人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 04月 09日 ( 1 )

聞こえない耳にも補聴器の端末(?)を着けてみたら、音の世界が更に広がりました。

お店の方は、そんなに効果を感じないかも!と言われてましたが、私は手放せない必須アイテムと言う感じなので注文入れました。

◇ ◇ ◇

ただ、私の耳の穴は、入口が小さく奥が広いとか。
耳も、メガネをかけ、マスクも日常的に何重にも重ねている上に耳掛け式補聴器となると、耳たぶの後ろのスペースが狭いので押しくらまんじゅう。。。
パーツを交換してみたり調整してもらったけど・・・イマイチ。。。
耳穴の型も取ってもらったり、快適なものを模索中です。

聞こえない耳の穴でも、補聴器を固定するには必要なようです(笑)

◇ ◇ ◇

音の方も・・・
先日のマンドリン合奏の時は、爆音が鳴り響き、頭が割れそうに!

補聴器にも調整機能があり、騒音の中では自動的に音量を下げてくれるのですが、合奏って・・・いきなり大音量で弾き始めることが多々あって、その度に補聴器外してたら弾けないし。

演奏が、非日常の音の世界の繰り返しと知りました。

相談したら、補聴器にも音楽を楽しむという設定ができると教えてもらいました。
早く言ってよね!(笑)

でも、大音量を控える設定にしたら、普段の会話が聞き取れない。。。

音楽を楽しむには、普段用と補聴器が2個必要なんですね!と話すと・・・
今、お試し中の機種は、3種類の設定が可能だとか。
これも~早く言ってよ!(笑)

普段用設定と、より大きく聞こえる設定と、音楽用の設定を入れてもらいました。

◇ ◇ ◇

日付も変わって、今日はコンサートの本番。

一昨日の補聴器の設定、昨日のリハーサルでお試し、そして本番・・・ぎりぎりという感じです。

これまで、ずっと補聴器無しで弾いてきたから、慣れてない補聴器を外して演奏することも考えましたが、聞こえない音域の音は外しても気付かず弾く恐れもあるし・・・もう、補聴器無しの生活は考えられなくなってます。

いつも以上に、神経をすり減らして演奏することになってますが、それはそれで楽しめるというのは、私のへそ曲がりな性格のおかげでしょうか(笑)

昨日(土曜日)のうちに本番前に、もう一度補聴器屋さんに出かけて、調整してもらいたいことがあったのに・・・時間が無くて残念。

補聴器も、設定により、私の耳や私の生活に合った私仕様になってきました。

時計がコチコチ。
リモコンがピッ!
紙やポリ袋は、ワシャワシャ鳴るんですね(笑)

騒音と感じるか?
生活音として楽しむか?
喧しい時は、補聴器を外せば静かな時となり便利です。

◇ ◇ ◇

c0330749_03202658.jpg

耳掛け式補聴器と、集音機能(マイク)があり、反対側の補聴器に音を送る機械。

この小さな機械は、とっても働きもの!

しかし、耳穴に入れる部分は、明らかに聞こえない耳用は大きくて具合いが悪いです。

お店の担当者は、補聴器の専門家であっても、一般の方よりは聞こえない人の不自由さは知っているけれど、私ならでは!の希望もあるので、新たに提案して調整してもらおうと思います。

専門家任せ、人任せではなく、自分が積極的に関わらないと、使い良いものにはならないと思います。

化学物質過敏症(CS)も、不都合なところは自分で解決方法を探るしかないように。

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-04-09 02:19 | 補聴器 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風