人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 02月 05日 ( 2 )

今日も布団で過ごしてます。
風邪の峠は越えたようですが、38度を越えてた時の方が気分も良かったです。
でも、ずっと高熱も困るので・・・大人しく風邪が抜けてくれるのを待ってます。

命がけで勤める仕事も無く、元々役立たずの私なので、家族は何も言わず(言われても、言うこと聞かないけど)見守って(諦めて)くれてます。
なんて、幸せな身分なんでしょう♪

◇ ◇ ◇

増築マイルームへの引っ越し作業も終盤というのに動けない身体。

目の前には、食用アロエベラ♪
なんか~葉っぱが多いと思ったら、子株がにょきにょき5本ほど出ています。
c0330749_16020219.jpg

アロエベラが届いてから半年以上になるのに、食べたのは葉っぱ2枚ほど。

ぬめりを落とすと勿体ない気がして、そのまま自家製玄米豆乳ヨーグルトに入れたり、納豆に混ぜたりして食べました。

苦くも無く食べられるのですが、ぬめりがスゴかったのと、豆乳ヨーグルトをタイミング良く作れなかったりでストップしてました。

◇ ◇ ◇

これを、全部株分けしたら、エライコトになりそうです。

何方か、「アロエベラの子株」要りませんか?

高知のオーガニックマーケットでお渡し出来る方とか、取りに来てくださると有り難いです。

根っこがどんな具合なのか、私には分かりませんけど、抜いた状態で段ボール箱に入れて送れるでしょうか?

私は、今は寝付いてますし、体調が復活したら超多忙な日々になる予定なので、いつ株分け出来るのかも分かりませんけど・・・。

子株は、受け取られた方が、適当な鉢を用意して育てて頂けると嬉しいです。

特に冬場は、水やり無しでも生きてます(笑)

子株の葉っぱの長さは、20~30cmほどで、食べるには細過ぎますけど、暖かくなったらドンドン大きくなると思います。

◇ ◇ ◇

アロエは身体に良いみたいです。
便秘の解消とか、ダイエットといのは私には合わないですが、今年は食べようと思います。

私は、ここで買いました。
読んでみてください。
http://item.rakuten.co.jp/hirata-ns/10000241/


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

by 2kaze | 2017-02-05 15:29 | 食べ物・食養生 | Comments(0)
今回の風邪は、昨年の1月と11月にひいたものとは違うようですね。

だいたい38度の後半の体温が、ずっと高温で安定していました。

これまでなら、上がったり下がったり・・・だったのに。
2/3の12時頃から2/4の19時頃まで、30時間ほど高いままでした。

熱が高い割りに気分は良くて、寒気の連続で気持ち悪いけど、吐き気も頭痛もほとんど無くこのまま解熱剤は飲まずにいこうと思う反面、2/4の13時に39度になった時は、振り出しに戻った気分で・・・いつまで続くのか?と心が揺れました。

それだけ、病原菌をやっつけるのに時間がかかったのでしょうか。

2/4の夕飯の後、うっすら汗がにじみ、37度代の体温になりました。
2/5の3時に目覚めて計っても37.4度でした。

◇ ◇ ◇

しかし、39度近く熱があった時と比べたら、テンションはグッと下がって、気分も優れません。
痰も黄色くなって、なかなか出てくれず、思いきり咳をするので疲れてきました。

これからが勝負のようです。
高熱で頑張った身体は疲れて抵抗力も落ちているハズ!
熱が下がったからと、動き回らず、大人しくしなくては!

39度が続いたということは、癌細胞の卵(?)もダメージを受けて減ってくれたでしょうか!?
インフルエンザや風邪での高熱で、難病が改善することもあるようです。

パワーアップした自分を夢見ながら、もうしばらく養生生活を送ろうと思います。

◇ ◇ ◇

時には、薬剤も必要と考えています。
発熱は、危険を伴いますので、お勧めしている訳ではありません。

私は、自分の体調を注視し、自己責任でやっています。
薬漬けだった身体から、少しずつ薬を減らすことから始め、やっと~私の場合は、解熱剤を飲まない方が良いと、体感的にも思うようになりました。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-02-05 03:40 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風