化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

汗をかきたい!疲れる!痒い!

数日前の無茶が祟って、不調でゴロゴロ中。

待望の滝のような汗をかいたのは良いけれど・・・

便や尿では出せないものが汗で出すことができると言われてるし、汗が出るって、滞りがちな血液も巡ってくれたと思う。

体温調節が上手くできない私は、汗がスムーズに出てくれないと、毎日怠さと火照りに微熱を伴い、体温の上昇は良いとしても動けなくなるので困ります。

◇ ◇ ◇

私の汗に何が含まれているのか?
成分に関係なく、皮膚が敏感過ぎるのか?

汗をかくと痒くなる。

以前は、汗が出る時は、針で刺されるような痛みがあったけど、最近はそんなに痛みはなくて助かります。

でも、痒い!

痒くなるのも分かってて、古民家で草刈りの後も、手とか顔とか洗えるところは洗い流し、濡れタオルで拭いて、お湯で濡らしたホットタオルでも丁寧に拭いた。

数時間後に自宅に帰った後、刺激を与えないように、ぬるま湯シャワーで優しく洗い流した。

それでも、背中を中心に、首の後ろやお腹回りなど、痒くて痒くてボリボリ掻いてしまう。
夜もボリボリ・・・眠れない。

石けんも刺激になりそうで使って無かったけど、使わずに過ごせた夏もあったのに・・・。

皮膚はベタベタするので、翌日の石けんで洗うことに!

これまで一番楽だったEMオリーブ石けんを泡立てて、タオルではなく手の平で優しく撫でてみた。

なるべく擦らないように、手の平で撫でながら、丁寧に石けんを洗い流す。

悪化する危険もあったけど、幸い猛烈な痒みも半分以下という感じでヤレヤレ。

何しろ昨年の今頃は、汗疹(あせも)かと思ったのが、翌日には腫れ上がって眼も開けられないほどお岩さん状態になり、痒みで眠れない食べられない状態で1ヵ月以上苦しんだ。

ちょっと痒いだけでも、あの悪夢が甦って怯えてる始末。

まだまだ油断は出来ないけど・・・とりあえず痒みはマシになった。

◇ ◇ ◇

大量の汗をかくということは、それだけ血液を巡らせて、水分を絞り出すという作業。

私の場合、草刈り以上に体力を消耗してしまったようです。

炎天下ではなく薄曇り。
それでも、湿度は高くサウナ状態。
だから、いっぱい汗が出てくれて良かったんだけど、やり過ぎでした。

水分補給と岩塩とトマトで、いきなり吐き気やめまいで動けなくなる熱中症擬きは避けられた。
(同じ失敗は、繰り返さないゾ!)

でも、身体は水分を欲しがるようになり、水分も必要なんだけど、私の場合は胃液が薄まってしまうようで・・・胃が不快で気分が悪い。

体力の消耗も加わって、お腹に力が入らずゴロゴロする日々。

◇ ◇ ◇

汗もかいて、新陳代謝も活発にして・・・元気になれたら良いのにダウンではイケマセンね。

しかし、こんなに痒くなるなんて!私の汗の成分を知りたいようにも思います。

今年は、グルクロンサンを飲む回数を増やしています。
グルクロンサンの影響で、私にとって不要なものが出てくれているなら嬉しいのですけど、必要なものも出ていると思うので、毎日オーリングで確認しながらサプリメントの調節をしています。

ミネラルビタミンは、だいたい1.5倍の量に増えてます。

痒いのも辛いけど、農薬散布が減るまでは、グルクロンサンやミネラルビタミンも続けようと思います。

とっても世話のやける身体です。
息子や家族のおかげ♪
ゴロゴロさせてもらってます。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-07-14 16:31 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風