人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2018年 11月 24日 ( 1 )

糠の保温袋作り

風邪を引きずりながら過ごしています。

愛用してきた糠の保温袋は、この夏ケースに入れずに放置してたためにカビが生えてしまったので、久しぶりに作りました。

カビなんて初めてのことでした。
それだけ使わなくても良い日が増えたからでしょうね。

糠の保温袋は、2005年頃あまりにも冷えが酷く、当時通っていた鍼灸院で、冷える足先ではなく腸をあたためることによって、血液が足先にも回るようになり、冷えが改善できると教えてもらいました。

最初は毎日、夏も使用し、ずいぶん楽になりました。

とにかく、ほっこり気持ち良い暖かさです。

◇ ◇ ◇

< 糠の保温袋 >

◆材料 保温袋( 30×40cm1つ分)

米糠・・・・・500g(1/4=125g)
玄米・・・・・380g(1/4=95g)
天然塩・・・120g(1/4=30g)

薄手のコットンの布で、だいたい30×40cm位の大きさの袋を縫い、(布は倍の大きさが必要です)上記の材料を混ぜて入れ口を閉じる。
縦横十文字に縫い、糠が片寄らないようにする。

∞・・・∞・・・∞

私は、材料のを1/4の量を計って小さめのポリ袋に入れておき、先に真ん中に縦に縫ったところに、1袋ずつ入れ・・・
c0330749_20492395.jpg


2ヵ所入れ終わったら横に縫い・・・
c0330749_20502294.jpg


更に残りの2ヵ所にも入れ・・・
c0330749_20511355.jpg


こぼれないように気を付けて口を閉じて出来上がり。
c0330749_20515741.jpg


このやり方の方が縫い易く、糠も飛び散らずやり易いです。

◆使い方
電子レンジで2分ほどあたためて、カイロのように使用する。(やけどに注意)

下腹部、足のつけ根、太もも、お尻をしっかりあたためる。
糠の保温袋を2つ使用し、下腹部とお尻で腸をサンドイッチにすると効果的。
(1日1回30~40分。疲れるのでやっても1日2回まで)
寝る前が一番効果的。
・・・加熱し過ぎでの火災に注意!低温やけどに注意!

これまで、blogやHPには電子レンジで3分と書いてきましたが、最近の電子レンジはW数も増えて3分では焦げることもあるので、少な目の時間で加減してみてください。

◇ ◇ ◇

2006年に鍼灸院でいただいた温熱療法の資料を元に旧HP風まかせ
(http://cskazemakase.web.fc2.com/)に書いたものを、2018年に少し書き直しました。

化学物質過敏症・風まかせ>生活の工夫>冷え性対策

10年近く放置して、加筆修正も出来ない旧HP風まかせは、そろそろ閉じようと思っています。

2005.12.6.化学物質過敏症・風のたより1
「冷え性対策(鍼灸院)」
https://huukumonmo.exblog.jp/2324190/


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-11-24 17:30 | 自己治療・体調管理 | Comments(2)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風