人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2015年 07月 31日 ( 4 )

猫と昼寝をしてから・・・
暑い昼下がり、転地先に向かいました。
c0330749_19022003.jpg
ちょうど真ん中あたり、鍼の治療を受けました。
農薬は避けられたけど、家の様々な物に反応しているのか?尿が少ない、胃腸の具合・・・いろいろ報告しながら治療してもらいました。

エアコンの設定温度を28度にしたら、体温は37度超え。
27度に下げたら、体温36.7。
ムフッと笑われても、事実です。。。
高温の時期、世話のやける身体です。

◇◇◇◇◇

昨日あたりから、PM2.5が30~40μg/m3となり、喉の入り口あたりがヒリヒリです。

PM2.5と言われても、微粒子があるという事で、成分については不明です。
1月のPM2.5では発熱し、喉も肺もヒリヒリ痛みます。
同じ濃度でも、痛みが伴わない時もあります。

家族の家で眼や喉が痛かった、同じ症状が転地先に戻っても続くので、これはPM2.5の症状ではないかと思います。

そのうち、じわじわ感じると思いますが、農薬空気も今は強くは感じません。
それでも、PM2.5もあるので活性炭マスクを着けて荷物を降ろしました。

◇◇◇◇◇

萎れた鉢植え野菜達には、冷たい井戸水を!
昨日、帰れなくてごめんなさい。
c0330749_19031127.jpg
ほっとする間もなく、自治会長さんが、広報や配布チラシを持って来られました。

そうそう、家族の家に向かう日は、特別農薬散布が多くて、防毒マスクでゴミ捨てに行ったら、ぱったりお会いしましたね!
防毒マスク姿も見てもらえて良かったです。

さて、広報が月末に届くので、私も帰ってきたのですが。
明日の気温が上がる前に配らなくては!
ゴロゴロ寝そべって過ごしたいけど、今夜のうちに防毒マスクで仕分け作業を済ませましょう!

一斉防除(農薬散布)が予定通り終わって良かったです。

独り気ままに暮らせるけれど、手伝ってくれる人のいない生活に戻ります。



クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-07-31 18:34 | 体調記録日記 | Comments(0)
今日も、事前通知と報告・・・2件届きました。

<農薬散布>
『 お世話になります。

毛虫大量発生のため、下記の通り緊急防除作業を行いますのでご周知願います。

◆場所:潮江西ノ丸公園(塩屋崎町1丁目7番1号) 

◆日時:8月1日(土) 午前3時00分~4時00分

◆使用薬剤 : トレボン乳剤

(公財)高知市都市整備公社』



<除草作業>
『 お世話になります。

除草剤散布作業の経過報告です。

本日作業は,№13・16 の2箇所の刈草作業が対象でしたが,№13.長浜・愛宕病院分院南側の市道については,地元の方だと思いますが,草刈を行ってくれていました。

続いて №16.横浜西町/瀬戸西町1丁目・高知市管理地については,予定通り草刈を実施しました。

以上で,予定していました除草剤の散布作業等は終了しました。

次回の予定は,8月下旬~9月初旬を予定していますので,作業箇所・日程等が決まりましたら連絡させていただきます。

作業をするにあたって,ご不便をお掛けしたことをお詫びするとともに,ご協力いただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

高知市道路整備課』
by 2kaze | 2015-07-31 12:58 | Comments(0)
昨日のこと、増築部屋でゴロゴロしてたら、化学物質過敏症(CS)仲間から「お茶しませんか?」とコメントが入りました。

そうそう、ネット上のお友達が送ってくれたケーキがあったので、持ってふらっと出かけました。
(いつも送っていただき、ありがとうございます♪)

車で10分ほど・・・ネットで知り合ったというのに、とっても近くのお友達。
発症間もない頃から~10年のお付き合い。
数年は、私の転地先で共同生活(私は、頼りっぱなし)もしていた、喧嘩もするけど家族以上の仲かもしれません。
c0330749_09562973.jpg

珈琲をいただき、美味しいケーキをいただきながら、とりとめもなく、ゆっくりまったり~それでも、次々とやってくる新しいCSさんの事、患者会「ゆるゆる仲間」で何をやっていくのか、いろいろ話しました。

◇◇◇◇◇

彼女の家には、毎週必ず寄っているのに・・・
家族の家(私の元自宅)で過ごして、そこから出かけたからでしょうか?

転地生活に入る前の事を思い出しました。

眠れないまま夜を過ごし、夜が明ける頃にやっと~とろとろ眠り、日が昇ると暑くて目覚める。
バリバリ痛む身体を解しつつ、何とか起き上がり、軽く遅い朝食を済ませたら、息苦しい部屋から飛び出し、狭い庭で草取り作業。

そうこうしてたら、彼女から「どうぞ!」とメールがやってくる。
私は、そそくさと彼女の家におじゃまして、昨日のように珈琲をごちそうになりながら、ゆっくりさせてもらう。

日が傾く頃、家に戻って、唯一の家事、家族の夕飯の仕度をする。
時に、それも出来なくて、撃沈の日も多々あったよね。
作りかけで止まった料理には、家族も困って「どうすんの?」「作れないなら、作れない!って、言ってよね!」。
何処で電池が切れるのか?当時はまだ予測は不可能でした。
分かっていても、無理してたように思います。

そんな生活。
何ヵ月続けたのか?
毎日、ほとんど休みなく、日中避難をさせてもらいながら、命を繋いでいたと思います。
2007年の夏も暑かった!

◇◇◇◇◇

当時をblogで振り返ると・・・
身体の痛みは無いに等しい位。
血圧も安定してるし、安定剤を飲むことも無い
眠れぬ夜もあるけど、熟睡できる日も多い
出口が見えなかったトンネルも、かなり明るくて、外に飛び出せそうな気分です。

たくさんの方々に助けられて今がある。
無理せず、こつこつ歩こうと思います。

◇◇◇◇◇

彼女(ままさん)のblog
http://mamasanndesu.blog5.fc2.com/

美味しいケーキ屋さん
「菓子工房あん」
http://kashikoubou-anne.com/

発症当時からの私のblog
2005年発症、2007年9月から転地生活
http://huukumonmo.exblog.jp/

クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-07-31 08:43 | 患者会・CS交流 | Comments(0)

増築部屋のカーテン

化学物質過敏症(CS)の私専用の部屋を増築しました。

とりあえずの木綿の布では、真夏の太陽光線は防ぎきれず。

かといって、母屋(元の部屋)で使っていた一般的なカーテンは、何となく嫌。
1年位使用の適度に古いものだけど、顔を近付けてのチェックもしたくない。
ひょっとしたら、洗ったら大丈夫かもしれないけど、私が一番苦手な部屋に居たカーテンですから。

そこで、転地先で利用していたラグ。
本来は、床に敷いたり、ベッドパッドやベッドカバーに使う物。
確か表面はコットンで、中綿はポリエステルだったように思います。
障子の内側にかけたり、カーテンでもあり、防寒用に活躍していた物。
これも、数年かかって使えるようになりました。

カーテンレールは、転地先で余ってたプラスチック製。
金属のも外せばあったけど、これでやってみます。

ドライバー貸して!と言っただけで、夫は取り付けてくれました。
ラッキー♪
転地先では、友達に手伝ってもらいながら、手に力も無くて苦労したのに・・・私、レールを持ってるだけでした。
家族が居るって良いですね♪

これまで通り、取り付けは安全ピンで!
c0330749_00190588.jpg

縫わなくてもOK!
安全ピンを外すだけで、洗濯もできるし、ラグマットにも戻れます。

レール1本で、並べて木綿布も安全ピンでぶら下げて、厚手と薄手の両方が使えるようになりました。
しばらく、これでやってみます。
c0330749_00190754.jpg


c0330749_00190951.jpg


U字金具とフックで引っかけるのも、良いかと思ったのですが。
c0330749_00191010.jpg


転地先では、シーツやタオルケットなど、このラグマットが使えるようになるまで、いろんな布をカーテンに利用していましたね。

クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-07-31 00:10 | 増築部屋へ引っ越し | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風