人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2016年 07月 09日 ( 4 )

化学物質過敏症(CS)は、住環境もいろいろ制約があり、ホテルも・・・ほんとはドキドキなのですが。

何処に泊まるか?
複数のCSさんが泊まれたというホテルに決定。(3ヵ月ほど前だったかな?)
情報はもらっても、個人差はあるし、結局は自分の体調にもよるので、行ってみなきゃ分からない!という感じ。

事前にたくさんの配慮やお願いをしたら、丁重に断られたこともありました。

数年前、シックシェルターのテントと大きな空気清浄機を自家用車で運び、ホテルで泊まりました。
2年前、エアイーサー(空気清浄機)をホテルに送って泊まりました。
昨年も自家用車でエアイーサー・・・。

たぶん、よほどのことが無い限り、私はホテル泊は出来ると思っていました。

日常使ってるシックシェルターがあれば、怖いもの無し(完璧ではないけど)なんですけど、荷造りが大変なので、今回もエアイーサーに♪

◇ ◇ ◇

事前にホテルに伺ったところ、消臭剤を使用することもあり、お客さんが直ぐに使えるよう、部屋に置いてあるとのこと。
エアイーサーは、必須と考えて送ることにしました。

こういう情報も、事前に知ってるだけで対策や心の準備も出来ます。
香料ブームが過熱気味の今、ホテル側がどんなに努力してもCSに優しい環境は難しいと、私は考えています。

2016.6.27.宿泊先とのやり取り・・・旅行の準備
http://kaze2.exblog.jp/25740810/

◇ ◇ ◇

疲れきってホテルに到着。

人気の少ないロビーは、刺激臭もなくチェックイン。(活性炭マスク着用)

エレベーターで宿泊階へ・・・ちょっと香料臭の混じったピリピリ感のある空気。

4泊する部屋は、通路の一番奥。
静かで、片側は客室も無いので、隣室からの電磁波は半分かも・・・。

部屋も通路と同じ、若干ピリピリ感のある空気。

部屋に運んでもらった宅配荷物。
とりあえず、エアイーサー(空気清浄機)を出して、部屋にあった台の上にセット。
c0330749_07341524.jpg

幸いホテルのシーツ等に、私の苦手な臭いは少ないけれど、長時間過ごすベッドです。
自前のシーツを乗せ、枕にはバスタオル、タオルケットも・・・ホテルのシーツに直接触れずに寝られるようにしました。

しかし、持参した荷物は、どれもこれも~うんざりする程カビ臭い!
以前、宿泊した時もそうだったので、覚悟はしていましたが、ほんとにカビ臭い!!!
カビ臭い家では気にならない臭いが、別の環境では倍増して驚きです。

送る間際に干せたタオルケットが、少しマシかなぁ。。。

◇ ◇ ◇

試しに、ホテルに備えてある空気清浄機を動かしてみると、ぶわ~っと香料臭が吹き出して即刻OFF。
エアイーサー持ってきて良かった♪と思いました。

超高層ホテルの窓は開かなくて(事前に聞いていた)、ほんの数センチの空気取り入れ口が開きます。
開けたら~確かに空気は入ってくるけれど、通路の空気も良くないので、ドアを開けて換気するより閉めた方が良さそうです。

めちゃくちゃ部屋の空気が悪い場合は、まず換気でしょうけど。

◇ ◇ ◇

カビ臭くて嫌だけど、着替えを用意してバスルームへ!
消臭剤もシャンプーや石けん類も撤去してくれてて、強烈な臭いも無く入れました。

バスルームも臭うなら、しばらく扉を開けておいた方が良さそうですけど。

塩素に敏感だったCS初期でも、ホテルの水は一度タンクに溜められるからか?使えてきたので・・・一応、少しお湯を出してチェックしてから服を脱ぎました。

浄水器付きシャワーヘッドに取り換えるという方法もあります。

お湯に浸かるには、疲れ過ぎていたのでシャワーのみ!

お湯を出し、バスルームも温もってくると、シャワーカーテンからシャンプーの香料臭がもわもわ出てきます。
あまり逃げ場はありませんが、カーテンにお湯をかけないよう、顔を近付けないようにしました。

身体はスッキリ♪
カビ臭い(しつこい!)パジャマに!

◇ ◇ ◇

地下鉄等を乗り継いで、ホテルに到着した時は、曝露もあって~胃は固まってしまった感じで、食欲全く無かったけれど、ここでようやくお腹が空きました。

ホテルのレストランの食事は、この身体には負担が大きくて・・・。

でも、持ってくるハズだった炊き込みご飯のおにぎりは、家族の家の冷凍庫に忘れてきたし。

朝も、昼もパンだったけど、パンを食べることに。
なんかねぇ~と思って、送った荷物を物色。
インスタントの八穀物ポタージュというものを見付け♪

部屋の電気ポットがプラスチック製で、けっこう臭うのですが、持参したペットボトルの水を沸かしてスープにしたら飲めました。
身体の中もほっこり温まって♪

電気ポットは、お湯が沸く様子も見えて面白いですが、電磁波過敏の症状か?スイッチを入れたらビィーンと身体がしびれ、首が凝り固まるので、ちょっと離れて待機してました。
無いと困るので、上手に付き合いたいです。

c0330749_08160664.jpg

[写真は、最終日に写したもので、ペットボトルは部屋の冷蔵庫に入っていたものでした。
これも、飲めました。]

◇ ◇ ◇

ベッドの枕元には、灯りや電話機などもありますが、ベッドが広いので問題無さそう。
テレビも足元の方、隣室も足の方・・・
場合によっては、頭の位置を逆にしたりするのですが、設定されたまま休むことに!

引き出しやクローゼット部分は、開けると私の苦手な合板の臭いと香料臭があり、一度臭いチェックしただけで触れないようにしました。
c0330749_08324105.jpg


エアコンの温度設定は、部屋ごとには出来ないシステムで、風量を強・中・弱に切り替えることと、スイッチを切ることができたので、自分で調節しながら過ごしました。

部屋を出ると、自動的に室内の電源が落とされるので、留守中もエアイーサーを動かしたかったのに~できなかったです。

◇ ◇ ◇

4泊してみて・・・
椅子に腰掛けていたら、エアイーサーを動かしていても喉がヒリヒリしました。

活性炭マスクをしたら良いとも思いましたが、外出時のほとんどの時間、活性炭マスクを着用しているので、ホテルに居る時だけでも、抵抗なく呼吸をしたくて・・・マスク無しで過ごしました。

寝る時は、エアイーサーの風が顔の方に向かうようにセットし、寝てる間に喉が痛くなることもありませんでした。
エアイーサーありがとう!

部屋の掃除は断ってあったのですが、1回は伝えるのを忘れて・・・綺麗になっていました(笑)

それでも、事前に消臭剤を使用しないことや、合成洗剤も辛いことを伝えてあったからか、掃除が入った為に部屋の空気が悪化することは無かったです。

ホテルの皆様にも感謝です。

クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2016-07-09 22:09 | 東京旅行記2016 | Comments(3)
往路は、偶然娘と一緒。
座席も私が窓側、娘は隣に!

娘も化学物質過敏症(CS)だけど、旅慣れてるし、香料は私よりは耐性(?)があるようです。
久しぶりの私は、とっても心強かったです。

◇ ◇ ◇

空港に向かう車の中でも、農薬散布されてるのは確実なのでマスク着用!
厚手のキーメイトマスクCS-5に薄手のPM2.5対応であり薄手の活性炭入りマスクを重ねる。
c0330749_08574701.jpg

いつでも替えられるよう、防毒マスクは首から下げて・・・空港ビル(2階建)に入る。

ローカル空港はアシスト専用窓口は無く、早目に来たつもりでも窓口は人の列。

搭乗手続き用の窓口と、預ける方の手荷物検査窓口。
迷いに迷って手荷物検査の方に並ぶ・・・なるべく息をしないように(笑)

ストップかけられたこともあり、ダメもとで「携帯酸素です」と告げて手渡す。
検査係が直接受付カウンターの方に手渡し。
私の携帯のバーコード(名前や搭乗便等の情報)を示す。
「手荷物として携帯酸素を預けたい!」と告げる。

即、受け取り専用の箱に入れてもらい、番号等のタグ付け。
説明用の印刷物も必要無し。

以前の私の情報も確認してもらえたのか・・・
隣の席を空けなくて良いか?
車イスは必要無いか?
の確認があり、隣は娘なので空けなくて良いし車イスも不要と答えて搭乗口に移動。

手荷物検査で、水筒の中身の確認(臭いチェック)。

旅慣れた娘に促され、乗る便ではない、次の便の待ち合い席(空いてる)で待機。

◇ ◇ ◇

時間が来て、いよいよ搭乗。
入るなりヤバイ!!!
これは、新車の臭い!シートの臭い!プラスチックの臭い!

降りて別便に乗り換えるなんて・・・無理っぽい。
絶対この便に乗りたいし。

1時間余りのフライト。
大丈夫!と自分に言い聞かせる。

席に着いてから防毒マスクに変更。
(防毒マスクの写真をメールに添付して、使用する旨事前に連絡済み)
眼からの曝露も減らせるかと、ヒアレインミニの点眼。
(家を出る時、目尻にワセリンも塗ってあった)

息苦しいけど・・・頭痛は無い。
身体は強張って、お腹も緊張してるけど・・・下痢の感じは無い(これが一番の心配)
胸も苦しいけど、まだ大丈夫!大丈夫!

ああ、防毒マスクの吸収缶の上に、活性炭マスクのカバーをしたい気分なのに、なんてことか~マスクの予備は、頭上の物入れのバッグの中。
しまった!

耳が詰まって痛くなってきて、呼吸の度に鼓膜がペコペコ言い出した。
暖かい番茶飲んで、少しマシか・・・なぁ。
だいたい、私の耳管は通りが悪い。
c0330749_20522852.jpg

富士山は、雪かぶってる方が良いな!(笑)
娘は、ほとんど寝てる。

臭かったけど、無事到着!

地面に着いたのに、走る、走る・・・まだ走る。
やっと止まったと思ったらバスが来た。
c0330749_20522935.jpg

バスは油臭くて排気ガスも臭くて苦手だけど、空港ビル内を歩かなくて済むから、ある意味ラッキーかも。

ほとんどの乗客が降りてから、ゆっくり下車。
座るのあきらめてたのに、優先席が1つ空いてて座る。
これまたラッキー♪
隣のおじいさんが、防毒マスクの私をチラチラ見る。
乗り合わせた人の視線もちょっと痛い。
かなり揺れながら走る満員のバスで、防毒マスクを外すのは無理。
ああ、座れて良かった!

バスを降り、人との距離が取れるところで活性炭マスクに変更。
少し歩くだけで手荷物を受け取る所に到着。
娘のリードで着いていくだけ♪
手渡しで携帯酸素も受け取って空港を後にする。

◇ ◇ ◇

いつもは、たまらなく辛い香料臭や整髪料の臭いが気にならなかった。
別な強烈な臭いのおかげかな?
でも、みーんな吸い込んでるハズです。
真っ直ぐ歩けるか?気を付けよう!

◇ ◇ ◇

2016.6.22. 航空会社とのやりとり・・・旅行の準備
http://kaze2.exblog.jp/25726165/


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2016-07-09 20:02 | 東京旅行記2016 | Comments(0)
家に帰ったら、広報が届いていました。

転地先では、広報により~一斉防除のお知らせと・・・大型機械による農薬散布の日程及び時間の事前通知があります。
c0330749_19392148.jpg


しかし、広報の中の1ページなので、関心もなく気付かない方もいらっしゃるようです。

直近のお家には、個別にお知らせもあるようです。

◇ ◇ ◇

事前通知は、何処でも行われていると思っていたら、お知らせの無いところが実に多いです。

私の地区も、大型機械による散布は通知があっても、個別に撒かれる農家さんは、その時の天候やご自身の都合により、いきなり散布作業が始まります。

私の携帯番号を公表し、事前通知のお願いをしたこともありましたが、連絡をくれるのは2軒だけでした。
農薬散布時期は、家を離れることが多く、その2軒も連絡が無くなりました。
(たぶん、散布の日に私がいないため)

◇ ◇ ◇

帰ってきたばっかりなのですが、7/25~30は家族の家に避難しようかな。

家族の家の近くも農薬散布時期なので、マイルームにとじ込もって空気清浄機との暮らしになります。

家族の家の近くの小学校の耐震工事も、学校の夏休み中は塗装工事などが連日行われると思います。
(今は、屋内塗装工事が続けられていますが)

山の上までドライブして、1日外で過ごすという避難生活をしたこともありますが、それはそれで暑さなどによる体力の消耗が激しく、連続は無理でした。

8月末の一斉防除は、高知市内の農薬散布は終わっているので、7月末より過ごしやすいでしょうか。。。

毎年、毎年、農薬のバージョンアップ。
ため息ついてる場合ではありません!

◇ ◇ ◇

散布薬剤は、昨年と同じようです。

7月末
アミスターエイト(殺菌剤)
 http://www.agro.jp/nouyaku/yakuzai/f004.html      
ダントツ水溶液(殺虫剤 ネオニコチノイド系)
 http://www.greenjapan.co.jp/dantotsu_s.htm
 キュウリなどは、収穫前日まで使用可能なようです。

8月末
トップジンスタークルフロアブル(殺菌、殺虫剤 ネオニコチノイド系)
 http://mujin-heri.jp/yakuzai/scsk-33.html
※本剤を散布した稲わらは家畜の飼料に使用しないこと・・・との記述があります。稲わらは飼料にできないのに、お米は人が食べて大丈夫なのかと心配しています。

c0330749_19503686.jpg

写真は、ネット上お借りしたものと、昨年、一昨年に撮影したもの。


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2016-07-09 18:59 | 農薬散布 | Comments(0)
ほんとは帰りたく無かったのですが、そういう訳にもいかず・・・帰宅しました。

東京は4泊5日でしたが、前後に家族の家でも泊まったので、合計で7泊8日となりました。

久しぶりの我が家。

草達は一段と大きく背伸びしておりました。
心配していたキュウリも、お化けサイズの一歩手前という感じ、インゲンは~ちょっと育ち過ぎだし、半分以上虫にやられてました。
でも、放ったらかしでも育ってくれてありがとう♪
c0330749_18431426.jpg

畑の土はボコボコで、モグラさんも頑張った様子。
昨日の大雨の影響か?パプリカとか~ぶっ倒れていました。

◇ ◇ ◇

東京の空気は大丈夫?と何人かの方に問われました。
香料臭はスゴイし、排気ガスもあって、決して良い空気ではありませんけど・・・今の高知の空気よりは、ずっと楽でした。

家族の家に戻ってから、息苦しいのなんの!

今日は、CSさんのお宅におじゃましたけど、外はとっても怪しい空気。
この生臭いというかちょっと焦げ臭いというか、変な臭いは・・・何なんでしょう?

転地先に戻るまでの道中(自家用車運転)も、みぞおちの辺りがキリキリしたり、背中も重苦しく痛くて、活性炭マスクは外せません。

ああ、1週間ぶりのこの症状は、やっぱり高知の外気が原因だったんですね。
東京滞在中は消えてましたから。

◇ ◇ ◇

それに、部屋はカビ臭い!
井戸水も臭い!

ここ(転地先)にしか住めないから仕方ないのですけど、改めて回りの環境・・・ひしひしと感じました。

そして、留守中に広報が届いていました。

一斉防除(大型機械による農薬散布)のお知らせ!

◇ ◇ ◇

家族の家で済ませた旅行中の洗濯物、シーツもタオルケットも山盛りの衣類も・・・広げて干してたら雲ってきて取り込んだり。

浄水器のバックウォッシュしたり。

一段落して、久しぶりに畳の上で仰向けに!
イテテテ・・・背中は、伸びてくれません。

毎日電車を乗り継いで、会いたかった方の所に向かった日々は、ここの生活とは~あまりにも違い過ぎて・・・夢見てたのかも!?


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)のブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2016-07-09 17:21 | 体調記録日記 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風