人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 05日 ( 1 )

数ヵ月ぶりの古民家での宿泊。
一度泊まらなくなると・・・なかなか勇気が要るものですね(笑)

◇ ◇ ◇

泊まらなかった理由は・・・
農薬散布が始まったこと
エアコンが無いのこと(命にかかわる)
シャワーも風呂も使えない(自分の汗に被れて皮膚炎の恐れ)

治療+仕事の手伝い(2日連続)+マンドリンサークル練習→宿泊した方が、片道車で1時間の距離を何往復もするより、泊まった方が楽だったけど。

◇ ◇ ◇

自宅近くの新築工事に伴い、古民家での避難も必要かと、意を決して・・・宿泊訓練。

忘れ物が多く、不充分な対応となってしまったものの、泊まって夜は明けた。

カビ汚染されてないタオルケットは忘れてきたものの、シーツは持参し、シーツの下に臭い避けに使い捨て防水シーツを敷いた。

綿の布団じゃないと眠れない私。
綿の布団はカビ臭い!
枕も持参で・・・防水シーツのおかげで、かなりカビ臭は軽減出来たと思う。

幸い羽毛の掛け布団は、敷き布団ほどカビ臭く無く、たぶん自宅に持ち帰れば酷いカビ臭と思うけど、寝る時は気にならず、身体と布団の間に防水シーツは挟まずに寝ることができた。

以前、シーツが使えず、ポリエステル布地のままの掛け布団で寝て、一晩で顔と首が腫れあがったことがあるので、防水シーツを肌に直接触れさせるのも怖かった。

夜中のトイレは、1回だけで、自宅に居る時より少なかった。

でも、とっても静かな古民家で、熟睡出来たとは言い難い。
減らしたとはいえ、古民家全体がカビ臭で、寝ててもシーツ被せても、敷き布団を完全にくるんだわけでなく、ふわふわとカビ臭に襲われながらの夜でした。

口を開けて寝たようで、起きた時は口の中が乾いてた。
カビをしっかり吸い込んだもよう。

古民家に到着時、掃除の最中も、しっかりPM2.5対応の薄手活性炭マスクを着けていた。

夕食時に外してみて、鼻も慣れたようで、さほど苦しくないので外して過ごす。

ほんとはカビは吸わない方が良い!

でも、7年も付き合って大きな体調悪化にはならなかった、この古民家のカビ。

自宅に引っ越して、マスキングは外れてしまったと思うけど、これから泊まるには身体に慣れてもらう必要もある。

もちろん、体調と相談の上。

朝、マットレスのない煎餅状態の敷き布団で、寝心地が良くない、トイレに行かなくても何度も目覚め、熟睡出来てない割に、まあまあの体調。

体調については、もう少し観察が必要と思う。

◇ ◇ ◇

泊まってみて、台所は何もかもカビだらけだし、いろいろ課題も見えました。

何かあったら飛び込めるよう、出来る範囲で準備をしようと思います。

さて、近くの馴染みのお店の方が、特別に私にモーニングを用意してくれるそう♪
有難いことです。

帰り支度をして、モーニングに行って、仕事、そして荷物を積み込んで帰宅の予定。



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-10-05 06:59 | 体調記録日記 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風