人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

母の身体障害者手帳(難聴)

母は難聴のため6級の身体障害者手帳をもらった。

私が、あまりにも忙しくバタバタな日々だったので、一人で市役所に出かけて受け取ってきた。

やれば、まだまだ一人で出来るじゃん!・・・と思うものの、そこは私が一緒に行って説明を聞きたかったのに・・・。

いろいろ聞いたのに、忘れたかもしれないって、説明聞いてない私に問われてもね(笑)
またの機会に、もらってきたであろう書類を見せてもらおうか。

◇ ◇ ◇

私と同じく難聴で、一歩先を行く母。
私の難聴は、まだ障害者手帳をもらうほど悪化していない。

そして、生活上大きな支障があるのに、化学物質過敏症(CS)では障害者手帳はもらえない。

でも、身体障害者手帳に該当するギリギリのところから、該当する状態になって、一連の手続きを知ることが出来た。

これ以上聴こえなくなったら困るんだけど、私が身体障害者手帳を手にするとしたら、難聴かな!?

◇ ◇ ◇

難聴による障害者手帳を受けると、補聴器購入に対する補助が出る。

補聴器は、とても高額なので有り難いけど、数年前から補聴器を使って購入済みの場合は、補助が無い。
なんだこりゃ!

まあ、この事は、補聴器購入時に教えてもらったけど、補聴器無しでは、とても不便で本人も回りの者もストレスが大きいので購入した。

今後、買い替える場合は出るらしい。

◇ ◇ ◇

母や私の場合は、片耳が全く聴こえないので、聴力がある耳が50dB以上でないと聴こえない状態。
(他にもいろいろ条件があると思うけど)

両耳が聴こえる場合は、70dB以上だそうです。

母は、静かなところで1対1での会話なら、かなり大きめな声で伝わるかな!?
補聴器を着けても、騒がしいところや複数の人が入り乱れた会話は聞き取れない。

両耳の人は70dBって、かなり叫んでやっと聴こえる状態じゃないかなぁ~。

50dBが聴こえても、日常生活をする上では、補聴器は必需品なのに、この基準ってどうなのかな?と思う。
世の中騒がしいし。

母は、平均して聴こえないけど、私は音域によって聴こえ方に差があるから、難聴による身体障害者となるのは、支障はあっても先のことのようですね。

まあ、補聴器の補助は無くても、母が手帳を持ってたら・・・

「耳が遠いんです」「聴こえないんです」と言っても、回りの方が私もそうなのよ!なんて軽々しく扱われてしまうことも少しは減るかな!?
母も、堂々と(?)聴こえないことを主張しやすいかな!?

そんな思いで手続きをしたけれど、母は電車やバスが割安になるって喜んでます。

そんなに乗らないと思うけど(笑)

◇ ◇ ◇

これで、母との耳鼻科通いも終わるかと思ったら、誤嚥(ごえん)を防ぐためのトレーニング(?)やら、今の補聴器での聴力検査やら・・・とっても丁寧な対応。
商売上手(?)

私も一緒にトレーニングも良いか♪

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-05-08 05:02 | 体調記録日記 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風