人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

化学物質過敏症が働ける職場作り♪

環境により大きく体調が変動してしまう化学物質過敏症(CS)。

都会は排ガス、農村部は農薬などの影響を受け、住むところも無く放浪する。

そして、日常的に使われる合成洗剤(化学合成された界面活性剤)や柔軟剤、ヘアケア用品や化粧品、タバコなどの極々微量な物質の存在に耐えられない。

これまで自分が好んで使用してきた、あらゆる日用品までも、発症を期に耐えられなくなってしまう。

自分だけでなく、家族が使う日用品まで厳しく制限しないと暮らせない。

助けを求めたい病院の空気も苦しいし、介護してくれる人が近づくだけで症状が悪化してしまうのが、他の病と大きく違う。

◇ ◇ ◇

しかし、化学物質過敏症の便利なところは、個人差もあるが環境汚染を排除できたら、健康な人に変身したのではないか!?と思う位。

最低限の空気環境が整えば、化学物質過敏症だって仕事が出来る!と私は考えています。

職場の環境と、従業員がノンケミカルな生活なら♪

◇ ◇ ◇

北海道の若いお菓子屋さんが、化学物質過敏症が働ける職場を作るために動き始めています。
https://sweets-fujii.com/blog/2018/10/post-4290/

化学物質過敏症と言っても個人差があり、お菓子屋さんもこれから~いろいろ問題も起こってくると思います。

でも、問題の答えは見つけられると思います。
答えは1つじゃない。
お菓子屋さんならではの答えに♪

応援しています。


これまで、化学物質過敏症の療養施設を作る動きはいくつかありましたが、職場というのは~私は聞いたことがない。

職場の同僚の柔軟剤、タバコが苦しくて、働きたいのに働けなくなった人は山のようにいます。

そうか!
化学物質過敏症の職場!
どんどん作りたい!

◇ ◇ ◇

私の場合、仕事と言えるほどのことではないけれど。

一緒に働く2人は、元々石鹸生活でした。
仕事場は、消毒用アルコールがあります。
そして、塩素消毒も行いますが、私が休みの日にやってくれてます。

職場に来客などがあり、空気が悪くなったらササッと早退するのも了解済みという職場です。

私の職場も、患者は私1人ですが、化学物質過敏症の職場なんですね♪

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-10-15 07:33 | つぶやき | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風