人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2018年 11月 28日 ( 3 )

ええっ!
演奏会まで、あと9日しかない!

何も考えず(考えられず)、ボーッと風邪の養生してたら、毎度のことながら日が迫ってた。

月末から月始めは要注意!
カレンダーをめくるまで、日数の計算が出来ないという弱点ある私でもありました。

アクシデントがあり、風邪ひいてたし、休んでばかりでした。
演奏曲、けっこう多いです。
マンドセロはともかく、マンドリンは~ほとんど手にしてない。

今日は、昼寝の後はマンドリンにしました。
c0330749_20074498.jpg


弾いてみたら、ピックがきれいに当たらず、なんでこんな角度になるのか?
セロを弾く時の角度なのか?

下手!ずっと右手から目が放せない感じ(笑)

人前で披露するのは、マンドリンは1曲なのですが、ギターとの二重奏なのでごまかせない。

とにかく、弾き慣れるしかない!
これまで弾いてきたマリオネットの曲など、次々弾いてみた。

暗譜してたハズの曲も弾けないし、昔の自分は何処へ行ったのか?
でも、懐かしく、楽しく・・・いろんな思い出と一緒に弾きました。

しかし、音量が出ないなぁ!
ふと、補聴器着けたらバッチリで・・・。
あ、聴こえて無かっただけか(笑苦)

明日の練習の時、友達に音量の確認してもらおう。
by 2kaze | 2018-11-28 19:58 | マンドリン | Comments(0)
聴力の変化・・・

2017年4月から、いろいろ不自由を感じて補聴器生活。

2018年の夏、補聴器でも聞き取れなくなり、補聴器専門店と耳鼻科でも聴力検査を受けて、聴力が落ちていることが判明。
1年前の検査と比べ、高音域だけでなく低音域も聞こえ辛くなったよう。

耳鼻科受診で、加齢による難聴と言われ、難聴が進まない為の注意点を聞いても「イヤホン等で大きな音を聴かないようにする」って、私はやったこと無いのに・・・。
大人数で楽器演奏をすることがあると伝えても、それは心配ないと言われ、対処方法が無いのかとガックリ。

補聴器の音量を上げてもらい、いろいろ調整を繰り返す。

2018年9月、久々の鍼治療。
疲れた時、朝より夜の聴力が落ちていないか?と問われ、聴力の変化に気を付けるようになる。
変化があるなら、回復の可能性がある!
疲れを取るために、良い睡眠が必要とのアドバイスを受ける。

そう言えば家族と夕飯を食べる時、聴こえ辛いような。

◇ ◇ ◇

自宅近くの新築工事でのシロアリ防除の薬剤散布を避けるため、2018年10月から11月にかけて、10日ほど古民家で過ごした。
畑作業や仕事、マンドリンの演奏会と忙しかったけれど、とにかくよく眠った。

その後、自宅に戻ってから、補聴器がやたら喧しいと感じた。
特に朝、補聴器を着けた時、「準備完了!」との補聴器からの声が頭に響き喧しいので音量を下げる。

毎日、音量を下げるようになった。

こんなに喧しいなら、補聴器専門店で調整しなくては!と思いつつ、忙しくて行けなかった。

2018年11月中頃、アクシデントがあり、携帯電話を連続使用。
ストレスもいろいろ重なった。

アクシデント以来、耳鳴りも大きくなり、補聴器の音を下げることも少なくなり、若干大きめな設定とは思うけど、調整に行く必要を感じなくなった。

◇ ◇ ◇

聴力が変化しているのは、鍼灸医の言葉を信じたら、回復の可能性もあるのかもしれない♪

∞・・・∞・・・∞

あくまでも私の体感ではあるけれど、電磁波の影響で耳鳴りは酷くなる。

医学的根拠は無いけれど、私は電磁波の影響を受けたら血流が悪くなるように感じる。

肩が凝ったり、手先が痺れたり、足が冷たくなったり。

腹痛下痢もあるけれど・・・私は、冷えでも同じような症状となる。

∞・・・∞・・・∞

古民家は、住宅も少なく、自宅ほどWi-Fiも飛び交っていない。

パソコンを使う家族もいない、テレビも無い。

古民家の暮らしは、不自由な生活ではあるけれど、私には電磁波を減らす意味では必要なのかもしれない。

毎週通うのは大変で、10年もの二重生活は、そろそろ終止符を打ちたい気持ちもある。

∞・・・∞・・・∞

しかし、1週間かけて取り戻した(?)聴力を、たった1度のアクシデント(数時間)で失った。
アクシデントから2週間経っても回復出来てない。

聴力回復とまではいかなくても、聴力維持は難しと思うこの頃。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-11-28 16:28 | 補聴器 | Comments(0)
その後・・・風邪の経過

一昨日の朝は、36.7度のやや高めの体温が、鍼治療を受けてから36.1度の平熱に戻りました♪

風邪から1週間の養生の後、昨日から少し活動。

今日は、古民家近くでの仕事に!
いつもの何倍も仕込むと聞いていたけれど、出来る分量にしようということになり、それでもいつもの倍近い分量。

3人で頑張った甲斐あって、昼過ぎに終了!
なぁんだ、やれば出来るじゃない♪

1日置いて・・・明日の切り分けて包装作業もいつもの倍(笑)

◇ ◇ ◇

古民家にて・・・

予想外に早く仕事は終わったけれど、戻っても寝るだけだし、自宅には戻らず古民家に泊まることにする。

パラパラと雨が降っていて、残った柚子の収穫も出来そうにない。

風邪ひいてる間に、古民家も霜が降りたようで、さすがの晩生の鶴首カボチャ(ひょうたんカボチャ)の葉っぱも溶けてしまった。
種採り用に、とことん置いておくつもりだったカボチャを収穫。
c0330749_14171261.jpg


暑い頃にたくさん実った実は、何者かに食べられたり腐ったり。
遅くなって、こんな立派なカボチャが出来るとは!
40cm以上はあると思います。

霜の影響で、じゃが芋(キタアカリ)の葉っぱも溶けてます。
c0330749_14203189.jpg


足元は、多めに籾殻を乗せてあり、生きていてくれてます。

手前のじゃが芋(レッドアンデス)は、家に近くて寒風が避けられたのか?種芋も大きかったからか元気です。
c0330749_14232609.jpg


そして、南国畑より先に植えられた玉ねぎも元気です♪
c0330749_14242165.jpg


気持ちは、畑作業をしたいけれど・・・。

仕事中も、実は終わり頃は、ちょっとイエローカードな体調でした。

雨が、畑に出てはいけない!と降ってくれてます。

畑を眺めている間に、布団乾燥機が布団を暖めてくれました。

電気ストーブの空焼きも出来たようです。

さて、風邪ひきさんは、お昼寝しようと思います。
エアイーサー(空気清浄機)も持って来ました。
by 2kaze | 2018-11-28 13:55 | 体調記録日記 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風