化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

ポーカーフェイスの良し悪し

化学物質過敏症(CS)を発症して10年余り。
良いのか悪いのか・・・ポーカーフェイスが身に付いてしまいました。

症状が多彩で、症状が無い時なんてほとんど無いから、あちこち痛いだの気分が悪いだの~いちいち顔に出してたら、顔が歪んでしまいそう!

CS前に高血圧症状が酷く、頭痛の連続だった頃、眉間のシワも深くなってしまったし。。。

シワが嫌というより、ずっとしかめっ面では回りの人も不快でしょう。
毎日、顔を合わす家族のことを思うと更に・・・です。

最近は、症状も減って、24時間どうしようもない辛さということも無いけれど、化学物質過敏症が察知する臭いや自覚症状を、いちいち表情に表してたら忙しくて仕方がない(笑)

とっても大変な状況なら、冷や汗も出るだろうし、顔色も悪くなるだろうけど・・・。

多少の辛さなら、平静を装っているつもりは無いのに、いつの間にかポーカーフェイスが身に付いてしまったようです。

柔軟剤臭があり、とっても臭い方とお会いしても、呼吸は極端に浅く耐えながら・・・ポーカーフェイスのままササッと用事だけは済ませるとか。

ぜん息発作やメマイでどうしようもない時は、速攻で逃げるしかありませんが、許容範囲で状態にもよりますが、数分ならOKとか自分なりの許容範囲の汚染状態なら、いちいち「臭い!」という感覚を顔に表して、私の表情で相手を不快にさせることはないようにしてきたようにも思います。

◇ ◇ ◇

香料臭であったり、建材やワックスによる空気汚染であったり、化学物質過敏症(CS)の側から見れば、様々な攻撃を受けてる状態。

でも、相手の方には何とも無く、気付くことも出来ない空気感です。

臭い攻撃を受けたからと、しかめっ面で「にらみ」返したら・・・。
相手の立場を思うと、いきなり「にらみ」攻撃を受けたということにもなりそうです。

私は、対立を好みません。
喧嘩を売って、やり合う体力があれば、他のことに使いたい(笑)

私の側に、正当な理由があっても・・・きちんと伝える時間が無い場合がほとんどなので、泣き寝入りでもないけれど、仕方がないと思うことが多いです。

◇ ◇ ◇

しかし、ポーカーフェイスでいるばっかりに、症状も無く平気なんだ!と思われる場合も多々あるようで。。。

先日の葬儀の席でも、私の体調は~逃げ出して帰ろうか!?と危機的な状態なのに、耐えてじっと居られたら、大丈夫なんだ!と思われたのかもしれません。

大きな悲しみを背負った親族に、ここの空気は苦しくて大変!CSの症状は・・・!などとうんちくを述べるような場でもない。

もっと違った場では、大丈夫!?と問われたら・・・「大丈夫ではありませんが、これ位なら倒れはしません!」などと、親しい方には、ちょっと皮肉って伝えたりもしてますけど。

CSを伝え、ありのままの私を伝えることは難しい。

多少の辛さもポーカーフェイスで隠せる私。
隠した部分を埋め合わせる為に、こんなblogを続けているのかもしれない。

相手を不快にさせたり、過剰に心配させることがない伝え方を・・・考える日々。



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-10 06:08 | つぶやき | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風