人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

目薬の功名・・・目薬も全身を巡る

目薬嫌いの私は、これまで目の敵のように書いてきましたが・・・。

昨日は、土まみれ草まみれの鎌で指を深めに切ってしまったのに・・・傷口は、全く腫れていません。

とても出血が多くて、洗い流せたのかもしれませんが、出血が止まった後は傷保護テープに体液が滲むこともなく、治りが早くてビックリです。

これって、たぶん、目薬が効いているんじゃないかな!?
傷口に目薬を点したわけじゃなく、目薬は目に点してますけど、血管を巡って指にも効いたと思うのです。

そして、私の長年の持病の1つでもあるしつこい耳だれも、目薬を点し始めた日からピタッと止まってます。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

目薬は、殺菌効果があるもの、免疫抑制のステロイド剤、炎症を押さえるもの。
1回に1滴で1日4回の点眼なんですけど。

私の身体は敏感で、点したとたん心臓がバクバクということは、目の粘膜から血管に吸収されて、身体を巡っているから起こる症状ですよね。
心臓に目薬入れてないけど。

それとも脳神経の方に行って、中枢神経に影響を与えてるとしても、脳にも目薬点してない。

目の治療であっても、全身に薬が回っている証拠だと、私は体感しました。

今回は、ラッキー♪
目薬点してて良かったね!
それにしても、薬の威力はすごいね!

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

目薬だけでなく、塗り薬だって、飲み薬だって、食べ物だって、みんな血管に入って全身を巡っている。
それも、秒速の速さ!

変なもの身体に塗ったり、これくらいは大丈夫かと怪しいもの食べても、身体は速攻で全部吸収して身につけてしまうのだ!と思うと・・・怖い気もする。

そうそう、化学物質過敏症(CS)なので、空気汚染による曝露が息を止められない関係で、自分で避けられない難儀なものだけど。

肺のダメージもあるけど、マスクできない目のダメージも相当なもの。

目薬のように、汚染物質は目の粘膜からも吸収され全身を巡っているって、私は容易に想像出来る。

空気も食べ物も、皮膚に触れる衣服や皮膚のケア用品も・・・思う以上に、どんどん身体に入っていくんだって、目薬点しながら思ったことでした。

ああ、ダルダルの身体から、早く薬物を排出できないものか!?

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2019-08-18 17:09 | 体調記録日記 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風