人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 02月 09日 ( 1 )

たくさんの方々に、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

2/3より39度の高熱となった今回の風邪も、(2/9)おかげさまで36.2度と、私にとっての平熱まで体温も下がりました。
ついに平熱(36.2度)・・・長かったような、短かったような_c0330749_02591765.jpg

お見舞いメッセージも、たくさん頂きながら、個別にお返事を差し上げることもできておりませんが、この記事上でお礼申し上げます。

高熱でボーッと横たわりながらも、メッセージは有り難く「いまに~良くなってみせる!」と気力を充実させる糧となりました。
ありがとうございました。

◇ ◇ ◇

熱が下がった時は、高熱時よりも養生が必要と、私と関わってくださる代替療法の先生方はおっしゃっています。

このまま平熱で居られるのか?
それとも、ワンランク下がって低体温となるのか?
はたまた、熱をぶり返すのか?

熱が下がるということは、病原菌に反発する力(抵抗力)も減るそうなので、気をつけようと思います。

◇ ◇ ◇

解熱剤や抗生物質なども使わず、身体が必要な期間は高熱のまま過ごすことが出来ました。

しっかり風邪をひき、高熱により身体の大掃除ができたように思います。

高熱が下がり始めた3日目あたりは、ちょっと不快感もありましたけど、5日目からはとても気分も良くなりました。

高熱が続いている間は、いつまで続くのか?と・・・正直なところ不安もありましたけど、こうして終息してしまったら、案外短かったようにも思います。

化学物質過敏症(CS)であるから、薬を飲むのを控えたい!という思いもあり、解熱剤や抗生物質によるアクシデントを繰り返してきた生育歴があったからでした。

自分の生命力を信じてのこととはいえ、自己判断が正しいのか?不安なところもあり、鍼治療に応援をしてもらっての回復でした。
(緊急時には使えるよう、私が飲める解熱剤も手元に置いて)

私にとって高熱を出すことは、ラッキーなことであり、回復出来て身体もバージョンアップ出来たと喜んでいますが、決してお勧めしている訳ではありません。

西洋医学を否定している訳でもありません。
私も、症状により西洋医学のお世話になりますし、Dr.のアドバイスも頂いて、体調維持や回復を助けてもらっています。

◇ ◇ ◇

伏せっていた間キャンセルしてきた多々の事柄を・・・これから、ボチボチ取りかかります。

やり過ぎないように!と言い聞かせながら(笑)

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-02-09 02:02 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風