化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

オール電化ではないけど・・・古民家で停電は困る

たった1泊2日の古民家滞在中に、電気工事による停電にぶつかった。

ふぅん!と思いながら・・・

◆水が出なくなる。
電気が止まると、井戸水のポンプが動かなくなるから水が使えない。
数時間のことなので、飲み水は浄水器の水があるから、手洗い用に水をペットボトルに汲んでおいた。

◆昼間も室内は暗い。
古民家は、今日はもう帰るし、雲ってるので雨戸を開けてない。
(雨戸を開けてても、屋根が大きいから日中も薄暗い)
電気がつかないと・・・暗くて何も見えない。。。

うっかり、習慣でスイッチを引っ張ってしまった。
あっ!あと何回引っ張ったら消えるのか???
電気が開通してから、消し忘れがないかチェックしなくては!

◆トイレが臭い!
汲み取り式のトイレは、排気用煙突(?)のてっぺんに換気扇が付いてて、24時間排気してくれてる。
電気が止まると、臭いはトイレの中から、次第に居住空間にも臭いがやってくる。

トイレに入ったとたん、臭い!!!
電気工事のことは忘れて、換気扇が壊れたかと点検に行くが・・・思った以上にコンセントが高いところにあって・・・業者に電話しそうになる。
ああ、壊れたのではなく、電気が止まってると気付く(笑)

もちろん、電気製品が使えないし、頼みの綱の空気清浄機も使えない!

生活する上で、当たり前に使える電気について、改めて考えることになった。

災害時に備えて、やっぱりバッテリー買わなくちゃ生きていけそうにない。

◇ ◇ ◇

心は瞑想(迷走)気味ですが、今日は~古民家の近く、歩いても行けそうなところで、マンドリン弾いてきます。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-12-07 11:29 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風