人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

大根、人参の種まき(古民家畑)・・・テント壊したみたい

いろいろあって、早朝治療の後に古民家畑に寄りました。

次に寄る日は雨の予報。
自宅の近所の工事が始まることもあって、家から離れてた方が安全かと。

しかし、途中の田んぼでの農薬散布に遭遇(さっと通過)するし、相変わらずスリリングな道中。

◇ ◇ ◇

台風が過ぎてから、朝夕ぐっと涼しくて畑作業も楽かと思ったけど、日射しが強くて・・・テント持ってきて良かった♪

あれっ!
テントを広げようと思ったら、1本骨が折れててガックリ。

買ってから10回も使ってないのに。
そう言えば、広げたり畳む時にペキッ!って音・・・何度かさせてしまった。

ほんとは2人で組み立てるべきテント。
分かっていながら1人でやってたから、無理がいってしまったと思う。

アルミは弱い!と知ってたけど、私1人で持ち運ぶことを考えて、軽いアルミにしたのでした。

ああ、しゃーないね!
補強を考えようと広げてみたら、折れたのは1本ではなく3本も。。。

それでも、何とか広げて畑の上に陰を作りました。

◇ ◇ ◇

テントがあるのと無いのとでは大違い!
テント無しでは、数分も作業が出来ない私。

気持ちはへこんでしまったけど、畑作業にかかりました。

大根と人参を植えようと思う畝。
ドクダミが繁殖していて、どうにも不耕起栽培は無理な感じ。

とにかく縦横無尽に張り巡らされたドクダミの根っこを除けることに!

手鍬で耕しては根っこを引っ張り出す!
30分格闘しても、1m足らずしか進まない。

それでも、こういう作業は好きな方♪
だんだん要領良くなってきて、お昼前に4mほどの畝のドクダミの根っこを除けて、耕すことができました。
c0330749_21374824.jpg

白いシートの上は、根っこが山盛り(笑)

ドクダミの根っこのおかげで、畝の土は解れて良い感じ♪
根っこは深くて、全部の根っこは除けられてないけど、これだけ除けたらドクダミの林にならないでしょう!

◇ ◇ ◇

お昼休憩の後、畝の土をならして、鎮圧して種まき。

ほんとは、肥料を入れたかったけど、肥料を入れると獣を呼びそうで、無肥料で植えることに。

特に今は・・・米糠とかでイノシシが来たら、収穫間近の近所の田んぼが大変なことになりそうです。

そして、試しに一部、大根の種のさやごと埋めてみました。
c0330749_21480580.jpg

大根の種は、干して置いてあっても弾けて出てくることはありません。

自然界で人間の手が無かったら、倒れて固いさやに入ったまま土に着地すると思います。

固いさやを割って種を出すのも大変だし。

この状態でも芽が出るか?実験です。

残りは、いつものようにさやから出した種をばら蒔き!

人参の種もばら蒔き!

籾殻を乗せて作業終了。
c0330749_21541280.jpg

水もやらず・・・空からの雨にお任せです。
どの程度の水分で発芽するか?
それも種に任せます。

今は、古民家に住んでないから、毎日様子を見ながら水やりもできませんから。

◇ ◇ ◇

昨日は、1日ぐうたら寝てた私。

もう、へとへとなんですけど・・・草刈りも!
c0330749_21594304.jpg

回りはふさふさと草が生えてますが、やっと畑らしくなりました♪

刈った草は、こんもり畝に乗せてあります。
草が朽ちて肥料になってくれますように!

まるで火事場の馬鹿力。
やれば出来る!ではなく、後で身体が受けたダメージは必ずやって来る。
それでも、種は蒔かなきゃ芽は出ない。

やっては~ぶっ倒れる。
でも、少しずつでも強くなってみせる!

彼岸花♪
今度来たら、咲いてるかな!?
c0330749_22112221.jpg



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-09-11 21:13 | 畑作業 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風