化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2018年 07月 13日 ( 1 )

芋のつるを植えただけで、ずっと放置してきた古民家の数軒隣の上畑。

気になりながら、草だらけでハミ(マムシ)が出る恐れもあって行けてない。
雨も上がって、日中なら~端から気を付けて入ればOKかもしれない。
蒸し暑いけど、雲も多い天気。
(蒸し暑い日は、ハミも出るけど・・・)

◇ ◇ ◇

散歩して疲れてるけど、気になる思いも強くて・・・汗かいた衣類は着替えて、道具を持って上畑に向かう。

おおー!大きな草が石垣から溢れてる。
c0330749_07393591.jpg

石垣の上は、全面ふっさふさの草だらけ。

おーい!さつま芋は何処だ!?

肉眼だと、写真の中にさつま芋の葉が見えました。

草から出さないと!
生きててくれてありがとう♪

大きく育ったメタボのツユクサを、しっかり根を張ったゲンノショウコもいっぱい!
どんどこ草を除けていく。

少し離れたところから、ノコギリ鎌を土に挿し、根っこを切りながら攻めていく。

芋の側は丁寧に、手で草を除けていく。

あまりにも密集してるから、芋の葉も一緒に引っ張ってしまったり。

手は動かすけど、身体の移動は少なく、体力のない私でもできる作業です。

汗がぼとぼと流れます。
水筒の番茶も飲みながら、ついつい夢中になってしまう私。
他のことなら休憩は得意なのに、畑作業は止められない。
c0330749_07501557.jpg

最初の写真と、ほぼ同じ位置で写した写真。
さつま芋が出てきました。

草と競って茎を伸ばし、懸命に日光を受けてた葉っぱ。
間延びしてました。
c0330749_07522765.jpg

でも、回りの草を引っ張っても抜けることなく、根はとてもしっかり踏ん張ってて、きっとお芋も着けてくれると思います。

ずっと見にも来られずごめんなさい。

◇ ◇ ◇

ビショビショで、絞れそうになった服を脱ぎ、まずは濡れタオルで汗を拭き、沸かしたお湯でホットタオルにして~何度も身体を拭きました。

へとへと~ヨレヨレ~
お塩をなめて、持ってきたトマトを噛って、ちびちび番茶を飲みました。

何度か熱中症擬きで動けなくなったこともある私。
あれは、突然一気に症状は進むから。

扇風機の弱い風を受けてても、汗がツーッと流れます。
身体が、足が、火照ってます。

ゆっくりクールダウン。
頑張ってくれた身体に感謝。

1週間、部屋に立て籠っていたのに、突然動かされビックリしています。

◇ ◇ ◇

更に、ボーッとしながらマンドリンサークルの練習にも行きました。

夕焼けが、めちゃくちゃ紅くて・・・仲間と一緒に眺めました。
c0330749_08072313.jpg

綺麗♪と思ったけど、竜巻の直前に一面紫っぽい夕焼けだったことを思い出し、何かの前ぶれでないことを祈りました。

異状気象が当たり前になってるような日々ですし。



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-07-13 06:12 | 畑作業 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風