人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 24日 ( 2 )

7/20からの湿疹の時は、毎日鍼治療で応援してもらいました。

湿疹の原因は不明ですが・・・

直前に農薬散布の最中にすぐ横を車で通過しています。
車には、空気清浄機を乗せて、活性炭マスクも着用していました。

息苦しいのと同時に腹痛があり、トイレに駆け込み下痢となりました。

これまでに、同じような経験は、何度もしていますが、今回のような酷い湿疹に症状になったことはなく、農薬散布が原因とは言いきれないところがありますが、私にとってのストレスには違いありません。

農薬以外の原因を考えると・・・

ここ1年近く、引っ越しやリフォーム工事、マンドリンの演奏会が続いたことなど、他のストレスも多かったです。

そして、食事も、添加物も少ないものを選んでいましたが、ついつい加工食品に頼るところが多かったです。

◇ ◇ ◇

気を付けたことは・・・

《食》
食べ物は、加工食品をゼロには出来なかったのですが、冷凍ピラフとかレトルトカレーは止めて、自分で用意できるのは「ご飯と卵焼き」位ですけど、加工食品よりはマシかと思い切り替えてみました。
夕食は、息子の手料理を食べました。

そして、食事の回数を朝昼兼用の1回にして、1日2食にして、食事の量も夕食もいつもの2/3程度に減らしました。

食べると痒いというのもありましたが、消化するためにエネルギーを消耗して疲れるからでもありました。

私は、温かい番茶を飲んでいますが、飲むと身体が温もって痒いので、自家製スポーツドリンク(湯ざまし+塩+梅シロップ+柚子果汁) を作って飲むようにしました。
湯ざましも飲みましたが、自家製スポーツドリンクの方が飲み易かったです。

そして、スポーツドリンクに梅シロップも入れて、息子の料理にも砂糖は使っているので、ゼロには出来ていないのですが、直接糖は極力避けました。

間食も止めていましたが、湿疹がマシになってから、自分で砂糖無しのクッキーを焼いたりしました。
結局、少ししか食べていませんけど。

以前、あんことか甘いお菓子を食べて、痒くなったことがあったので、この際止めてみました。

まあ、症状が酷かった時は、食べるどころではなかったですけど。

農薬曝露もあったことから、2週間ほどはタチオン錠を多目に飲みました。
食事量は減しても、サプリとして飲んできたプロテイン、マルチミネラルビタミンは飲み続けました。

《皮膚の手当》
刺激を与えないように、とても敏感な肌に違和感がある衣類、締め付ける衣類は避け、袖も衿も無い方が楽なので、家に居る時はタンクトップとゆったり紐結びのパジャマズボンで過ごしました。

鍼治療に出かける時は、長袖に手袋、スカーフ、車内でも帽子、マスクで、日光の刺激を防ぎました。

室温は、低めにエアコンで設定。
それでも痒い時は、保冷剤を使用しました。

ほんの少し汗がにじむ程度でも痒いこともあり、1日2回シャワーを浴びました。
ぬるめのお湯をゆるくかけるだけ!
石けんは使わず、擦ることもなくお湯をかけるだけで、タオルを当てるのも痛かったけど、なるべく優しく~最後は手拭で押さえて拭きあげるようにしました。

◇ ◇ ◇

少し症状が落着き始めてから、汗をかいても湿疹が悪化しないか?確認しながら、汗かき練習を初めました。

エアコンの部屋で閉じ籠っていては、新陳代謝も進まないし、湿疹は火照っても足は冷たい状態では回復し難いのでは!?と考えました。

しかし、室温を上げると、気が変になりそうな位痒いので、これまでの手当は続けながら、朝夕の庭が家の影になる時間に庭に出て温もる(?)ことに!

庭には蚊がいるので、長袖長ズボン、顔も防虫ネットで覆って・・・。
最初は短時間。
汗がにじんで痒くなったら家に入り、即刻シャワー。

徐々に時間を延ばし、草取りや庭木の手入れなど、朝夕続けました。
次第に汗もボタボタ出てくれるようになりました。

ホットな時間以外は、クールな部屋で寝て過ごし、時には気分転換に~ちょっとしたことですが、やって痒みを忘れられるようにしました。

平行して、鍼治療の他にも代替治療(エネルギー治療?)もお願いしました。
いつもは数回で済むものが多いのですが、7回も治療して、今日ようやく終了しました。

同じような湿疹になっても、ダメージというか症状が軽く済むようになると思います。

やっと眠りも深くなってきて、ヤレヤレです。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-08-24 20:55 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)
2017年7月20日頃から1ヵ月余り、顔、手、首、胸、腹部、背中、足は少々・・・湿疹が、雪崩のように増えて腫れて、特に顔は人相が変り、左目は潰れるほどに腫れ上がりました。

汗が出ると痒い、食事をすると身体が温もって痒い、眠ろうとすると痒い。
何処かを掻くと、連鎖するように、あっちもこっちも痒くなる。
地図のようにアザのように真赤に膨れるものと、ポツポツと小さな水ぶくれが、点々と独立して出るところと、折り重なるように集団(?)で出るところもあり、いろんなパターンが混在する湿疹でした。

一部は、汁が出てただれました。

痒みが峠を越えたあたりから、皮膚は硬くなっていき、ただれたところは瘡蓋(かさぶた)になり、地図状に腫れていた皮膚も硬くなり、日焼けの後のようにポロポロと薄く皮が剥けていき落着きました。
小さな水ぶくれも、1個でも無性に痒く、水がひいて、それぞれ丸く皮が剥けていきました。

大きく腫れたところは、しばらく赤黒い感じでしたが、徐々に元に戻ってきましたが、少し何かが触っただけでもピリッと痛く、皮膚の敏感な状態は続いているようです。

2週間ほどは、1日中寝て、1日中起きている状態。
痒みで何も考えられない、何も出来ない、食べると痒いので食も細くなり、眠気で1日中ボーッとしていました。

痒くて痛くて、1回だけ鎮痛剤を飲んでみて、数時間は痒みもマシになることを確認しましたが、1回のみでその後は飲まずに耐えました。
命には別状無さそうでしたから。

痒みには保冷剤で冷やすのが、私の状態には良かったので、昼も夜も痒くて辛い時は、とっかえひっかえ保冷剤で冷やしました。

ただ、私は化学物質過敏症(CS)で、冷えにも敏感なので、冷やし過ぎると気分が悪くなったり、お腹が痛くなって下痢をしてしまうので、加減が難しかったです。


クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-08-24 20:12 | 体調記録日記 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風