化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 03日 ( 2 )

昨日は、自分の治療の後、母を病院(2ヵ所)に連れて行き。

今日も、自分の受診もあるけど、その前に南国畑へ!

なんか~いつもと違う景色と思ったら、以前はキュウリが、今はささやかにインゲン豆がつかまってたネットが倒れてました。

丈夫な杭で支えてあったけど、杭を縛ってた麻縄が朽ちてて、役に立たなかったようです。
c0330749_17525523.jpg


さて、何処から手をつけようか?

◇ ◇ ◇

斜めにはなってるけど、倒れはしなかったオクラの収穫。
c0330749_17545346.jpg

台風の後なのに、こんなに採れて感謝です。

なんと~双子さんがいました。
2つ並べてるように見えますが、付け根はくっついてます。
こんなオクラは、初めてです。
c0330749_17564858.jpg


◇ ◇ ◇

茄子も倒れずにいてくれたけど、支柱の足元は大きな穴になってて、どれだけ風で揺らされたか!

c0330749_17594844.jpg

擦れて葉っぱはボロボロです。
だいぶ萎れた葉っぱがありましたが、まだまだ枯れていくと思います。
花は、いっぱい咲いてるけど、実らせるのは無理かもしれません。

◇ ◇ ◇

インゲン豆のネットを片付けようとしたら、さつま芋のツルがしっかり絡まってて、芋づるを切ろうかと思ったけど、つるの元の葉は虫食いだらけで頼りないので、ネットと一緒に残して様子をみようと思います。

それでも、外せるところは外そうと、支柱を除けてたら、1本支柱のジョイント金具が壊れててガックリ。

ネット残すなら、インゲン豆も残そうかと・・・そっと放置。
c0330749_18313154.jpg

このインゲン豆の種は採れるでしょうか?
いくつか大きな豆は出来てるものの、台風で茎も折れたと思うから・・・どうなんでしょうね。
次の台風も来そうなので、先の見えない畑です。

体力があれば、バサバサと~オクラも茄子もインゲン豆も斬り倒して、新しい畝にリセットするのにな。

インゲン豆植えたまま、次の畝の準備は始めました。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-10-03 17:45 | 畑作業 | Comments(0)
私は、化学物質過敏症(CS)の中では、あちこち出歩く方だと思うけど、出先で自分の服に付着してしまうもらい香(香料臭)は、竹の湧泉やアルカリウォッシュで洗うだけで何とかなっていた。

患者仲間から、ご主人の衣類やら自分の衣類やら、香料臭が抜けなくて困っているという話は聞くけど、私は2回洗えば大丈夫という感じ。

上着はともかく、ズボンは私の鼻から遠いから、微量の香料臭は許せるというか、いちいち衣類の臭いをくんくん~チェックすることはやらない私。

着る時に気になったり、着た後で気になる場合は、即着替えて、汚れてもないけど香料臭があったら洗濯物籠へ!

◇ ◇ ◇

しかし、わりと無頓着な私でも、最近はズボンのお尻の香料臭が気になってきた。
嫌だなぁ!って思う。

これまで同様に洗っても、香料臭は抜けてくれない。

臭い長持ち!と宣伝している商品だろうか?
付ける商品を作るなら、剥がす方法も考えて欲しいと私は思うけど。。。

洗濯して干してる時に、よその洗濯物ではなく、自分のズボンから香料臭が出てて狼狽えた。

乾いて取り込む時も臭ってて・・・。

CS仲間が、一緒に洗った他の衣類にも臭いが移って大変!とずっと以前から話してた。

患者仲間の中では香料に鈍感な私は、今頃になって大変!を実感し始めた次第。

◇ ◇ ◇

何故、ズボンのお尻!?

香料臭たっぷりの方が、座り続けて体重をかけ、体温で温めて臭いを刷り込んだ椅子に・・・

私が座って、体重と体温でズボンにゴシゴシ転写しているのではないか!?

◇ ◇ ◇

10年近く前のことだけど、喫茶店でお会いした方は、座席に座る時は丈夫なアルミシートを座布団のように敷いて予防していた。

数年前には、東京の患者さんとの交流会で、不織布(?)の防水シーツを座布団の大きさに切って敷くと良いと教えてもらった。

防水シーツは購入しているものの、私には出先で敷くのを忘れ・・・習慣になるには、まだ時間が掛かりそう。

ただ、うつ伏せで治療を受ける整体治療の時は、持参している自分のタオルの下に防水シーツ(切ったもの)を敷くと、呼吸をしても香料臭が感じられず楽になった。

治療院は、石けん生活されているのに、他の患者さんの臭いが染み付いて、せっかくの環境が台無しな感じです。

◇ ◇ ◇

1回洗っても香料臭が抜けなかったズボン。

2回目は、お湯に酸素系漂白剤を溶かし、3時間ほど浸けおき、その後竹の湧泉を加えて洗ったら、香料臭も抜けてスッキリ♪

しかし、もう1本のズボンは・・・浸け置き時間が短かったのかもしれないけど、臭いは残ったまま。

もう、このズボンは、臭い(香料臭)ところに出かける専用ズボンにしようかとも思う。

自分の部屋に置いてあると臭いけれど、履いてしまえば、私の鼻から遠いし、ズボン以上に臭いところに出かけたら気にならないし。

でも、考えてみたら、臭くないところって・・・自宅か、CS仲間の家しかないような。。。

◇ ◇ ◇

今時の香料臭。
何度洗っても落ちないように作られている。

昔は、アライグマのように洗っていたけれど、2回位で諦めた方が良いようにも思う。

多勢に無勢。
逃げるが勝ち。

避けられるだけ避け、洗うなどの対応をした後は、嫌だの何だの言ってても仕方がないから、過敏度を上げないよう、たんたんと自分の体力アップに努めようと思うのです。

しかし・・・強烈な相手に勝てるとは思えない。
素早く察知して逃げたい!

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-10-03 06:25 | 生活用品 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風