人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 02月 22日 ( 3 )

機種変更はする予定でしたが、突然にやってきたスマホが使えない事態。

12月にある程度シミュレーションしていたので・・・

家族の家にいる短い時間に、タブレット(Surface)を有線でネットに繋いでバタバタ検索。

◇ ◇ ◇

今まで使ってきたスマホとは別の会社の機械にしようと、2社に絞ってdocomoのホームページから今販売されてる機種をピックアップ。

画面は、大きい方が見易いので、5インチに近いもの。

電磁波過敏の症状もあるので、電磁波の比吸収率(SAR値)をチェック。
一緒に並べて書いてくれたら良いのに、いちいち別ページのPDF資料を開けて書き出して。

◇ ◇ ◇

docomoのSAR値の一覧
https://www.nttdocomo.co.jp/product/sar/

ちなみに~今回壊れたスマホのSAR値は・・・
「国の技術基準および国際ガイドラインは電波防護の許容値を人体に吸収される電波の平均エネルギー量を表す比吸収率(SAR:Specific Absorption Rate)で定めており、携帯電話機に対するSARの許容値は2.0W/kgです。
この携帯電話機の側頭部におけるSARの最大値は0.095W/kg、身体に装着した場合のSARの最大値は0.274W/kgです。個々の製品によってSARに多少の差異が生じることもありますが、いずれも許容値を満足しています。」と書かれていて、こんなに低い値の機種は他にはありません。

携帯電話/スマートフォン機種別SAR値一覧表
http://ktai-denjiha.boo.jp/sar/sar_ichiran.html

◇ ◇ ◇

スマホというものの電磁波は、私の感覚や私の持つ電磁波測定器のチェックでは、ただ電源を入れているだけで、勝手に通信を繰り返し、私が何の操作もしてなくても、極端に電磁波の数値が上がったり下がったりを繰り返すようです。

SAR値という数値は、私は~ほんの一部の参考資料程度に考えています。

スマホの機械は、家族や友人のものを試しに使わせてもらうことは出来ても、売り物の商品の電磁波測定は、ショップ内に電磁波を発するものが多くて無理な感じです。

見本で稼働させることができる機械に触れてみることは出来ても、私の身体は~様々な電磁波だけでなくショップ内の香料などにも反応し、冷静な判断が難しいです。

そんな中、メーカーが公表してくれてるSAR値というものは、他に電磁波に関する資料も無い私は、資料の1つとして(全てではない)大いに参考にしているのです。

SAR値が低いと書かれていた機種でも、私は~時には胸が苦しくなったり、脳が膨張しているのでは!?と感じるような頭痛があったり、触れてる手や指がジンジン痺れたりするのでした。

また、その症状の強さは、体調によっても、スマホを使用する場所によっても変化して、数週間辛いこともあれば、たいしたことなく使える日もあって・・・

もう、スマホ無しでは過ごせない依存した暮らしとなってる私は、体調悪化を防ぎつつ工夫して付き合うようになりました。

時には、ほとんどの時間電源落としていたり、直接耳に当てて電話しない、手で持たずに入力もタッチペンを使う、なるべく身につけない(聞こえる範囲の所に置く)など・・・。

◇ ◇ ◇

ということで、機種を具体的に選ぶことに!

ショップの方は、私がこれまで使ってきたメーカーのものが一押しと勧めてくれるのですが、やはり気が進まず。

それを外したら、私があらかじめ絞ってあった2社がお勧めとのこと。
(機械の機能ではなく、私の使い方において良さそうな機種ということで・・・)

2社の機械のそれぞれの最新機種が、これまたとんでもなくSAR値が高くて無理な感じ。

1年以上前からの機械が良さそうなのに、ホームページにあっても今は売り切れというのもあって(ローカルな地だからかなぁ~)。

そこそこ許せる(笑)機種が2つ残り。
1つは、ちょっと画面が小さい。
もう1つは、ワンセグテレビが無い。

う~ん!?どうしよう。
そこで、やっと値段で比較。
少々高くても電磁波が低いのが欲しかったけど。

ワンセグ無しの機種本体の値段が、なんと小さい画面のものより2万円以上安い!

使ってみないと、ほんとに使えるかどうか分からない、化学物質過敏症であり電磁波にも過敏な身体には、博打のようなお買い物。

そりゃ~安い方が良いでしょう!
ってことでテレビ無しに決めました。

◇ ◇ ◇

転地先の家にはテレビがありません。
テレビが辛くて、テレビの無い暮らしを求めて家を出た私です。

印刷物が、テレビ以上に辛くて、新聞は今も読むことが出来ない私。

ニュースは、携帯のネット情報だけ!というのもね。。。

転地先も家族の家の増築部屋も、電波状態が悪くて~気まぐれにしかワンセグテレビは見られなかったのですが、全く無いというのも~ちょっと寂しいな。。。

でも、家族と暮らすようになるのです。
今も、週の半分以上は家族の家に居るのです。
テレビは・・・4台もあります!
私が見られるテレビは、1台ですけど(笑)

ワンセグテレビ無くてもいいや!

ということになりました。

◇ ◇ ◇

いろいろ~いっぱい質問したりしながら決めました。

でも、影でこっそりとオーリングもして決めました。
困った時のオーリング頼み(笑)

冷静に、自分の身体に聞いたつもりですけど、ほんとに冷静で思い込みが排除できていたかどうかは、修行が足りず?ですけど。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

by 2kaze | 2017-02-22 22:18 | 生活用品 | Comments(0)

スマホがまた壊れた!

一昨日、家族と夕食をとりながら・・・

スマホのアンテナを私の不注意で折ってしまったと、折ったのはだいぶ前ですが、やっと白状しました。

転地先の家も、家族の家のマイルーム(増築部屋)も、電波の状態が悪くて、ワンセグテレビは滅多に繋がらないのが、更に不可能な感じになってます。

「この間、保険で新しい機械にしたばっかりやないか!」
と小言も神妙に(?)に伺いつつ、機種変更しようかと思うけど、どの機種がいいかなぁ~なんて話をしたところでした。

◇ ◇ ◇

それが・・・
翌朝(昨日)blogを入力してたら、あれよあれよと言う間に電池の残量が減っていき、ついこの間もこんな事あったよね!と、前回の不具合箇所をチェックしても・・・?

もちろん充電も開始!

充電マーク⚡も点いてるのに、電池の残量は減り続け、スマホの電源を落として30分ほど経っても電池は回復せず。
その頃には、充電中の輪っかがくるくる回るマークは点かなくなり。
別の充電器に繋いで様子をみてもダメ。
電源入れるとピコンピコンと警告音が鳴るばかり。

こりゃダメだわ。。。
電源落としたまま放置。

◇ ◇ ◇

家族の家でもう1日いる予定を切り上げて、馴染みのdocomoショップがある転地先に・・・

スマホが無いと、時計も無いし、私の行動予定に合わせてアラームが鳴ってくれないと、いろいろ不都合です。
もちろん、いろんな方と連絡取れないし、メモとかも全部スマホの中で、困ります。。。

私の事情も知ってくれてる方と、何だかんだ・・・

やはり~接触不良とかではなく、機械の方が原因で、充電が出来ない状態になってました。

もう一度保険扱いでやってみようか!?
アンテナを折ってなくて、電池の不具合だけなら6ヵ月保証で、機械交換ができるとか。。。

でも、前回でも同一機種は、もう無さそうと言われてたし、何度も壊れた同じ機種は、もう使いたくないです!

どうせなら、保険扱いで交換してくれる古い機種より新しい機種にしたいな!

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-02-22 16:46 | 生活用品 | Comments(0)

風邪の復習

風邪症状の経過を改めて見直してみました。

blogに書いてあるつもりが、読み返すとイマイチ分かり難い。
手書きの記録ノートは、空白(笑)
体調不良の記録は、一番必要なんですが、高熱時にボーッとした頭では、書くのも難しいですよね。

ここ3回の解熱剤を使わずにやり過ごした風邪の経過について、大まかにまとめてみました。

◇ ◇ ◇

2016年1月の風邪
1/9 風邪ぽい感じ(第一大根湯)
1/12 36.7 寒気(第一大根湯・大根ハチミツ)
1/14 37.0→37.7 痰が絡んだ咳 (レンコン葛湯)
4日間 37→38を繰り返す
1/18 36.7→37.3 咳、不快、吐き気、節々痛い
1/20 36.2度 本調子ではない
1/24 気分がすぐれない、よれよれ
1/27 体調イマイチ
2/10 やっと抜けた感じ

◇ ◇ ◇

2016年11月の風邪
11/16 35.7(低過ぎ) 風邪っぽい(第一大根湯) 
11/17 36.7→38.8→37.0
    ゾクゾク寒気、冷え、水鼻、咳少々
11/18 37.7 だるだる鼻水、咳、頭痛 (鍼治療)
11/19  38.3→37.2
    寒気、咳、鼻水、頭痛、脱力(入浴)
11/20  36.0 寝汗、よろよろ、脱力(マンドリン・ホール練習)
11/21  36.0→36.7 少し復調、抜けた感じ

◇ ◇ ◇

2017年2月の風邪
2/2 36.2 夜から咳(葛湯)・・・何度も目覚める
2/3 37.3→38.0→39.0 ゾクゾク寒気(第一大根湯・鍼治療)1~2時間毎に目覚めトイレ、眠れない
2/4 39.0をキープ、夜37 寒気、咳、夜うっすら汗、熟睡出来ない
2/5 37.4→38.5 痰が絡んだ激しい咳、とても不快、咳で筋肉痛、眠れない
2/6 37.0 咳で眠れない
2/7 37.3 咳、気分は良い(入浴)
2/9 36.2 咳少々、眠れるようになる

◇ ◇ ◇

薬無しで乗りきった風邪。
2016年1月は、1ヵ月も引きずっていたようです。
風邪と言っても、3回それぞれ違うウィルスだったでしょうし、比べるのも無理がありますけど、2回目、3回目と熱は高熱になったものの、コンパクトに予後もスッキリ♪という感じで、私としては基礎体力がアップしてきたかも!と喜んでいます。

2回目の2016年11月の前、10月には膀胱炎で大きく体調を崩していたのに、よく引きずらずに風邪が治せたもんだ!と・・・以前の私の体調とは比べものにならない回復ぶりです。

これからも、好き好んで高熱を出すことは難しいけど、せっかくの高熱は、免疫力(?)をアップさせる意味でも薬で下げることなく利用したいと思います。

◇ ◇ ◇

しかし、腎臓の弱い私。
膀胱炎の時は、薬無しで鍼治療を繰り返しながら・・・でしたが、本当は西洋医学の検査や薬物治療をしたかったです。

何度も腎炎を経験し、アッという間に動けなくなる(自力で病院に行けない、生活出来ない)こと、命の危険を伴う40度近い高熱になることも知っているから。

2016年11月には、飛び込める内科医院が無く、体調不良で~いきなり化学物質過敏症(CS)の説明やら、薬物治療の危険性を伝えるのも難しかったです。

いざとなったら、CS主治医と連絡をとってもらうか、同じ国立高知病院の内科(私のカルテがある)に行こうとは思っていました。

でも、これからは、昨日のDr.に相談しようと思います。
化学物質過敏症なので、薬物治療をするのは危険なので、積極的に使うつもりはありません。
検査結果やDr.のアドバイスをもらって、自分で判断しようと思います。
かたくなに薬を断って、命を捨てるようなことはしません(笑)

◇ ◇ ◇

第一大根湯や、蓮根葛湯、そして生姜など、それなりに症状を和らげてくれたように、私は感じました。

特に蓮根は、咳が楽になり助かりますました。
咳も痰も身体から出すべきものなので、押さえ込みたくないのですけど、体力の消耗も激しいので、水分補給と共に蓮根は、痰が切れ易くなるように感じました。

無農薬の生の節蓮根がベストでしょうが、いつも手元にあるものではないので、自然食品店で粉末の蓮根を見付けて常備しています。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

by 2kaze | 2017-02-22 06:33 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風