人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

難聴は改善出来るのか!?・・・補聴器との付き合い

先生のご都合で行けてなかったけど、半年ぶりに鍼治療。

どうだった?と問われても、報告事項は山のよう!

いろいろある中、聴力が落ちていると伝える。

耳鼻科では、加齢による難聴で、薬で治療する状態ではないと・・・。

進行しないための注意点を伺っても、大きな音を聞かないようにする位のことしか無かったとぼやく。


鍼の先生は、疲れた時に聞こえ難くなるとか、聞こえたり聞こえなかったり、聞こえ方にむらがあるようなら治るかもしれないよ♪とさらりと言われ。

夕方になったら聞こえ難くなる?と問われました。

疲れないようにすること。
良い睡眠が大切。
というアドバイス。

ああ、鍼1本で何とかなれば♪なんて甘い話ではないんだ。

◇ ◇ ◇

そう言えば・・・
数年前、めったに入らないスーパーの、大きな冷蔵庫の前で、頭痛や身体の痺れ、筋肉の強張り、不快感と共に、急に耳鳴りが酷くなって、外に飛び出したことがありました。

その直後から、一緒に居た友達の声がとっても遠くなり、大きな声でゆっくり話してもらわないと会話が出来なくなりました。

耳鳴りと耳が詰まった感じが強かったと思います。

そして、聞こえない状態が、半日以上続いて、徐々に回復はしていました。

それが、スーパーに行かなくても、携帯電話で通話(耳には当てずハンズフリー)とか、電磁波的な曝露があると耳鳴りが倍増し、声の聞き取りが出来ない状態を繰り返すようになったように思います。

睡眠が困難だった時期と重なるかどうかは記憶出来ていませんけど。

以前は、確かに聞こえ方にむらがあったと思います。

車を運転していて、右左折の時のウインカーのカチカチという音が、聞こえる時と聞こえない時がありました。

◇ ◇ ◇

今はどうか?
補聴器を付けて無かったら、車のウインカーの音も、バックする時のピーピー音も聞こえません。
もう、安定した難聴のようです。

でも、朝補聴器をつけると「やかましい!」と感じて音量をしぼるけど、夕方補聴器を付けても音が足りなくて音量を上げているように思います。

諦めてたけど、治る可能性もあるかな!?

◇ ◇ ◇

イヤホンも耳が痺れる感じで使わない私。

補聴器を買う時は、ずっと電気製品を耳に入れて居られるのか?不安でした。

母の補聴器で試し、自分用に調整してもらった補聴器を試した上で購入。

左耳が聞こえないので、左耳には音を集めるマイク機能の補聴器を付けて、右耳の補聴器にブルートゥース(電波)で音情報を右の補聴器に届けている。

電磁波過敏なところもある私が、機械(補聴器)を長時間、脳にも近い耳に入れてて大丈夫なのか?

心配もあるけど、日常生活にも支障があるので、補聴器を使わない訳にはいかない。

一時は、聴力が更に落ちた原因が、補聴器の使用にもあるかも!と考えた。

無くては困るけど、使うしかない現実。

付き合い方も工夫です。

補聴器を付けてると、音情報が多過ぎて疲れます。

人と会わない時間は、補聴器を外して過ごします。
家では、一緒に食事をする時だけにしています。
補聴器を付けてない時は、家族は何度も言い直すことになり疲れると思います。

◇ ◇ ◇

さて、疲れないようにするのは難しいです。
何をしても、何もしなくても、常に毎日疲れる私。

寝るのは得意でも、眠るのは難しい。

昨夜も、早々と布団に入ったのに眠れない。
とろとろ眠ったと思えば1時間ほどで目覚め、昨夜は特に酷くて、膀胱の具合も変で夜中に5~6回以上トイレに向かった。。。

ちょっと真剣に、良い睡眠が取れるようにしなくては!

昔やったいろいろを思い出して実行しなくては!

農薬曝露、香料曝露・・・避けなくては!

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-10-14 16:03 | 医療・治療 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風