人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2015年 09月 25日 ( 2 )

化学物質過敏症(CS)の私。
荷物は、とても多いです。

《荷物》
今回、ホテルに持ち込んだ荷物。
エアイーサー(空気清浄機)、延長コード
カート・・・エアイーサーを運ぶため
寝具(シーツ、タオルケット、枕カバー用バスタオル、パジャマ)
着替え一式+体温調節用に羽織るもの
c0330749_21200735.jpg

フェイスタオル、歯ブラシ、歯間ブラシ、ヘアブラシ、使える石けん(使わなかった)
スリッパ

食糧(自分で焼いた全粒粉パン、小さいパン数個、冷凍食品を蒸したおこわチマキ、蒸しさつま芋、ビスケット)
飲み物(水筒に熱い番茶、水筒に熱いお湯、ペットボトルに浄水の湯冷まし+インスタントのコーヒー・黒大豆コーヒー・梅醤番茶)
サプリや医薬品、補中益気湯

活性炭マスク数種、防毒マスク、携帯酸素
スマホの充電器、バッテリー
などなど・・・
c0330749_20334733.jpg

黒いバッグは、エアイーサーの影で小さく見えますが、羽毛の掛け布団や枕も入れて出かけたこともある、大きなバッグです。

ホテルで使わない物は、車に残しています。

この大荷物、友達が運んでくれました。
一人で旅行する時は、フロントの方に頼んで運んでもらいます。

《朝食》
ホテルの朝食は、バイキングでした。
食糧の持ち込みを了承してもらっていたので、保冷バックを持って友達と食堂に向かいました。

一応ぐるっと見回したけど、食べられそうなものは、うどん位でした。

外食のパンやご飯で酷いことになった経験があるし。。。

そして、調味料を使用していないおかず、目玉焼きを見付けて、並んでもらってきました。
これでは、ちょっと淋しいので、自分で焼いた全粒粉のパンを、トースターに入れて焼いてきました。
香川県らしい、うどんモーニングの出来上がり♪
c0330749_20550595.jpg

しかし、ホテルのコーヒーは口に違和感があって、持参したインスタントコーヒーに変更しました。
c0330749_20550661.jpg

お客さんも多くて、並んで食糧をもらってくるのは、香料曝露の危険がいっぱいなのですが、今回はめちゃくちゃ臭いがキツイ人に出会うことなく、ラッキーでした。

《その他》
時系列は逆になりますけど・・・
朝起きて朝食までの間に、持参した浄水を、ホテルの湯沸かしポットでお湯にして、旅行2日目の飲み物用に水筒に入れました。

補中益気湯も飲み、ほっこりしました。
c0330749_21115960.jpg


スマホも、ナビにも使ったため、電池の消耗が激しく、途中でバッテリー充電も必要でした。

スマホとバッテリーの両方が充電できるアダプターを持ってて良かったです。
c0330749_21120191.jpg


また、化学物質過敏症(CS)にとっての救急グッズ。
携帯酸素と防毒マスクは、今回の旅行では使うこともなく過ごせました。
荷物になっても、旅行でなくても必需品です。
c0330749_21120334.jpg



クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-09-25 20:13 | 旅行記・旅行対策 | Comments(0)
夜のコンサート終了後、曝露の恐れもあり、長距離運転で帰宅するのは無理なので、宿泊することにしました。
ホテルが友達が探してくれた所でした。
化学物質過敏症(CS)の私。
大丈夫かどうかは、泊まってみないと分からない。

《事前の交渉》
事前にメールで問い合わせたら、電話でいろいろ教えてもらえました。
◇日常的に、芳香剤の設置や消臭スプレーを使用しているか?
  使用はしていないが、お客様から要望があれば使う。
  部屋には置いていないが、各階に設置してある。
◇空気清浄機を持ち込んで使用して良いか?
  ホテルにも空気清浄機があり、使用可能(台数に限りがある)が、持ち込みOK。
◇朝食の場に、食べられる食材を持ち込んで食べて良いか?
  持ち込みOK。
  (ダメな場合は、部屋で食事をしようかと・・・)
◇客室に窓があり、外気を入れられるか?
  窓はあり、開けられる。

化学物質過敏症(CS)であり、洗濯用の洗剤にも反応し、被れたりする恐れがあるので、ホテルの物を使用できるかもしれないが、用心のために、シーツやタオルケットを持ち込むことも了承。

こと細かく説明し過ぎて・・・対応しかねる、お身体に触ると申し訳ないなどと、丁重に宿泊を断られた経験もあるので、必要最小限の説明をするようにしました。

具合が悪くなっても、自己責任と考えていることも伝え、ひょっと何かお願いすることがあるかもしれないが、できる範囲での協力をお願いしました。

《チェックイン》
3時にチェックイン。
薄手の活性炭マスクでホテルに入る。
車を駐車場に移動させてる間に、友達がいろいろ済ませてくれて名前を書くだけ。

受け付けカウンターからエレベーターに乗る間にアルコール臭を感じた。
後で・・・大きな棚に様々な種類の堅さもいろいろ枕が自由に選べるように並んでいて、「アルコール消毒済み」の表示と、アルコール入りのスプレー容器も並んでいるからと気付く。
通過しないと出られない、マスク必須の場所と、自分にインプット。

入室してみて、刺激的な空気でもなく、違和感もないので宿泊を決定。
苦しい場合は、友達の部屋と交替してもらうことも可能だったけど、最初に入った部屋で泊まることにする。

風呂場のシャンプー等の撤去を頼んでなかったので、自分で持ってきたポリ袋でくるみ、部屋の入り口付近に置く。
友達が預かってくれると言ってくれたけど、戻すのを忘れそうだし部屋に置く。
c0330749_00031169.jpg

(写真は、風呂場に戻した状態)

部屋の窓を開け、エアコンを弱運転で空気が動くように!

c0330749_21015910.jpg

持ってきたエアイーサ(空気清浄機)は、椅子に乗せて、寝た時に風が顔の方に向くよう設置してスイッチON。
c0330749_00075592.jpg
この状態でホテルから出て、うどん屋そしてコンサート会場に出かける。

《ホテルに戻る》
9時過ぎてホテルに戻り、再度空気を確認。
窓も閉めて過ごしてみる。
エアコンも弱運転で、少し室温を下げた状態に!

《シャワー》
外出中に戸を開けてあった風呂場。
中の空気は、厳密にチェックしたらシャンプーの臭いだろうけど、気にならない程度。
少しお湯も出してみて、大丈夫かどうか確認。

活性炭入りのシャワーヘッドを持ってくることも可能だけど、これまでの経験ではホテルの水は、カルキ臭も強くなく使えたので持って来なかった。

元々、家でも石けんを使わないので、お湯で髪を洗い身体を手で擦りながらシャワー。
お湯はOKでも、湿度が高くなると、もわもわとシャンプーの臭いが出てきて、早々にシャワーも終了。
その後、戸は閉めておく。
カラスの行水でも、身ぐるみ着替えて髪も洗えてスッキリしました。

いつも風呂上がりに・・・素足で、ホテルのスリッパは嫌だな!消毒されてるのも嫌だな!と思い、素足で床を歩いたら、これも嫌な感じ。
今回は、自分のスリッパを持ってきました。
車は、少々荷物が増えても平気なので助かります。
c0330749_19425209.jpg

《寝床》
あえてクンクン臭いは嗅がず、やってるとチェックだけで体調悪化するし・・・気にならないけど、ベッドの上に持参したシーツとタオルケットに挟まるようにして寝られるように準備!
枕にはバスタオルを掛けた。
c0330749_19472693.jpg
《友達とおしゃべり》
誰の部屋でしゃべろうか?
空気清浄機がある私の部屋で、コンサートの事やいろんな思いを語り~世は更けました。
お菓子をつまみながら、お酒無しの女子会♪

《就寝》
とっても疲れて、シーツとタオルケットの間に挟まって、ホテルの布団を掛けて休みました。

顔に空気清浄機の風がそよそよ吹き付ける感じにして・・・ちょっと喉が変。
眼もちょっと違和感。
ホテルの枕かも!

枕をポリ袋でくるんで、バスタオルを被せた方が楽かもしれない!と頭では思いつつ、眠気の方が勝って、そのまま眠ってしまいました。

眠れただけで、上出来です♪
朝、ちょっと肺や喉が痛かったけど、これ位はいつもの事です。



クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-09-25 19:23 | 旅行記・旅行対策 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風