人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2015年 08月 30日 ( 2 )

8/23高知新聞記事の当事者からのメッセージです。

「支援のお礼と控訴審について」
http://yurunakama.blog90.fc2.com/blog-entry-564.html?sp


「8月23日(日):高知新聞朝刊」
http://yurunakama.blog90.fc2.com/blog-entry-562.html?sp
by 2kaze | 2015-08-30 10:33 | お知らせ | Comments(0)

いつ戻るのか?転地先

化学物質過敏症(CS)の症状が強くなり、家族と暮らせず転地先で独り暮らしてきましたが、家族の家に私の身体に合う建材で部屋を増築し、今しばらく続く転地先の農薬散布から、家族の家に逆避難しています。
c0330749_08015870.jpg

大型機械による一斉防除(農薬散布)と個別の散布・・・雨が降らなければ、数日で~ほぼ終了する予定だったのに。
昨日から雨となりました。

今朝は、農薬散布は無かったと思われます。
大雨だったから、空気は洗われて、農薬汚染もマシになっているでしょうか?
それとも、湿度が高くて苦しい空気でしょうか?

4日前に戻った転地先は、それは空気が苦くて、身体は怠くて力が入らず、せっかく戻ったのに寝て過ごすだけでした。

家族の家のマイルーム(増築部屋)も、工事が終わって~まだ2ヵ月あまり。
まだ若干、断熱材の炭化コルクの臭いが残り、空気清浄機や除湿器やエアコンを駆使して、何とか過ごせる程度の環境です。
(他の部屋は、更に厳しい環境ですし)

もう少しの辛抱なのですけど。
どちらで暮らすか?
2ヵ所も住まいがある、CSとしては贅沢な悩みかもしれません。

◇ ◇ ◇

昨日は、家族の家付近の外気も悪くて。
近所の工事の影響もありそうですが、オーガニックマーケットでも不快な空気だったから、もっと広範囲な空気汚染もあったように感じました。

PM2.5は20μg/m3前後で、さほど多くは無かったえれど、汚染物質の成分に、何かしら私の身体が反応するものが含まれていたのかもしれません。

転地先の家は古民家で、目張りしてもPM2.5の侵入は防げません。

PM2.5の影響が年々強くなってきたので、気密性のある部屋の必要性を感じ、私専用の部屋を増築したのです。

クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-08-30 07:11 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風