人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 10日 ( 2 )

私の財布事情

何かと持ち物が多い化学物質過敏症(CS)。

数種類の活性炭マスクはもちろん、自販機の飲み物は飲めるものが無いので、水筒も必須 ・・・。

以前は、娘が買ってくれた、お財布機能付きのミニショルダー(ポシェット)を愛用していたけれど、私の荷物が更に増えてしまい、もう少し大きめのショルダーバッグに換えました。

補聴器を使い始めたので、外した時に入れておくケース(予備電池も)。

老眼は進んでないけど、遠近両用メガネでは霞んで見辛い場合もあって、老眼鏡も必要。

スマホ写真が上手く使えず、記録用にデジカメも持ちたかったり。

バッグが大きくなって、重たくなるけど~いろいろ持ち歩けるようになったけど。

財布機能は無いので、お金とカードをどうしたものか。。。

確か、財布も持ってたハズなのに無い。

ネットでずいぶん探して財布も買って、臭いから1ヵ月ちかく干して・・・使い始めたものの「のうが悪い(使い勝手が悪い)」

◇ ◇ ◇

財布は諦めて・・・
小銭入れ、札入れ、カードケースと分けてしまったら、いちいちバッグの中から出すのも大変。

私、滅多に買い物しないけど・・・もたもたして、自分にイライラ。

そこで、苦肉の策で自作の財布。
c0330749_22522839.jpg

100均で見つけたB6ケース(?)は、表裏で3つのファスナーポケット。

中が見えない方の浅いポケットは、お札入れに良さそう♪
小銭は、これまでも使ってきた中が透けて見える100均のファスナーケースもすっぽり収納。

ファスナーを開け易くなるかと、指が入る二重リングも付けてみた。

A4カードケースを切って、ホチキスで止めた自作カードホルダー。
c0330749_22571283.jpg

入れ口が分かり安く、切り口保護も兼ねてマスキングテープを貼ってみたら、滑りも良くカードの識別も出来て・・・満足。

この薄っぺらなケースに9枚入れられます。
見える方に2段。
裏側にも1段入れられます。

B6ケースの反対側のメッシュポケットに、カードホルダーを入れたら。
c0330749_23002064.jpg


売られてる財布のようにゴツくなく、薄っぺらでバッグからも出し易い♪

使い始めて数日。
格好は、素敵とは言えないけど、不器用な私でもお金も出し易く、そんなに多い方ではないと思うけどカードも見つけ易いです。

カードホルダーを探しに、気温も下がってきたから入れるかも!と突入した100均はは、数分が気分も悪くて頭痛やら腹痛やら、思考力も低下したけど、カードホルダーは思った物が無かったけど、このケースを見つけられてラッキー♪

曝露するので、お財布からお金を出す時は、いつも以上に指先が動かずもたもたする化学物質過敏症(CS)の私。

とりあえず、この財布擬きを使ってます。

◇ ◇ ◇

重ねたお札は、1枚出すのが難しく、以前は4つ折にしていたけど、今は数枚3つ折にして入れてます。

4つ折より、おおざっぱに端を揃えず3つ折にした方が、支払う時に広げ易いです。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-10-10 18:47 | 生活用品 | Comments(0)
全く更新出来ていない、不完全なままのホームページですが、時々問い合わせがある空気清浄機についてのページをお知らせしておきます。

私個人の感じたままの記録です。
それぞれ購入してから年月が経っており、今改めて書くより、当時の日記の方が確かではないかと思い、そのまま書き直しておりません。

シックシェルターは、風量やフィルターなど、私が購入した時(2010年)より進化してると思います。
詳しくは製造元の会社に確認してください。

化学物質過敏症(CS)は、個人差が大きくて、活性炭が使えない方もいらっしゃるし、オーガニックコットンが使えない方もいらっしゃいます。

あくまでも私の体感記録ですので、他のCSさんは違った感じ方になると思います。

参考までにお知らせしておきます。

◆シックシェルター
◆エアエンジン
◆セラピュアクリーン源気

HP「風まかせ2」より
私が使える空気清浄機
https://cs-kaze2.jimdo.com/生活用品/空気清浄機/

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-10-10 18:02 | CS用品 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風