化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

患者仲間と遠出・・・CS患者の移動可能な家計画

昨日は、化学物質過敏症(CS)仲間2人と車に乗り合わせ、県外まで出かけてきました。

朝の天気予報では大雨とのこと、ひょっとしたら~帰りは高速道路は止められるのでは?と心配でした。

でも、あの予報は何だったの?という位、小雨で済み無事帰宅出来ました。

往復の運転をしてくれた仲間に感謝です。

◇ ◇ ◇

数年前にCSさんのお家が出来たというので、何人かで見学させていただいたことがあり、そのご縁で知り合った設計士さんからのお誘い♪

とにかく住まう家が無くて困ってる患者さんが、最低限寝られるスペースを確保出来るよう、超コンパクトな家(小屋)を計画されてて・・・
それも、車1台分の移動可能なユニットとのこと。

内装や外装の資材、数種類の木材に、いろんな処理をした効果の有無とか・・・サンプルの臭覚テスト(?)

出かけた先の方も含め計6名のCS患者が意見や感想を出し合いました。

いやぁ面白かったです♪

化学物質過敏症(CS)は、個人差があって~発症間もない方や経験豊かなベテランさん、それぞれ違うもんですね!

私は、患者会のおかげで、かなりたくさんの患者さんと出会っているのですが、ほんとに皆違う。

しかし、全ての方に対応は無理な話。
いくつかのバージョンも考えて下さっていました。

◇ ◇ ◇

自分の体験も話し、出会った方の話も聞けて、私自身の生活や住まい対策も見直さなくては!と思った次第。

設計士さんの発想に感心し、新たな素材を教えてもらったり。

密かに考えてきた自分なりの構想も話せて・・・素晴らしい時間となりました。

私の構想も練り直そう!

◇ ◇ ◇

実際、今現在大急ぎで住まいを探す必要がある患者さんがいます。

住まう家を無くし、生きるのをあきらめた患者さんもいました。

資金もゼロに近い患者さんたち。

私が持ってる、シックシェルターという空気清浄機とコットンのテントを組み合わせたものでさえ、「高い!」と言って購入出来ない患者さん。
(私は、リフォームや家を建てるより安い!とすすめているのに買わない人が多い)

果たしてCS対応の小さな家(小屋)を、買う人がいるのでしょうか?

◇ ◇ ◇

私は、一生小屋にとじ込もって暮らせ!とは言いませんが、年々環境が劣悪になっている今、体調を立て直すためには一時避難も必要と思います。

災害も増え、自宅が壊れてしまったら、私は大急ぎで発注したいと思います。

まだ、計画中のもの・・・
どこまで公表して良いのか?ですが、こういう計画をしてくださる方がいらっしゃるって♪もう~感謝するばかりです。

一歩ずつ計画が進むよう、私に出来ることは無いか!?と考えたいです。

行政とかの応援があれば!!!
無理かな?



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-09-13 16:13 | 患者会・CS交流 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風