人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2015年 10月 27日 ( 3 )

PM2.5の濃度も下がったので、芋掘りに精を出したら~午前中だけで切り上げたのに、微熱や頭痛、咳、喉の痛みが復活。

歯医者の方はキャンセルして、鍼治療は他の患者さんのキャンセルがあって治療に向かう。

のぼせた頭に冷えきった足。
数分の治療でぽかぽかに!
スイッチの場所を教えてもらって、自分で鍼が打てたらいいなぁ~♪なんて思ってしまった。

CS仲間の家で、休ませてもらい、コープ自然派の荷物を受け取り、家族の家で猫と戯れ・・・
またまた、5000キロ走ってしまったので、エンジンオイルの交換に行ったり。
はたまた、久しぶりの友に会いに行ったり。

本調子からは、ほど遠い身体なのに、楽しい事ならできるようです。

夕方、帰り着くなり、26日ぶりの待望の雨!!!
どうか、しっかり降って下さい!

最近は、家族の家で泊まることが多いから、久しぶりの日帰りで、帰り道は集中力も切れそうで、気合いを入れつつ運転しました。

◇ ◇ ◇

夕飯・・・誰が作るの?
持ち帰った食材を見たら、美味しそうな「ちりめんじゃこ」と、今日初めて買ってみた「かよたまご」に心が引かれました。

日帰りは疲れた!ちりめん卵丼にしてみた♪_c0330749_18085668.jpg


暖めたご飯に、天日干しのちりめんじゃこを乗せ、檮原町の山放ち有精卵「かよたまご」を割ったら、白身が盛り上がって、ちりめんじゃこの上に自立!
雨の畑から、ネギを取ってきてパラリ♪

野菜不足だけど、すっごく美味しくいただきました。
素材が素晴らしいと、料理しない方が良いかも!なんて、サボリっぱなしの怠け者の言い訳です。

疲れたから、お風呂無しで、お休みなさい。

クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-10-27 17:40 | 食べ物・食養生 | Comments(0)

先日(2015.10.)のPM2.5後遺症

25日に、PM2.5の濃度が下がって・・・
空気清浄機から離れたり外気に触れることにより、喉の痛みなどの症状が増すことは無くなりました。

基本、転地先周辺では、マスク無しで生活できるようになりました。

喉の痛みも激減し、重苦しい咳も無くなり、全体的な体調は回復したというのに、後遺症が残っています。

《後遺症》
身体はとても敏感になっていて、わずかな埃や臭いを感知して、咳き込む症状は続いています。

鼻水が喉の奥に下がってきて、度々痰として出さないといけなくて、痰を出すための咳払いも起こります。

昨日、畑作業(マスク着用)も快適に出来たのに、作業も午後は中止して昼寝もしたというのに、ちょっと体調を悪化させてしまいました。

最近は「曝露が無くなれば、症状は軽減する」という、化学物質過敏症(CS)の症状のパターンに乗り、曝露を繰り返しても回復出来ていたのが、久々に後遺症として残ってしまった。

クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-10-27 07:29 | 症状(支障) | Comments(0)
年中PM2.5はやって来るけれど、私の体調に影響が出るのは1月から5月頃が多いように思う。
昨年のblogでは、12月の末にPM2.5の記事があったけれど、10~11月はさらっと見たところ触れてないようです。

19日から外気が悪いと感じて、息苦しさや軽い頭痛はよくある症状で、マスクで防ぎながら過ごし、PM2.5により体調を崩した(私が思っている)のは21日の夜からです。

19日20日は、家族の家に泊まり21日夕方に転地先に戻っています。

《症状の推移》
21日
昼間はマスクで過ごしたのに、夜は空気清浄機をつけ忘れて数時間寝てしまい、喉が痛痒いような乾いたようなピリピリした痛みと寒気を感じた。

22日
いつもはシックシェルターのテント(家庭用クリーンルーム)で数時間寝たら症状が消えるのに、若干症状は軽くなるものの喉の痛みは続き、咳も出るようになる。
テントから出ると症状が悪化し、室内でも防毒マスクで過ごす。

23日
喉の痛みは増して焼けつくような感じとなり、朝から微熱(37度前半)と頭痛や咳の症状も増した。

防毒マスクで少し庭に出ただけで、急な激しい吐き気に襲われ、吐き始めると体力の消耗が激しいし、食べ物による吐き気ではないので、空気清浄機の前に横たわり吐かないよう堪えた。

シックシェルターに居ても回復できそうにないので、数十キロ離れていても同じPM2.5の環境と思われるが、より気密性のある家族の家のマイルームに避難する。

マイルームでは、シックシェルター用とエアイーサーの空気清浄機2台を動かし、テントは無くても転地先の家より空気は楽だった。

それでも痰がからんだ重い咳が出るようになり、それに伴って喉の痛みは更に増した。
痛みは、肺の中央付近まで痛み始めた。
熱っぽく、ずっと寝て過ごす。



クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-10-27 01:18 | 曝露記録 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風