人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2015年 12月 30日 ( 1 )

今年一年間、一度も石けんやシャンプーを使うことなく、お湯をかけながら手で擦って洗うだけで過ごしました。

いきなり石けんを止めたのではなく、1年以上かけて徐々に使用回数を減らして、全く使わなくなってから1年が経ちました。

手だけは、お菓子を作る仕事を手伝っていることもあり、仕事の前は石けんで洗います。

食器もほとんどお湯洗いですが、油物の料理をした後は石けんを使うこともあります。

手以外は、顔も身体もお湯のみです。

正直に伝えるならば、1年の間に3回ほど(夏場)、石けんで洗いたくなりました。
なんかベトベトした感じでスッキリしなかったけど、もう1回お湯洗いしてみて~不快なら石けんを使おう!と、ちょっと丁寧に洗ってみたら、次はお湯だけで充分気持ち良く洗えました。

顔には化粧水も何もつけていませんが、顔も秋口に鼻のわきがカサカサになって、ちょっと皮が剥けてきたので、2回ほど鼻のわきだけミツロウを塗りました。
リップクリームも1年間に2~3回と、以前の私と比べても極端に少なくて済むようになりました。

石けんを使わない方が、フケも少ないように思うし、背中は時々痒くなるけれど、これも以前より症状は軽く済むようになってきて、皮膚のトラブルも減りました。

石けん、止めて良かったです。
最初は、石けんを使ってないからと熱心に擦ってしまい、皮膚がピリピリすることもありました。

今は、髪はちょっと丁寧にマッサージしながらシャワーで洗い流しますが、首、脇の下、足の裏を手の平でざっと擦り、後はお湯をかけて撫でる感じです。

これまでずっと~石けんで、必要な油分も、必要な皮膚も剥ぎ取っていたように思います。

化粧水などは、止めて10年近くになりますが、付けないから、自然に皮膚から保湿成分も出てくるようになったのではないかと思います。

私、20代の頃からの乾燥肌は酷くて、化粧水や乳液、保湿クリームがないと、粉ふきいものような肌になっていて、ほんとに辛かったのですけど。
60代で今のような肌になれるなんて♪自分でも驚いています。

湯シャン・・・とっても楽で快適です。
そして、安上がりです。

◇ ◇ ◇

2015.2.5.シャンプー無しお湯洗い(湯シャン)
http://kaze2.exblog.jp/23444471/


クリックよろしくお願いします。
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。
にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2015-12-30 22:54 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風