人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2015年 10月 06日 ( 1 )

家族の家の庭に増築した、私仕様のマイルーム。
サイデリングに炭化コルクの断熱材、石膏ボード、内壁は漆喰の部屋。
四方にペアガラスのサッシ入り。
(3方は外、1方は母屋の部屋と接してる)

今朝の高知市の最低気温が何度だったか?
c0330749_18511524.jpg

しっかり冬布団を掛けて寝たので、布団の中は寒くなかったけれど、17.7度って寒いよね。

そう言えば、先週泊まった朝も20度で・・・高知市より寒いと言われる、すき間だらけの転地先より寒い感じでした。

娘にも、朝は暖房入れた方が良いかも!って言ってたから、娘がこの部屋で寝た時は寒かったのかもしれません。

古民家よりは、高気密で高断熱のハズなんだけどなぁ~!
吸気扇と排気扇をつけっぱなしだったから!かもしれません。

暮らしてみないと分からないですね!

断熱効果が良くても、最高の高気密高断熱の家を建てて、化学物質過敏症(CS)を発症された方のお話も聞いているので・・・それよりは~寒くても、この工法で良かったかな♪


◇ ◇ ◇

《10/7追記》
今朝の転地先の家。
5時半室温19度。
外気温の比較をしていないので、何とも言えないのですけど。
私の考察では・・・
増築部屋は、庭に飛び出た形で、1辺を除いて他の部屋と接していません。
部屋という断熱が無いために、外気温に左右され易いのかもしれません。

家族の家の場合、四角くまとまったシンプルな形なので、どの部屋も2辺は他の部屋と接しています。

転地先の寝室にしている部屋は、1辺は土間で、1辺は押入れ、残る2辺は部屋という、家中で一番外気の影響を受け難い場所です。


クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-10-06 18:28 | 個室の増築工事2015 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風