化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 13日 ( 4 )

リンゴジャム作りのレシピを探していたら、2012年のシロアリ駆除剤曝露記録が見つかった。

ホルサー乳剤(ピレスロイド系殺虫剤)とのことでした。

記憶というものは、実に不確かですね。
いくつかの記事を読み、すっかり忘れていた当時の事を、思い出すことができました。

blogに書いてて良かったです。

今回の自宅近くとは薬剤が違いますが、参考にしたいと思います。

2012年は、毎日日中は外出し、夜には古民家に戻っていたようです。

今回は、何日避難しようかな。
体調その他で違ってくると思います。

◇ ◇ ◇

2012.11.29.緊急事態!シロアリ消毒
https://huukumonmo.exblog.jp/17319644/

2012.11.30.シロアリ駆除・前の家2
https://huukumonmo.exblog.jp/17332294/

2012.12.4.亀のこうら・シロアリ駆除3
https://huukumonmo.exblog.jp/17353359/




1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-10-13 23:46 | 曝露記録 | Comments(0)

塩麹でリンゴジャム!?

体調不良で、洗濯干しては横になり、オーガニックマーケットは結局行ったけど、帰ると横になる。

寝ててもダメかと・・・リンゴジャムを作ってみる。

ずっと前に見つけてあったサイトを参考に・・・

「リンゴと塩麹のジャム(砂糖不使用)」
https://cookpad.com/recipe/2440107

私は、紅玉リンゴ3個、レモン汁(大2)、塩麹(大1)で作ってみました。
c0330749_21252839.jpg

包丁で切ろうと思ったけど、体調良くないから、スライサーの千切りでスライス。

レモン汁大2を振りかけて、蓋をして弱火で20分。
c0330749_21274587.jpg

5分位見守ってまたが、立ってるのも、椅子に腰掛けて待つのもしんどくて、タイマーにお任せで布団で待機。

20分経って・・・なかなか良い感じ♪
c0330749_21294969.jpg

と思ったのに。
混ぜてみたら焦げてました。。。
c0330749_21303157.jpg


別鍋に引っ越してもらって、塩麹大1を加えて軽く火を通しておしまいに。
c0330749_21315589.jpg

とっても色濃く出来ました。

酸味の強い紅玉リンゴで、レモン汁も加えて、砂糖は全く入れずにジャムになるんですね♪

味は、リンゴらしい感じですけど・・・パンに合うかどうかは、明日食べてみましょう!

甘味が足りなかったら、レシピにあるようにメイプルシロップを足すのも良いかもしれません。

砂糖は入ってなくても、リンゴに果糖はあるので糖質断ちにはなりませんけど、市販のジャムよりはずっと糖質減らせると思います。

今は、低血糖の症状もほとんど無いので、食べられると思います。

まあ、今日は体調良くないのに、よくできました♪

煮沸消毒もしてないので、冷蔵庫保存します。

ジャムの瓶だと3個分ほどできました。

◇ ◇ ◇

10/16 追記
塩麹リンゴジャム作り・・・その2
https://kaze2.exblog.jp/29798533/

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村

[PR]
by 2kaze | 2018-10-13 21:15 | 食べ物・食養生 | Comments(0)
毎年楽しみにしてる紅玉リンゴが届きました♪

限りなく農薬を減らして作ってくれたリンゴです。
c0330749_17191358.jpg

そりゃスーパーのリンゴより高いやろ!
何年もスーパーで、食品を買ったこと無いから、私は値段は知らないけど(笑)

天候などの影響も受けるリスクなどに加え、害虫や病気に薬品で対応することなく実らせるには技術も必要だし、どれだけの労力が必要なのか!・・・そんなことを思うと、べらぼうに高いと手が出ないかもしれないけど、そこそこのお金は支払うべきと思ってます。

本当に、ここまで育てて、私の手元まで届けてくれてありがとう♪

◇ ◇ ◇

ここ数年、転地先から自宅に戻るという、私にはとてつもない計画の実行することもあり。

また、糖質(砂糖)を控え、パンを控える食生活に切り替えていたこともあり。

ジャムを作っていなかった。

さて、作ろうと思ったら、レシピもメモも見当たらない。
blogにも、テキトーにしか記録してない。。。

たぶん、テキトーでも作れると思うけど、レシピを探してたら、砂糖無しのものがブックマークにあったので、作ってみようと思う。

◇ ◇ ◇

以前の私のテキトーなblog記事。

2012.10.21.リンゴジャム作り
https://huukumonmo.exblog.jp/17029638/

2012.10.22.リンゴジャム・その2も完成
https://huukumonmo.exblog.jp/17033996/


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-10-13 16:55 | 食べ物・食養生 | Comments(0)
古民家での1泊2日は寒かった。
数日前まで、朝夕涼しくても日中は日射しが強く暑かったのに。

急な冷え込みは、血圧が暴走したり、激しい腹痛下痢症状の引き金となる。

古民家での寒い朝(軒下温度計は14度)。
危険を承知で・・・どうしても草取りしたくて、いっぱい持ってきた衣類を重ねて目の前の畑に出る。

人参がオオイヌノフグリに埋まってる。
c0330749_08010342.jpg

草の根元をしっかり押さえて・・・
小さな人参を傷めないよう、土を動かさないよう、草を抜くのはとても難しい。

仕事前のわずかな時間に大急ぎでやってたら、膝が冷えてきて怪しい!

慌てて作業を止めて部屋に戻る。

冷たい空気は気持ち良いのに。。。

幸い軽い腹痛のみで、お腹は無事だった。
やれやれ。

◇ ◇ ◇

自宅に戻った今朝も寒くて、ネットで見たら13度とか。

布団に居ても膝が冷えて気持ち悪い。
畑に出てないのにお腹が怪しい。
血圧(146-80)は許容範囲の血圧だけど、ちょっと頭痛。
ちょっと胸苦しいと思ったら脈拍60しかない。
私の場合、脈拍は80位がちょうど良いのに。

2週連続で雨でお休みだったオーガニックマーケットがもう始まってるのに、私の身体は動けない。

自宅に戻ったら気がゆるみ・・・
交感神経と副交感神経がせめぎあっているような。

◇ ◇ ◇

同じような寒さで、古民家では動けたのに、自宅では布団から出られない。

古民家の方が、朝の気分も良くて体調が良いようにも思うけど、自宅の今の体調の方が本当の私の体調のように思う。

緊張が続くのも良くないし、ゆるめっぱなしも良くないと私は思う。

だいたい緊張する場面が多いから、ゆるめられる日は、ゆるめて症状を出す(?)のも良いかもしれない。

でも、激しい下痢は体力消耗するし、若くないから血圧も180以下が良いと思う。

症状が行き過ぎないよう、安静や保温で自律できてない神経の補助に努めよう!

ただ、気温や温度差で血圧上昇スイッチが入るというような、単純な仕組みではないので、どこで補助するかは難しい。

身体からの些細なシグナルを聞くしかない。
シグナルを注意し過ぎるのも良くない。
自分の身体は難しい。

季節の変わり目は要注意。

◇ ◇ ◇

8:40
布団から出てもいないのに・・・
血圧は(155-88)なぜ上がるのか?
やっぱり今日は要注意!

本当なら、昨日の朝出ておかしくない症状と思う。
[PR]
by 2kaze | 2018-10-13 07:33 | 体調記録日記 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風