化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2018年 07月 21日 ( 1 )

暑くて思うように動けない日々。

仲間もそれぞれ体調が優れない様子。

昨日のこと。
久しぶりにランチをいただきながら情報交換。

玄米ご飯が、もっちりと柔らかく、食欲もなかった身体にすんなりと入っていった。
c0330749_14582229.jpg


◇ ◇ ◇

農薬散布の事前通知が欲しくて、メールでお願いし続けるものの、扉は開きそうにもない。
仲間に経緯を伝え、方法を探る。

患者仲間以外にも情報が欲しい人がいるのに、届けられない歯痒さ。

学校や保育園に・・・事前通知は届いているのだろうか?

私達は、実際に体調を崩している。

基準を守って散布されていると言う。

農薬って、ほんとに安全なものだろうか!?

ある地域は、複数の業者が同じ時期に違う薬品を田んぼ毎に撒いていて、それらミックスされた状態の安全性は、どうなんだろう?

◇ ◇ ◇

行政は、情報を公開してくれて、昨年よりは整理して届けてくれるようになったけど、詳しい場所の地図などもあり、プリントアウトしたらプリンターのインクは、アッと言う間に無くなった。

地図上の散布地域が、一体何処なのか?
解読にも時間がかかる。

患者会からメンバーに通知するのも・・・とっても大変。

情報交換というより、大方ぼやきになってしまった。

◇ ◇ ◇

田んぼへの農薬散布だけではない。

田んぼの少ない街中は、道路や公園に除草剤や殺虫剤の散布がある。

国、県、市。
それぞれの部署に、何度もお願いし、こちらは事前に連絡がもらえるようになっている。

それでも、新しい薬剤の使用とか・・・専門知識の無い私達には、判断できなくてウロウロすることも多い。

もっと何とかならないものか!?

◇ ◇ ◇

毎日何通もの一斉メール。
送る方も大変だけど、受け取るメンバーも大変だろうな。

皆それぞれ体調が悪いところに、毎日農薬散布情報なんて届けたくない。

でも、今日はオーガニックマーケットで会ったメンバーから・・・

メールを受けるようになって、体調悪化の原因が農薬散布の影響によるものだと分かって良かった!と言ってもらえてホッとした。

◇ ◇ ◇

患者が情報を集約して発信するって・・・

3人で連携して、他のメンバーからの情報も加えて、日時も限られ綱渡りのような日々。

どうしたものか!?

まだまだ農薬散布は続くけど、これまでのデータを精査して、来年に向けて考えよう!

いろんな方の知恵も借りて、方法を探したい。

◇ ◇ ◇

ブツクサとざっくばらんな話の最中に、化学物質過敏症を発症し右往左往の新たな患者さんから相談電話も飛び込んできた。

病院→役所→患者会と回ってきたような。

病気の相談って、病院とか役所が受けるものではないのか!?

病院や役所も、少しは化学物質過敏症の勉強してくれないか!!!



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-07-21 14:49 | 患者会・CS交流 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風