人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2018年 08月 16日 ( 2 )

ハブ草を刈ろうとしたら、手前にあるパプリカが、まるでカメムシが成る木のよう。。。
c0330749_20423380.jpg

ハブ草にもカメムシの卵がありましたけど、虫さんはパプリカの方が良いようで、茎だけでなく葉っぱの表も裏も茶色いカメムシだらけ。

あまりにもスゴイので、カメムシの成虫の写真は控えました。

いつ大雨になるかもしれない不安定な空。

まず、ハブ草を刈って、次に草に埋もれた生姜を救出。
c0330749_20450957.jpg

日照りの日も長かったので、乾燥予防にあえて草を残してあったけど、日照権を侵害してるので、回りだけ草を刈りました。

近所の生姜畑は、もっと大きく育っているのですけど、EMペレットの肥料を入れたら大きくなるんですけど、獣がやってくるので糠少々の畑です。

糠もイノシシを呼ぶ恐れもあって、多くは入れられなかったような。

でも、小さくてもきっと美味しい生姜が採れると期待してます。

さつま芋も救出したかったけど、今回はここまで。

◇ ◇ ◇

さて、やっとカメムシ!
もちろん殺虫剤は使いません。
私の食糧です。

使うと、カメムシより先に私がダウンします。

古民家を探して見つけたペットボトルに水を入れ、カメムシの捕獲。

指でカメムシを移動させ、指を近付けると、鬼ごっこのように反対側に逃げてくれます。

ペットボトルの口に近付けて、中に落としていきます。
水で溺れてくれますが、洗剤をちょっぴり入れておくと確実に死にます。

ぽとぽと・・・50匹ほど入れても、ぜんぜん減った感じがない。

1本のパプリカに、こんなにたくさん!

前の無農薬の田んぼに穂が出たら、お米に引っ越すのでしょうか?

結局、取り逃がしたカメムシもいっぱいあったけど、100匹以上もやっつけました。

お盆なのに殺生してしまいました。

さて、遅くなってしまったけど、お仕事に行こうかと思ったら・・・柿の木にイラガの塊を・・・見つけてしまいました。

今度は、高枝挟みを持ってきて、枝ごと切りました。

だんだん目が慣れてきたら、あそこもここも・・・小枝ごと切りました。
こちらも、50匹いや100匹は居たかもしれません。

丈夫なポリ袋に小枝ごと入れ、袋の上から踏みつけ、口を縛っておきました。

その間、脱走していた1匹も石で潰して、刺されることなく終了。

まだ、柿の木にはイラガは残ってると思いますが、本日はここで終了。

◇ ◇ ◇

遅れて仕事場に行ったら、休んでも良いと言いながら、けっこう仕込みが多くお手伝い。

相変わらずマイペースで休みつつ。

お昼は、いつものお店がお休みなので、そんな時に利用するうどん屋さん。

お友達が付き合ってくれて♪

なんか、とっても食べたくなって、よせばいいのにぶっかけ天。

これだって、前に食べたことがあったから。

ちょっと口はピリピリでも美味しくいただいたけど・・・。

前は、大丈夫だったのに。

友達を送った後、自宅に向かって車を走らせてたら。お腹が痛くなってきて、途中トイレに駆け込む始末。

虫のタタリでしょうか!?(笑)

ちょこっと香料臭のあるトイレで籠城の後、自宅に戻って夕方まで爆睡。

なんかヘロヘロになってしまいました。

明日の仕事は、どうしよう!?

朝になってから考えよう!

私だって、食べ物は必要。
イラガに刺されるのも困るんです。
虫さん、ごめんなさいね。


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-08-16 20:35 | 畑作業 | Comments(0)
ゲリラ豪雨(台風のお土産?)に遭い1ながら早朝治療に出かける。

お盆だからお仕事休んでも良いよ!って言われてたけど、終わった後~古民家の方に寄った。

ハブ草の刈り採りしたかったし。

◇ ◇ ◇

案の定、放ったらかしの古民家は、草ボーボー!

こんな濡れた草むら、ハミ(マムシ)が出そう!

それでも、ハブ草を刈ってハブ茶にしなくては!
夏の一番暑い時に、葉っぱを揉む作業に毎年よれた身体で格闘してきた。
エアコンの自宅の部屋でやろう!
c0330749_18133019.jpg


降り止みに全部刈り採った。

ハブ草の種は、山のようにあるから、今年は種採りは止めた。

もちろん農薬は使ってない!
割りと虫食いも少なくて良い感じ♪

でも・・・カメムシの卵とか、?な虫の卵とか発見。
c0330749_18182322.jpg

葉っぱに穴も開いてるから、イモムシも居ると思う。
お茶にする前にチェックしなくては!

このチェック作業が無かったら、どんだけ仕事が楽になるか!?
農薬を使う人の気持ちも考えるけど、農薬を飲むわけにはいかない。

◇ ◇ ◇

ハブ茶に限らず、売ってるお茶のほとんどは農薬入り。

農薬入りの食べ物を作る人の気が知れない。
農薬散布を認め、洗い落とすこともなく商品にすることも、販売も許可させている制度は許せない。

でも、法律に違反してないから商品は売られる。

皆が買わなきゃ商品は作られなくなるのにな。

農薬は、嫌だと言いながら、高いとかなんとか言って買う人がほとんどなんですよね。

化学物質過敏症(CS)になったら、農薬まみれのお茶は飲めないから買えません。

◇ ◇ ◇

刈り採ったハブ草は、揉んで干してお茶にするのですが・・・。

刈り採ってから、明日も天気が悪いことに気がついた。
どうしよう?

とりあえず、バケツに入れて玄関の外に置きました。

これだけあったら、私の一年分のハブ茶には充分です。
たくさんは要らないけど無いと困るんです。
c0330749_18325947.jpg

ハブ草は、乾いてから刈らなきゃ!と友達に窘められたけど、私には乾いたタイミングに刈り採りに出かけるのも難しい。

玄関先で乾いてはくれたけど・・・。
明日、考えよう(笑)

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-08-16 17:32 | 畑作業 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風