化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 11月 05日 ( 3 )

朝から玉ねぎ苗を300本弱ですが植え付けました。

昨年は古民家で200本植えて、友達にも配ったけれど、9月には自作の玉ねぎは食べてしまいました。
1年腐らせること無く保存出来るなら、400本必要という計算。

南国畑の玉ねぎは、2家族分で少なくとも800本は欲しいところ。

でも、長雨に台風、体調不良も重なって、畝は2本しか用意出来ませんでした。

新しくススキの根を除けながら畝を整備するより、さつま芋の畝を利用した方が早いです。

古民家畑では、さつま芋と玉ねぎをローテーションで作ってきたので、前々から考えてはいましたが、さつま芋を掘る時間がありませんでした。

◇ ◇ ◇

玉ねぎ、とりあえず一段落。
芋掘りに移行です。
c0330749_18554032.jpg

さつま芋も、畝が間に合わず、出来た畝にぎゅうぎゅう詰めに芋づるを突っこみました(笑)

やっぱりぃ~
お芋は押しくらまんじゅう(笑)
c0330749_18554245.jpg


粘土質の土がカチカチに乾いて、化石の発掘作業のよう。
砂地なら、つるを引っ張れば良いのに、なかなか大変。

しかし、今年の安納芋は子だくさん♪
c0330749_18554356.jpg

1本で、こんなに大家族♪

中にはミニチュアサイズの一家もおりますが、数本分掘り出したところで日没。
また、明日となりました。

ああ、芋掘りも時間がかかりそう!

玉ねぎは・・・どうなることやら(笑)

後は、古民家の方でも植えようと思います。
私が行ける日は、雨降らないでください。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-05 18:33 | 畑作業 | Comments(0)
毎年、11月の始めに玉ねぎの苗を植える。
ところが・・・台風が2週連続でやってきたからか!?種屋さんには苗が無い状態が続いてました。

ここ数日で植えないと・・・私のスケジュールが詰まってることもあり焦ってました。

昨日は、まだマンドリン発表会の疲れもあって、畑は無理だったけど、鍼治療の前に種屋さんに寄ってみたけど在庫ゼロ。

古民家の方の種屋さんで、とりあえず赤玉ねぎ50本だけ買ってあったので、今日はこれを植えるか!

それでも、ダメもとで・・・少し早めに種屋さんに行ってみた。

ラッキー♪
量は少なかったけど、良い苗がありました。
昨年うまくいった南国早生という品種を200本、超極早生スーパーハイゴールド(?)だったかな?を100本購入。
c0330749_18073654.jpg


◇ ◇ ◇

朝から南国畑。
既に準備の整ってる東の畝に、赤玉ねぎ50本を植える。
ギュギュッと苗の回りを鎮圧して・・・
c0330749_18073575.jpg


指先が疲れたので、もうちょっとで仕上がる新しい畝の方に移動。

黒マルチの穴4列分の巾だった畝の拡張工事。
前回、8分通り仕上がっていたところ、残りの土を寄せて、EMペレット肥料を入れ鎮圧。
炭育ちと籾殻も被せ、再度黒マルチを被せた。

友達もやってきて・・・
赤玉ねぎの畝の残りに、極早生を100本植えた。
2人でやると早い!!!
c0330749_18073774.jpg

(写真は、夕方撮影・日が傾いてます)

ここでお昼になって、私は帰宅し、昼食の後はお昼寝。

◇ ◇ ◇

たっぷり寝た後は、また畑に・・・
家では寝てばかり(笑)

午後は、東西方向に新しく作った畝に、南国早生を植え付けた。
120本ほどで植えるところが無くなった。
友達は、午前よりずっと植えるの早くなった♪
c0330749_18073961.jpg


玉ねぎの収穫は、来年の4~5月。
植え付けたら草取り位で、後は玉ねぎ任せで半年見守るだけ!
頑張れ玉ねぎ!
古民家と違って暖かい南国畑。
上手く育ってくれますように(願)

残った苗は・・・古民家に植えるかな!?
2本植えにしても良いけれど。

さつま芋を掘れば、直ぐに畝は使えるけれど・・・。

c0330749_18074016.jpg


・・・芋掘り開始!<br><br>1日1回クリックよろしくお願いします。<span style="font-size:xx-small;"> <br>

CSさんのブログにも出会えます。 </span><br>
<a href="//sick.blogmura.com/cs/ranking.html"><img src="//sick.blogmura.com/cs/img/cs80_15_yellow_1.gif" width="80" height="15" border="0" alt="にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ"></a><br>
<a href="//sick.blogmura.com/cs/ranking.html">にほんブログ村</a>


[PR]
by 2kaze | 2017-11-05 17:32 | 畑作業 | Comments(0)
2017.11.2.朝日新聞記事・私の視点
小児科医 渡辺一彦 氏

香料による被害
「国は早急に調査・規制して」

c0330749_07342750.jpg


『柔軟剤や化粧品などに含まれる香料で化学物質過敏症(CS)になる例が急増している。当院の外来でも患者が目立ってきた。・・・』


小児科医も実感する事態になっている。

化学物質過敏症(CS)は、衣食住全てにおいて生活の制限がとても多く、人との接触が難しくなる。

中半・・・世捨人のような暮しとなる。

50歳で発症した私は、家族や人と離れて暮らすことも苦では無かったけれど。
人生がこれから!という子どもたちが、孤独に暮さねばならず、やりたいことも出来ない状態になるのは、何としても防がなければ!と思っています。

今現在、香料に関する規制は、全くないと聞いています。

企業秘密の方は、しっかり守られて成分も知ることが出来ない状態。

これまでの様々な公害も、国の規制が後回しとなり多くの犠牲者が出ています。

今、何の症状も無く、平気で使えていても、化学物質過敏症(CS)は~ある日突然発症します。

体調がおかしいと思ってる間に、香料以外のありとあらゆるものに身体が反応する事態に・・・。

売られているものは、確かに法に適合した商品であると思います。
しかし、法は抜け穴だらけで、こんなに多くの人が苦しんでいても、規制が間に合っていません。

自衛するしかありません!

どうか、自分や家族の身を守ってください。



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-05 07:03 | つぶやき | Comments(1)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風