人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2015年 08月 04日 ( 2 )

8月中旬発売予定♪
「もしも、化学物質過敏症になってしまったら・・・」

是非、読みたいと思います。

もしかしたら・・・
もし、発症したら・・・
質問を受けることが多いです。

工夫したら、楽しく暮らせると伝えたい!

より多くのCSさんの体験を知り、アイテムを増やしたいです。

c0330749_21220126.jpg


クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-08-04 21:20 | お知らせ | Comments(0)
私自身の記録の為に書いています。
とても長いので、興味の無い方はスルーして下さい。

◇◇◇◇◇

<治療まで>
ずっと引きずってきた歯槽膿漏。
ビタミンCをこまめにとって、一旦は治まりそうになっていたのに、コンサート疲れに諸々のストレス、農薬散布から逃げるために転々と。

治療が必要なら、次の農薬散布のピークの前に!と、私が決めました。

抗生物質は、強く身体が反応してしまったものもあったので、チェックをしてからでないと飲みたくない!

麻酔薬は、前回に使用できたもので、私はよく効くので少量でやって欲しい!

鎮痛剤は、飲めるものがあるので、自分で量(少なめ)も決めて飲みたい!

◇◇◇◇◇

<治療中>
自分で決めたけど・・・ちょっとドキドキ。
痛いのは痛いけど、麻酔の注射は大したことなく、その後の処置は、自分の感覚の無いところで、なんか~リアルで見たいような、見たくないような。

合間合間に、気分や体調をたずねてくれるけど、いたって平気!
止血もあって、しばらく休み、消毒(?)か何かの処置の後も、もう少し様子を見よう!とのこと・・・そのまま静かにおりました。
ここまでは、いつもの歯科治療より楽な感じでした。
出血も少なく、以前は止まり難かったのに血も止まりました。

◇◇◇◇◇

<治療後に・・・>
無事、治療も終わり、イスが起こされました。
治療の途中でも、口をゆすぐ為に何度かイスは起こされてます?

でも、帰ろうとイスから背中を浮かせた途端、世界がひっくり返りました。。。

目の前の景色が霞んで、なにやらパチパチ眩しくて目を閉じたけど、頭はもわもわして、とっても気分が悪い。

「目眩が・・・」と言ったきり、身体はフリーズし動けなくなりました。

一時が経ち、荷物の中の携帯酸素を出して欲しい!と・・・。
袋から出して欲しかったけど、何しろ口は麻酔で痺れ、意識ももうろうとして話せない。

手の届く所に持ってきてくれた荷物から、携帯酸素を取りだし、ほんの少しバルブを開けて静かに酸素を浴びる。

呼吸がとても浅くて、呼吸に合わせてバルブの開け閉めなどできません。
浅い呼吸でも、普通の空気よりは、しっかり酸素が入ると思います。
冷や汗が、どんどん出てきて、顔の汗だけでハンドタオルがしっとり濡れました。

最初より、少しマシになったと、Dr.に伝えます。
意識がしっかりしてて良かったと・・・。

でも、目を開けるとチカチカもやもやなので、開けられません。
お腹もチクチクしてきて、困ったな!
ここの、芳香剤入りトイレには入れません。
それより、トイレまで移動できません。

座っているのも苦しくて、イスを倒せ!もう少し上げて!いろいろ私に合わせてくれました。

気分が悪い。。。。
吐きそうなのとは、また違った気分の悪さ。

このまま動けなかったら、救急車なんだろうか!?
救急車に乗っても酸素を吸うだけだよね。

携帯酸素を吸ったり休んだり。。。

鍼の先生、歯医者さんまで来てくれないかな?
そんなことを考えながら、ひたすら顔の汗をぬぐう。
気がつけば、服もぐっしょり濡れてました。


やっと目を開けていられるようになって。
気分の悪さもマシになって。
イスも少し、また少しと、体調を確かめながら、座れるようになりました。

イスの背もたれをタオルで拭いていました。
私の大汗が濡らしてしまったのでしょうね。

◇◇◇◇◇

<待合室へ移動>
1つ1つの動作を確かめるように・・・休み休み。
自分で歩いて待合室のソファーに移動できました。

ぐったり疲れて、足元はふらついていますが、目眩はありませんでした。

ここで時計を見たら、治療開始から1時間経っていました。
ずいぶん長かったように思いますが、イスで休んでいたのは30分位だったのでしょうか!?

娘に迎えを頼むとSOSメールを送りました。

服がびしょびしょで気持ち悪い。
しばらくして、立ってみたら歩けそうな感じです。

娘が迎えに来ても、今日は夫がいないので、車を置いてかえらねば!
また、取りに来るのも疲れるし。。。

とりあえず、狭い待合室で歩いてみて。
会計を済ませて外に出た。

◇◇◇◇◇

<帰路>
家族の家に帰っても、体調不良の時の食べ物がない。
近くの自然食品店まで行って、具合が悪くならなかったら、自力で帰ろう!と歩いてみる。
道は、ビルの影になってるし。

しずしずと、ゆっくりと・・・転ばないように!
ちょっと足が速めると、気分が悪い。
やっぱり、娘を呼ぼうかな!?
レトルトお粥、甘酒、ゼリーなどを買って、自分の車に戻ったら、なんとか行けそうな感じです。

ルートをよぉ~く考えて、帰り着く (車で15分) ことができました。
狭くギリギリの駐車スペース。
車庫入れ、荷物の移動は娘に頼み、マイルーム(増築部屋)で横たわりました。


クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-08-04 17:11 | 曝露記録 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風