・・・ギクッ!
正直に、朝昼は自分の分だけ作り、夕飯は息子に作ってもらうと伝えました。

洗濯は?買い物は?・・・Dr.とのお付き合いも長いので、これまでにも伝えてきたと思うのですが、改めてカルテに記入しておいてもらいました。

◇ ◇ ◇

診察の後、申し込んであった、国立病院機構共同臨床研究のための検査に向いました。

「日本人多種類化学物質過敏症に関連する遺伝要因の解明」
~病因病態の解明と客観的な診断方法の確立に向けて~

私の血液を、CSについての研究に使ってもらえるなんて有り難いことです。
個人的に検査結果は教えてもらえないのですが、6施設だったか(?)の共同研究の結果は教えてもらえるそうです。

何かしら解明されることを願っています!

事前に、CS仲間から問診票を書くのに時間かかるよ!治験の部屋は空気が悪いよ!と教えてもらっていたので、防毒マスクで挑みました。

でも、問診票の記入は、私は近くの待ち合いの椅子に座って書きました。
楽なところに移動しても良いと言われたので、外とかでも良いかな!?

そして、治験に参加するには、最初の問診票、10段階で記入する曝露症状の程度などを示すもので、何点かの基準を満たす必要があるとのこと。

良いのか悪いのか、私も娘も基準に合格し、次の問診票の記入に移りました。

きちんと時計を確認していませんが、記入だけで1時間以上かかったように思います。
一応、病歴とか、あちこちで書いてきた問診票とか、自分の資料は持参していたのですけど、いろいろ娘と相談もしながら、係りの方に確認しながら書きました。

アレルギーや、薬による体調不良とかの記入もありました。

とても親切で丁寧な応対でしたけど、病院内で長時間は防毒マスクでも喉や頭が痛くなり、疲れました。

その後、CS外来の血液検査分と治験用とで、たっぷり血液を提供してきました。
献血ほどではないけど。

そして、身長と体重の測定で終了!
身長が・・・私が思ってたより1cm高かった(笑)
まさか、60才過ぎてから伸びた!?

整体治療で、姿勢が良くなったことにしよう♪

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-10-05 18:11 | 医療・治療 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風