人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

二順目の畝の整備(南国畑)


春から使わせてもらってる南国畑。
何しろススキの根っこがいっぱいで、どんどん元気なススキが生えてくるから、畑作業も~ほとんどが根っこを掘り出す作業になってます。

1畝分が出来ては、大急ぎで植えて・・・を続けてきました。

じゃが芋(春植え)、里芋&生姜、人参の短め畝が2本、さつま芋、じゃが芋(秋植え)、オクラ→ニンニク、玉ねぎ(まだ植えてない)
ずいぶん頑張りました。

おまけで、もう1つさつま芋畝(?)と、アスパラガスが植わってます。

◇ ◇ ◇

今日は、春植えじゃが芋を初夏というか、梅雨前に掘り上げて、草を被せ放置していた畝を、玉ねぎ用に整備しました。

新しい畝ではなく、使用済みの畝、初めての二順目です。
c0330749_20243341.jpg
夏を越した畝。
さすがに元気な草も生えて、数回草刈りもしたけれど、ススキの根っこは丁寧に避けた甲斐あって、ほんの数本頑張ってただけでした。

表面の朽ちかけた草とか、カヤツリグサの根っこを引っ張り出してたら・・・ふかふか、サクサク掘れて、他の畝の土とは全く違う感触です。

粘土とススキの根が絡まった、ねっとりしていながら、乾くと石のように硬くなってた土が、たった半年でこんなになるんだ!と嬉しくなりました。

有機石灰も入れました。
バークも多くはないけど入れました。
たっぷりの籾殻も入れ、じゃが芋が育ちました。
草の根が耕してくれました。
糠と草も被せてありました。

生えて欲しくない草の根を、しっかり除いていたら、掘り残したじゃが芋から芽が♪
もう、満員なんですけど、じゃが芋が植えてある畝に引っ越してもらいました。
c0330749_20490849.jpg
芽が白くて分かり辛いけど。

もう少し整えて、玉ねぎの苗が出るのを待とうと思います。

◇ ◇ ◇

初期のオクラや大根葉は硬かった。
じゃが芋やさつま芋は、肥料が無くても良さそうですけど、玉ねぎは肥料が必要だと思います。

古民家畑で、省肥料で育てた玉ねぎが、とっても小さかったこと。
肥料たっぷりで、葉っぱばかり育って、玉にならなかったこと。
いろいろ考えたら、肥料を入れてみようということに!

私達が使えるEMペレット肥料・・・手持ちが少ない。
ということで、午後は一山二山越えて、本山町まで肥料を買いに出かけました。

久しぶりの友達とのドライブ♪
ただ、帰りに寄った喫茶店がお休みで残念でした。

PM2.5が多く、午前の畑もマスクが必要な日でした。
クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-10-11 18:31 | 畑作業 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風