人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

あぁ~なんてこった!換気扇

化学物質過敏症(CS)の私仕様のマイルーム。
工事が終了したのは2年前(2015年)のこと。
今日は、古くからのCS友達が、自分の家の参考にしようと・・・私の部屋の給気扇と排気扇を見に来ました。
とっ散らかった部屋だけど、まっいいか(笑)

友達が、型番を確認しながら、おかしい?おかしい?・・・これ違ってる!
私は、2年も使ってきて、そんなハズはない!と譲らない。

お互いに頑固に譲らないまま、そう言えば~フィルターの交換したことがない!と気がつき、換気扇のカバーを開けてビックリ!!!

友達が正しかった。。。

◇ ◇ ◇

PM2.5対応の給気扇と思っていたものが、一応フィルターは付いてるものの、PM2.5対応ではなかった。

排気扇と思っていたのが、PM2.5対応の給気扇だった。

つまり、給気ばかりで排気出来ていなかったというわけ。
それで、断熱材に入れた炭化コルクの臭いが、なかなか抜けなかったのか。。。

PM2.5の多い日は、PM2.5対応の給気扇を回すと、室内空気が苦しくて、いつも止めていたって・・・PM2.5対応のフィルターが付いてなかったからでした。

2年も経って、いろいろ解決したような。
友達に感謝です。

しかし、何で私は気付くことが出来なかったのか。。。
ああ、ショック!自己嫌悪!

同じ部屋に、PM2.5対応と一般の、どちらも給気扇が付いていて。
PM2.5対応の方は、細かいフィルターを通る為、とってもそよそよと静かな空気の流れです。
一般の給気扇はグングン空気が入ってきて、PM2.5は風が少ないから、私は排気してるものと信じてました。

おまけに、昨年末に付けた、キッチンの給気扇もPM2.5対応ではありませんでした。

メーカーは、PM2.5対応と言いながら、PM2.5は家のあちこちから入ってくるから苦しい!と私は判断して、給気扇も排気扇も止めて空気が流れないようにしてました。

自分のセンサーを信じてて良かったです。
私のセンサーは、正しかったということです。

友達に感謝しつつ、なんか疲れました。

早速、工務店に連絡入れました。
あぁ~。

by 2kaze | 2017-10-08 11:47 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風