人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

曝露後のヤケクソ散歩

昨日のこと。

朝10時から16時頃まで、ずっと居たわけではないけれど、母の付き添いで病院を出たり入ったりの曝露。

病院という所。
化学物質過敏症(CS)にとっては、治療も何もしなくても、入るだけでかなりダメージを受けてしまいます。

肉体的にも精神的にも疲れ果てて帰宅。

鼻の中も口の中も病院臭でひん曲がった感じ。
どうにも室内のよどんだ空気が耐えられず、散歩することになる。

ほんとは一人でのんびり歩きたかった。
でも、娘も曝露、夫も用が済まず帰宅してなくて。
もっと寒くなってからリオ(犬)をトイレ散歩に連れ出すより、今がマシかと一緒に散歩。

マスクも交換して、外の空気で肺の中を洗う気分。

いつもはハーネスの背中側の金具にリードを繋いでいるけれど、胸側に繋いで出発。

リオが強く引っ張ると胸が横や後ろに引かれて前進しにくくなるのです。

とぼとぼな私に付き合って歩いてもらいました。

近くのトイレポイントに寄っても用を足してくれず。。。

丘の上の公園に・・・えんやこらと登りました。

公園に着いたら、リードも背中側に付け替えて、遠くまで走れるよう伸縮自在にセット。

待ちかねたようにリオは大ハッスル!

何度も倒されてるので、しっかり踏ん張って腰も屈めてリードを両手で握ります。

それでも、むち打ちになりそうな衝撃!
もう、リードは丈夫な木かあずま屋の柱に縛りたい。

ひとしきり走って、用を足して、また走って・・・。

やっと帰路につきました。

2418歩 40分

c0330749_09370814.jpg


あれだけ走ったのに物足りないのか、玄関先で全力で「帰らないゾ!」踏ん張るリオ。

お疲れさんの私は引き込めず、玄関内で座って待機。

いろいろ犬にも都合があるようです(笑)

◇ ◇ ◇

曝露後でも、少しは余力があれば、身体を動かして血を巡らせるのも回復に繋ります。

何も出来ずに車で沈没することもあるけれど、タチオン飲んで、うがい・手洗い・軽く入浴も出来て、気分は悪いけど何とかなりました。

父が入院そして亡くなった時は、こんなに長時間は居られなかった私。
ずいぶん耐えられるようになりました。


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-01-10 09:12 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風