人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2015年 06月 30日 ( 1 )

今日は、化学物質過敏症・ゆるゆる仲間のメンバー2人と増築した個室で30分ほど過ごし、感想を聞かせてもらいました。
1人は、近々家を新築する予定。

私は、毎回部屋に入る最初の感じが違うのですが、今回は断熱材として入れた炭化コルクの焦げ臭い臭い(微妙に臭う程度)を感じました。
シンゴン(床、棚、窓枠の木材)を先に感じる時もあります。
患者仲間と増築部屋を体感_c0330749_19154672.jpg
仲間の2人は、初めて入る部屋。
多少身体は反応しているのでしょうが、マスク無しで、あれこれチェックしてもらいました。

化学物質過敏症(CS)は、とても個人差があるので、私ととても似通った症状を持つ2人であっても、微妙に反応は違うようです。

これまでも、CSさんが建てた家、一般の新築住宅、住宅メーカーがちょっとこだわって建てた住宅など、3人で見学を重てきたので、お互いの感じた事を伝えあってきました。

リスクもあるけれど、実際に体感すると、頭で考えていた事と、身体が訴える症状が異なっている事も多々あり、身体に聞くことの重要性を感じてきました。

体調悪化の危険もあるけれど、建てて1ヶ月ほどの、まだ揮発も完璧ではない状態を、仲間にも体感してもらいたかったのです。

壁と天井が漆喰で、気密性のある部屋は、小さなサンプルテストでは得られない空気感だと思います。

それぞれ、自分の体感を述べ会って、あそこより楽なのは何故かな?などと、意見交換もできて良かったです。

この部屋が、私なりの工夫で、更に良い環境へと変化出来るか!?
また、時期が来たら体感してもらい、意見を聞かせてもらいたいと思います。

私は、発症初期から、リアルな患者仲間と交流ができて、助けられお互いを高めあうことができて幸せです。

それぞれ、自分の部屋を造るなら、仕様は変わると思いますが、私の部屋と考えた場合、概ね成功と思ってもらえたようです。

30分の滞在で、私は若干の頭痛です。
でも、母屋というか隣の部屋は、もっと苦しいので、増築部屋が楽な部屋となっています。
工夫して快適な部屋にしようと思います。

クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-06-30 23:25 | 個室の増築工事2015 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風