人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

急に冷え込んだ朝・・・体調は要注意

古民家での1泊2日は寒かった。
数日前まで、朝夕涼しくても日中は日射しが強く暑かったのに。

急な冷え込みは、血圧が暴走したり、激しい腹痛下痢症状の引き金となる。

古民家での寒い朝(軒下温度計は14度)。
危険を承知で・・・どうしても草取りしたくて、いっぱい持ってきた衣類を重ねて目の前の畑に出る。

人参がオオイヌノフグリに埋まってる。
c0330749_08010342.jpg

草の根元をしっかり押さえて・・・
小さな人参を傷めないよう、土を動かさないよう、草を抜くのはとても難しい。

仕事前のわずかな時間に大急ぎでやってたら、膝が冷えてきて怪しい!

慌てて作業を止めて部屋に戻る。

冷たい空気は気持ち良いのに。。。

幸い軽い腹痛のみで、お腹は無事だった。
やれやれ。

◇ ◇ ◇

自宅に戻った今朝も寒くて、ネットで見たら13度とか。

布団に居ても膝が冷えて気持ち悪い。
畑に出てないのにお腹が怪しい。
血圧(146-80)は許容範囲の血圧だけど、ちょっと頭痛。
ちょっと胸苦しいと思ったら脈拍60しかない。
私の場合、脈拍は80位がちょうど良いのに。

2週連続で雨でお休みだったオーガニックマーケットがもう始まってるのに、私の身体は動けない。

自宅に戻ったら気がゆるみ・・・
交感神経と副交感神経がせめぎあっているような。

◇ ◇ ◇

同じような寒さで、古民家では動けたのに、自宅では布団から出られない。

古民家の方が、朝の気分も良くて体調が良いようにも思うけど、自宅の今の体調の方が本当の私の体調のように思う。

緊張が続くのも良くないし、ゆるめっぱなしも良くないと私は思う。

だいたい緊張する場面が多いから、ゆるめられる日は、ゆるめて症状を出す(?)のも良いかもしれない。

でも、激しい下痢は体力消耗するし、若くないから血圧も180以下が良いと思う。

症状が行き過ぎないよう、安静や保温で自律できてない神経の補助に努めよう!

ただ、気温や温度差で血圧上昇スイッチが入るというような、単純な仕組みではないので、どこで補助するかは難しい。

身体からの些細なシグナルを聞くしかない。
シグナルを注意し過ぎるのも良くない。
自分の身体は難しい。

季節の変わり目は要注意。

◇ ◇ ◇

8:40
布団から出てもいないのに・・・
血圧は(155-88)なぜ上がるのか?
やっぱり今日は要注意!

本当なら、昨日の朝出ておかしくない症状と思う。
by 2kaze | 2018-10-13 07:33 | 体調記録日記 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風