人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2015年 10月 23日 ( 2 )

PM2.5が多くても、午前中にいた作業場ではなんとか過ごせていたけれど・・・
車で商品を納入に回る間、喉の痛みが増してきた。

転地先の家に帰ると、家の中でも防毒マスクが必要な空気(外気が入り易い)なので、家族の家に向かうことに!

畑に水をやりたいけれど、この空気では無理。
私の食糧用に、小松菜と菜花を持って帰ろうと、間引き作業を始めたら・・・吐き気がして、空気清浄機部屋に戻り、エアイーサー(空気清浄機)の風にあたりながら休む。

吐き気が治まるのを待って、スローペースで荷物を準備。
動けるのを確認しつつ、ペースをアップさせて、車に荷物をどんどん積み込む。
もちろん、防毒マスクで!

運転中に、さっきの吐き気がやってきたら困るなぁ!と思いつつ、エアイーサーも乗せて出発。
家族の家に増築したマイルームに向かう。

◇ ◇ ◇

家族の家は、化学物質過敏症(CS)を発症して2年経った頃、どうにも工夫しても暮らせなくなった家。
舅姑の荷物も処分し改善に努めて、少しはマシになったけれど、私がくつろげるのは私仕様で増築したマイルームのみ。

2013年1月のこと。
PM2.5の濃度と、私の体調がシンクロしていると気付いて・・・
農薬散布があっても、冬場は快適な空気の中、一生でも良いと思っていた古民家暮らしを、きっぱり諦めたのでした。

農薬以上に防ぎきれない外気汚染と共に暮らす為に、2015年初夏にマイルームが完成。
母屋との境もサッシにして、完璧ではないにしても、古民家に比べたら空気の流入が無い部屋にしました。

◇ ◇ ◇

空気清浄機は稼働させているけど、マイルームでは防毒マスク無しで過ごせています。
テントも無くて良さそうです。
外気を入れる吸気扇は、PM2.5対応フィルター付きですが、今はストップさせてシャッター(蓋)も閉めてあります。

PM2.5に対応出来ていると実感できました。

私を苦しませた家族の家が、避難場所となってる!・・・妙な心境です。

◇ ◇ ◇

工事もして、目貼りもして、工夫を重ね暮らしてきた古民家。
床下からも、天井裏からも、歪んだ建具のすき間からも、PM2.5やネオニコチノイド系農薬は侵入し、入った化学物質は中に留まってしまうのです。

私が転地した当初は、PM2.5もネオニコチノイド系農薬も少なくて、合板の無い古民家は快適だったのに。

化学物質過敏症には、高気密の部屋、空気清浄機が必要と、今の私は考えています。

クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-10-23 21:25 | 増築部屋へ引っ越し | Comments(0)
シックシェルターのテント(家庭用クリーンルーム)で過ごしても、喉の痛みも増し、微熱、頭痛・・・症状が増えてきています。

もちろん、テント内の方が楽ですが、明日もPM2.5は減りそうにないので、PM2.5は同じように来ても気密性のある家族の家に避難を考えています。

防毒マスクで短時間でも、外に出ると眼の痛みと吐き気が増して、空気清浄機部屋に戻りました。


クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-10-23 13:22 | 曝露記録 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風