人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

化学物質過敏症(CS)の外食は?・・・旅行の準備

食品添加物、微量な残留農薬などにもに反応する、化学物質過敏症(CS)の私。

何もかもダメというわけでは無く、食べてもOKなものもある。

極微量で標示されてない場合もあり、標示されていても・・・
例えば「アミノ酸等」と書かれていても、全くダメ(激しい嘔吐や下痢など)な時もあれば、食べてしまった後で~あれっ、入ってたのに気付かなかったよ!と驚くこともある。

避けられるなら、とことん避けたいものではあるけれど、何泊もする旅行では無理な場合も多々あることでしょう。

一人旅なら、トイレに立て込もってスケジュール変更しても、自分が残念なだけで済むけれど、同行者が多いと・・・考えてしまいます。

どうか、アクシデントが起きませんように!(願)

◇ ◇ ◇

今回は、親戚が集まってのカニ料理を楽しみながら親睦を深めるのがメイン♪
私は、カニのアレルギーは無いので、楽しみではあるけれど、食品添加物ゼロが望ましいとか化学物質過敏症については、宿泊先には伝えていません。

シンプルな料理をチョイスしながら、自分の味覚センサーとこっそりオーリングテストしながら楽しもうと思います。

まあ、何年も会えていない親戚ではあるけれど、子どもの頃から親しくしてきた方達ですから、何とかなると思います。

でも、食べたい欲求に負けて修行の足りないオーリングも誤作動の恐れがあるだろうし、味覚で嗅ぎ分けられないこともある。。。
予測不能なアクシデントに、ついつい心は恐怖に傾いてしまうのを、大丈夫!これまでの旅行も無事だった!と自分に言い聞かせているところです。

化学的根拠が無いかもしれないけれど、恐怖心というものは、私の場合・・・よりセンサーを敏感にさせて体調悪化に加担するように思います。

例えがちょっと違うかもですけど「火事場の馬鹿力」というか、緊張感・気合!?というようなもので、少しは過敏なセンサーを働かない状態に出来るようにも思います。

あくまでも私の場合です。

心もち緊張しつつ、ある程度はセンサーを働かせていけたら♪
なんて都合の良いことも考えて、旅行のシュミレーションを重ねています。

◇ ◇ ◇

そして・・・
メインの外食以外はどうしよう!?

母の直ぐ下の妹(私の叔母)の家でも泊まります。
高齢なので、世話をかけたくありません。

昨日の宅急便荷物の中に、私が食べられるレトルトカレーとスパゲッティー、レトルトミートソースを叔母と母の分も入れて送りました。

食べなかったら、お土産に置いて帰ろうと思います。

叔母は、閑静な住宅街に居ながら、庭全面を畑にしている珍しい庭の持ち主で、無農薬野菜もあると思いますが、夏と違ってこの時期は採れる野菜も少ないかもしれません。

また、叔母と母を連れて、カニのお宿(?)まで、これまた心配な長距離JR移動もあって、駅弁はとても食べられそうにないので、ネット検索で途中の駅近くのオーガニックなお店を見付けたので、行ってみようと思います。

はてさて、上手くいくでしょうか!?

◇ ◇ ◇

今日は、いつもの全粒粉パンも焼いて、持って行こう思います♪



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-11-20 05:26 | 母と旅行2017.11.21.~24. | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風