化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2018年 09月 01日 ( 1 )

疲れはあっても朝起きられたので畑に向かう。

昨日の夕方は、待望のまとまった雨。
びしょびしょで農作業は無理かと思いつつ、もし蒔けるなら大根の種を蒔こうと・・・。

昨日も実家に行く前に、収穫だけはしたのでオクラも茄子も収穫はちょっぴり。
種採り用の、最後の地這いキュウリも収穫。

大根をどの畝に蒔くか?
悩んで、悩んで、悩んで・・・。
やっとこさ昨夜決めたのに、畑に着いたら~また悩む。

やってみなくちゃ分からない。

結局、昨夜決めた畝にしよう!
しかし、びしょびしょの畑で、畝作りは無理かと、畝の回りの大きな草を刈っていく。

ふと、畝の上にどっさり被せてあった枯れ草を除けてみたら、あんなに雨が降ったというのに、土が乾いてた。

日照り続きだったもんね。

ちんたら作業してたけど、スイッチが入った!

畝の半分(2mほど)だけでも種を蒔きたい!

畝の回りの大きな草の切り株(?)も、鍬で掘ったら~根っこの土も解れてくれた。
c0330749_21511434.jpg

ざっと根っこごと草も除けられて、畝を整えた。

籾殻を大量に投入してきた畝なので、バークは入れず、EMペレット肥料と貝化石石灰(だったかな?)を撒いて軽く耕す。

手鍬を入れたら、モグラのトンネルだらけ。
こんなに地下トンネルがあったら、大根は育たない。
深くは耕さないけど、人参の畝よりは深く鍬を入れ、トンネルを崩していく。

再度、肥料を乗せて耕していく。
だんだん腕が疲れて鍬を振れなくなってきた。

空は、朝8時過ぎというのに、だんだん暗くなってきた。
急げ!

出来た畝を鎮圧し、この初夏にこの畑で収穫した田辺大根の種を蒔く。
c0330749_21512385.jpg

芽が出なかったら?と心配性なので、いっぱい蒔く(笑)
種は、まだまだいっぱいあるし。

畝の回りに崩れ落ちた土を、解しながら種の上に薄く被せ、もう一度長靴で踏み固める。

ここで、雨がパラパラ降ってきた。

不織布を忘れたので、車のところに戻って取ってくる。

急げや急げ!
ああ、籾殻が無い!

ちょうど良い感じに枯れたカヤがあって・・・種の上に振り、不織布被せて滑り込み。

人参の種まきの時も、こんなだったよね。

◇ ◇ ◇

自宅に戻ってシャワーを浴びてたら、雨は止んだ。

もう、疲れてるから家に帰りなさい!と雨は降ってくれたのかもしれない。

大根は、この時期に蒔かないと、育たず小根(小さい大根)になってしまいます。

出来たら明日にでも追加して蒔きたい位。

人参も、もう少し欲しいかも。
c0330749_22082499.jpg



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-09-01 21:20 | 畑作業 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風