化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 09日 ( 2 )

日頃の行いが悪いのかもしれません。

昨日のコンクリート曝露は、ミキサー車が帰ってから徐々に空気はマシになり、喉が詰まったような不快感と、ちょっと埃っぽい空気は少し残っているものの、今朝はテントから出ても平気(?)な空気になっていました。

でも、何となく家に居たくなくて、今日も工事はあって、夕方にもう一度ミキサーが来るし。

すっかり寝坊してしまったけど、古民家畑にじゃが芋とニンニクを植えよう!と出かけました。

◇ ◇ ◇

古民家に着くなり、入り口の坂が濡れてて???

使っていないけど、水道管からこんこんと水が湧き出ているような。
役場に連絡したら、見に来てくれるとのこと。

水道栓の辺り・・・草がすごいので、大急ぎで草を刈ってたら、係の方が来てくれて、器具で止めようとしてくれたけど、止まらず・・・工事が必要!とのこと。

ええっ!
工事から逃げてきたのに、ここも工事するの?

◇ ◇ ◇

とは言え、工事はいつやるか決まらない様子。

せっかく晴れてるから、雨戸も開けて布団も干して、目的のじゃが芋を植え始める。

そうこうしてる間に工事担当者が到着!
小さな町は、仕事が早い!

工事はお昼から、コンクリをはっって(削って剥がし)コンクリを埋める。。。。

「コンクリ・・・」私、コンクリを避けるために古民家に来たのに。。。

お昼まで・・・時間が無い!
大急ぎでじゃが芋を植え、ニンニクを土の中に突っ込んだ!
c0330749_22190148.jpg

暑くて汗びっしょり。
大急ぎで布団もとりこみ、雨戸を閉めて戸締まり。

もっと古民家で、いろいろやる予定だったのに。

◇ ◇ ◇

お昼は、馴染みのお店で食べて、恐る恐る戻ったら、ちょうどはつった後。

水が止まらないと、すったもんだ中。

私の居た古民家の1つ手前の水道栓も漏れていることがわかり、そこも工事をすると言うので、私は長居は無用と逃げ帰る。

古い古い水道管。
どこもボロくて・・・と作業してる方は、ぼやいてました。

◇ ◇ ◇

自宅に向かったものの、コンクリ作業は終わっていないかも・・・

自宅近くでコンクリートミキサー車を見て、そのまま通過。

化学物質過敏症(CS)仲間の家に向かう。
夕方5時近くまで、居させてもらって・・・やっとこさ帰宅。

いろいろ用事が済んだような、済まなかったような。

もっと頑張って草刈りしてたら、疲れてぶっ倒れてただろう。
予定外の事は、とっても疲れるけれど、午前中で畑作業も終えて良かったことにしておこう。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-10-09 21:34 | 体調記録日記 | Comments(0)
昨日は、近所の家の基礎のコンクリートを流し込む作業があって軽く曝露。

空気の悪化に気づいて直ぐに、防毒マスクの着用、空気清浄機2台を稼働させて、症状は・・・喉の不快感や頭痛身体の強張り、翌日になって目尻の痛みなどがあったが、最低限で済みました。

◇ ◇ ◇

昨日のblog記事に書いたように、サッシ窓にポリの養生シートをマスキングテープで貼り付け、より気密性が保てるよう、外気が入らないようにしてみました。

まだ、貼ってない窓もあるのですが、以前と空気が変わったように思います。

ずっと部屋に居ると感じないのですが、トイレなどで部屋から出て戻った時など、一瞬ですが酸っぱい臭いを感じてビックリしました。

化学物質過敏症(CS)の私が、ほんの一瞬細やかに感じる臭いで、家族には分からない、CS仲間でも気付かないかもしれません。

酸っぱい臭いの元は、自室の床と棚、窓枠に使用されてる木材のシンゴンの臭いです。

自室は完成して3年余り、常に空気清浄機が動いていて、ここしばらくシンゴンの臭いを感じることは無かったのに。

封止作業の後で臭ったので、封止の効果があったのではないかと思います。

◇ ◇ ◇

外からの汚染空気を入れないために気密性を高めたのですが、これは逆に部屋の内部での空気汚染が進む!と気付くことになりました。

高気密な家には、24時間換気が必要なように、外気を遮断するということは、些細なものであっても狭い空間に閉じ込めてしまったら、濃度が上がって我が身を攻撃する恐れがある!そう思った次第です。

片付けが出来てなくて、狭い部屋に雑多な物がある私の部屋。

気密にしたいけど、片付けが先かもしれません。

外気は、自分ではどうしようもありませんが、自分の持ち物ならやりようもあります。

まだ、自分の日用品で曝露症状はありませんが、閉めきって暮らす危険性も覚えておこうと思います。

私の部屋には、シャッター付き(蓋が閉まる)給気扇と排気扇を付けてあるので、時々動かすと良いのでしょうね。

あまりにも近く工事が行われているので、動かすのも恐ろしく、空気がマシな時に隣の部屋との間の戸を開けておいたりしています。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-10-09 20:50 | 生活用品 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風