人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

TV「私たちは逃げるしかないのですか」

2019年2月24日24時55分~
高知放送で「化学物質過敏症~私たちは逃げるしかないのですか~」が放送されました。

録画を頼んであったけど、ちょうど起きられたのでリアルタイムで見ることができました。
c0330749_07180926.jpg


∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

前半の香料臭などに苦しむ女性の姿は、私そのもので・・・見ながら当時のことも、いっぱい思い出し辛かったです。

職場が苦しく辛く、自営のお店も廃業。
仕事に行かなければ元気になれると思ったら、自宅も苦しくなって、眠れなくなって、夜中に呼吸できるベランダで過ごしたり。

家も家族や化学物質過敏症仲間に手伝ってもらい、友達の友達とか。あらゆるルートを使って探しても探しても、何処にも暮らせそうな家が無かったこと。

やっと住める家で暮らせるようになっても、農薬散布時期は早朝から山奥に逃げた日々。

空気が良くても真夏に外で過ごすことは、体力の消耗が激しくて、逃げる体力もなく、目張りした部屋でシックシェルター(家庭用クリーンルーム)のテントの中でじっと耐えたこと。

私にもテレビ取材の話があったのに、シックシェルターでの暮らしの取材を引き受けたら良かったのかな?

でも、取材に応じていたら、更に体調が悪化し寝たきりで。逃げることも出来ず泥沼に陥っていたと思います。

今日の番組の方たちも、きっと体調を崩しながら命がけで頑張られたことと思います。
深く感謝いたします。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

後半の子どもたちの例は、リアルに知っている方なので・・・。
今も防毒マスク勤務続けているんだ。

しばらく会えてなかったけど、大きく頼もしくなってて♪

化学物質過敏症だからと、特別扱いされたくないとの強い思いもあったのに、よく取材に応じる決心をしてくれたと思います。
勇気に感謝です。

しっかりしてて頑張ってるあかねちゃんを、学校へと引きずり出すシーンは、苦しさを知る私は、虐待だ!と悲しくなりました。

今は、もっともっと静養して欲しい!
でも、人と会えないのは、大人でも辛いのに。。。

私の子どもも、原因は違うけど、ほとんど学校に行かずに育ちました。

ただ学校に行ってないとだけで。外で走り回ることも、友達と遊ぶことも出来ませんでした。
子ども時代の時間は永久に取り戻せないんですよね。

化学物質過敏症は個人差があって、発症者同士でも直接会えない人がいるけれど、患者会の子どもの集まりもあったらいいかな♪なんて思ったりしました。

いっぱいいますから。
患者会メンバーなら、香料臭も少ないと思います。

そして、学校側も取材に協力いただけるなんて!
ありがとうございました。

どうか皆さん、学校に問い合わせないでください!!!
学校の本来の仕事が出来なくなりますから。

どちらのご家庭の状況も知りながら、ハラハラしながらも、私は何も出来なくて。。。
私は、私に出来ることを続けよう!

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

取材陣の説得力の強さに驚き、素晴らしい番組を作り上げて放送にまでこぎ着けるのも並み大抵のことではなかったと思います。

本当にありがとうございました。

この放送を追い風に、少しでも発症者を減らし、暮らし易い空気に向かっていくことを願っています。

半分は知ってる人だったような、

まだまだ、書き足りないけど、今回はこのへんで。


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2019-02-25 01:48 | つぶやき | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風