人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 28日 ( 1 )

朝夕は涼しく、日中は汗ばむこの頃。
とても清々しく過ごし易い季節なのに、化学物質過敏症(CS)の私は、環境に対応することが難しく戸惑っているようです。

◇ ◇ ◇

数日前の雨の朝は肌寒く、それでも室温は18度近くあったのに、いつもより服も重ねたのに、お腹はキリキリしくしく痛み始め、トイレに駆け込みました。

少し下して・・・
何かお腹を壊すものを食べてしまたのか?と記憶を辿っても思い当たるものはありません。

トイレから出て、2~3歩で・・・また腹痛が始まり舞い戻ること4~5回。。。

私の経験の中では、そう激しくない症状ではあるけれど、身体の力は抜けてしまいました。

そうそう、こんなこと・・・ありました。
私は「冷え」をきっかけにお腹を下すのでした。
冷たいものを口にしただけでも!

「寒い」と感じるより早く、家にいても間に合わないこともある位、お腹が急激に反応してしまうのでとても困ります。

最近、無かったのに・・・。

◇ ◇ ◇

日中は日射しも強くなりました。

畑では、パラソルを立てタープを張って、もちろん帽子や長袖の衣服などで日除け対策もしているのですが。

車内も、神経質な位にエアコンで温度調節するけれど。

外の熱気は防ぎきれず、私の身体は蓄熱してしまうようです。

気温の高い日中に車で移動し鍼治療を受けてたら・・・
「体温上がってるね!」と言われました。

これもよくあることで、37~37.5度たりの微熱となります。

先日は、身体全体が火照ってる感じでしたが、怠くて気分が悪くなることも多いです。

◇ ◇ ◇

暑さも寒さも、これくらい平気な感じの段階で、症状が先に出てしまうので、特にトイレが近くに無い時は大変なことになります。

暑さ曝露、寒さ曝露と言うべきでしょうか?

化学物質過敏症(CS)というより、環境過敏症と言う方が良いかもしれません。

長い目でみたら、様々な治療や生活改善などにより、「冷え→お腹を下す」症状は、これでもかなり改善できてきました。

「蓄熱→発熱」症状は、これからが本番。
昔と比べたら、汗も出るようになったけど、足りないのかもしれません。

昨年の夏も、動いて思いきり汗かいても熱出たし・・・。

どうしたものか?自律神経失調症。

半身浴は熱出るし、風呂上りに足先に水をかけあら心臓バクバクで、下手するとトイレ直行。
乾布摩擦は皮膚が痛い。。。

世話のやける身体ですが、工夫しながらやっていきましょう!

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-05-28 05:33 | 症状(支障) | Comments(2)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風