人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

ちょうど良いタイミングで眼の手術

ものが歪んで見えると気付いたのは、1ヵ月前のことだけど、眼の経歴を丁寧に振り返ると~検査では明らかに出来ないものの、じわじわと悪化してきたんだと思う。

一時的に右眼が見えなくなったのが2013年。
2017年に飛蚊症と光視症、そして白内障が始まっていると言われたが、眼底検査は異常なしだった。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

ずっと自宅から車で1時間ほどのところにある古民家で独り暮らしをしていた私。
2007年までだったら、私は自宅でも過ごせなくて、古民家が唯一の居場所だった。

その時に眼の手術と言われていたら・・・。
古民家から病院に通うのも無理だったし、家族が古民家に来て私を介護するのも無理だったと思う。

病院の個室に入院して、ベッドの上にはシックシェルター(家庭用クリーンルーム)のテントを張って。
家族は、毎日私が食べられるものを運び続けることになったと思う。

それでも、医療関係者からの曝露などは避けられず、体調を回復させるのには時間がかかると想像できる。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

今は、自宅に個室を増築して、完璧ではないけれど、病院より快適な空気環境が確保できる。

日頃から息子の食事のサポートを受けていて、ちゃんと私が食べられるものを用意してくれる♪
病院に運ばなくても良い。

どっちにしろ、家族の世話になるしかない化学物質過敏症。

それでも、今で良かったとつくづく思う。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

手術後の体調によっては、入院の可能性はゼロではないと思うけど。
何とかなる!と思う。

何とかなるように、準備をしています。

ほんとは、直ぐにでも手術をお願いしたかった。

でも、おかげでギリギリ~マンドリンのコンサートにも出られるスケジュール。

目薬の事前治療(代替医療)も、ギリギリ間に合いそう。

ただ、農薬シーズンなので、体調がすぐれないのがネックになるかもしれない。
風邪っぽい症状も、何とか治めたから、何とかなる!

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2019-07-12 09:20 | 体調記録日記 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風